まとめだかニュース速報@

あくまで、当サイトはTwitter、2ch情報 及び YouTube動画や出典先の記事の転載です。※当然、出典先(動画、画像など)の質問はお答えできません。※コメント集はネットの反応(2chコメントなど) 誹謗中傷の意図等はありません。※ただし、ファンが多くいることで成り立っている芸能界、有名人等は話題になりやすいため、本人の申し出であれば、記事の削除対応等を行う。※メッセージコメントは内容によりスクショの上 削除通報

    タグ:#森保


    本田 圭佑(ほんだ けいすけ、1986年6月13日 - )は、日本のサッカー選手、サッカー指導者、実業家。ポジションはミッドフィールダー。元日本代表。カンボジア代表のGM・監督を務める。 アジア(日本)、ヨーロッパ(オランダ・ロシア・イタリア・アゼルバイジャン・リトアニア)、北中米(メキシコ)、オ…
    155キロバイト (18,259 語) - 2022年11月27日 (日) 13:01

    1 久太郎 ★ :2022/11/27(日) 22:28:33.42ID:DtOxAh169
    ◇サッカーFIFAワールドカップカタール大会1次リーグE組 日本0―1コスタリカ(2022年11月27日  A・ビン・アリ競技場)

     サッカー元日本代表MF本田圭佑(36)が27日、FIFAワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグE組・コスタリカ―日本戦後に自身のツイッターを更新し「複雑な心境」と語った。

     この日も初戦に続き「ABEMA」で解説を務めた本田。0―1で敗れた試合後に「正直に言うと森保さんに対してツッコミどころが多い試合やったと思う」とツイート。さらに「でも結果論でもあるから、あんまりあれこれ言いたくないのと、まだスペイン戦もある。でもまー複雑な心境よw」と心境を吐露した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4a588ddd5d4ad2b46a686b93cba58db9db303dbb

    【【動画】闘莉王スペイン戦ガチ予想 & 本田圭佑 コスタリカ戦に「森保さんに対してツッコミどころが多い試合やった」💦】の続きを読む


    森保 一(もりやす はじめ、1968年8月23日 - )は、日本の元サッカー選手(MF)、指導者(JFA 公認S級コーチ)。静岡県掛川市で生まれ、長崎県長崎市育ち。元サッカー日本代表。日本代表監督。 静岡県掛川市で生まれたが、父親が造船関係者だったため、幼少期から名古屋市、横須賀市、佐賀県唐津市と各…
    37キロバイト (3,645 語) - 2022年11月24日 (木) 12:54

    1 jinjin ★ :2022/11/27(日) 00:23:11.60ID:VLLL2cQ99
    森保監督が公式会見 コスタリカ戦でスタメンの入れ替え示唆「1試合目の疲労も考慮」


    【FIFAワールドカップ】日本代表の森保一監督(54)が26日に、カタールW杯1次リーグ第2戦のコスタリカ戦(27日に)に向けて公式会見に出席した。


    指揮官はまず、ドイツ戦での大金星が日本中にフィーバーを巻き起こしていることに自ら言及。
    「勝利を非常に喜んで頂けていたという情報を見ているので、コスタリカ戦でも我々が勝利して国民のみなさんに喜んで頂けるようにベストを尽くしたい」と必勝を誓い、さらに日本を熱狂させると宣言した。


    スタメンに大きな注目が集まるが「選手起用については、まずは明日のベストということで考えている。1試合目の疲労なども考慮して選んでいきたい」と中3日という過密日程からドイツ戦から入れ替えがあることを示唆した。

    続けて「メンバーに関しては、また明日の発表を楽しみにして頂きたい」と詳細は煙に巻いた。


    その上で「明日の試合は非常に重要な試合。難しい、厳しい試合になることを覚悟して臨まないと。目の前の一戦に最善の準備をする。我々が今持っているものをすべてぶつける。連勝がどうこうではなく、勝つために戦う」とコスタリカ戦へ強い意気込みを見せた。

    世界中から称賛を浴びている指揮官の采配。
    再び森保マジックがサク裂となるか注目が集まる。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/76b85ae7721529745c1521463fcc605587eda78c

    【森保監督、コスタリカ戦でターンオーバーのスタメン入れ替え示唆❓❗】の続きを読む


    森保 一(もりやす はじめ、1968年8月23日 - )は、日本の元サッカー選手(MF)、指導者(JFA 公認S級コーチ)。静岡県掛川市で生まれ、長崎県長崎市育ち。元サッカー日本代表。日本代表監督。 静岡県掛川市で生まれたが、父親が造船関係者だったため、幼少期から名古屋市、横須賀市、佐賀県唐津市と各…
    38キロバイト (3,764 語) - 2022年11月24日 (木) 02:08

    1 フォーエバー ★ :2022/11/24(木) 08:53:27.66ID:AHN2EXM19
    11/24(木) 5:56配信

    東スポWEB
    英メディアは森保監督を絶賛した

     カタールW杯1次リーグ初戦(23日)で、強豪ドイツ代表に歴史的逆転勝ちを果たした日本代表の森保一監督の知性が絶賛されている。

    【写真】好セーブを連発した権田

     下馬評では圧倒的不利だったドイツを2―1で下した日本代表について、英「デーリー・メール」は「史上最大級の逆転劇」と大々的に報じた。その中で森保監督について言及。「ドイツに圧勝した立役者は、世界のサッカー界で最も頭のいい人物の一人として知られている。シャープな身なりの森保監督はトレードマークのダークスーツでタッチラインを徘徊し、選手に指示を出す姿がよく見られる」と絶賛。「サッカー選手としてのキャリアをスタートさせた22歳のときにマンチェスター・ユナイテッドのトライアルを受けたことがある。しかし当時のファーガソン監督をはじめとするコーチングスタッフの印象に残らなかったため、クラブからの契約オファーはなかった」などと、英国とのつながりを伝えた。

     さらに、ドーハの悲劇についても詳報。「54歳の彼にとって、ドーハは彼の国際的な選手キャリアの中で最悪の瞬間のひとつを経験した場所であるため、この勝利はより甘美なものとなっただろう。サウジアラビアに続き、カタール大会で2つ目の衝撃的な結果を出したことで、森保監督は選手たちと祝杯をあげ、その試合のことは忘れ去られた」と、悔しい記憶がうれしい結果に変えられたと伝えている。

     今後の快進撃次第では、森保監督の名前がさらに世界に広まりそうだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5de16fef6c69306b46f3716f60f52dcf56a718c9


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l

    【森保監督は「世界のサッカー界で最も頭のいい監督」英メディア絶賛【&最悪な監督・動画💦】】の続きを読む


    田中 マルクス闘莉王(たなか マルクストゥーリオ、ブラジル名: マルクス・トゥーリオ・リュージ・ムルザニ・タナカ; Marcus Túlio Lyuji Murzani Tanaka、1981年4月24日 - )は、ブラジル・サンパウロ州パルメイラ・ド・オエスチ出身の元プロサッカー選手、YouTu…
    66キロバイト (7,733 語) - 2022年11月8日 (火) 09:03

    1 jinjin ★ :2022/11/08(火) 22:53:52.14ID:OulES5DS9
    「ヘボ、ヘボ、ヘボ...」 元日本代表DF闘莉王氏が酷評した、森保ジャパン3選手の「名前」


    サッカー元日本代表DF田中マルクス闘莉王氏(41)が2022年11月4日にYouTubeチャンネルを更新し、ワールドカップ(W杯)カタール大会に出場する日本代表として選出されたFW陣を酷評した。


    ■「3人とも良くない。これで点取れない!」

    森保一監督(54)率いる26人の日本代表メンバーは1日に発表された。
    FW陣は、浅野拓磨選手(27、ボーフム)、前田大然選手(25、セルティック)、上田綺世選手(24、セルクル・ブルージュ)が選ばれた一方、大迫勇也選手(32、ヴィッセル神戸)や古橋亨梧選手(27、セルティック)ら有力選手が選外となった。

    「『この何の匂いもしない3人を連れていくなら...』闘莉王カタールW杯必勝イレブンを独断で選出も、森保監督のメンバー選考に苦言が止まらない!」と題して公開された動画は、闘莉王氏が、今回選ばれた26人の中から日本代表のスタメン案を考えるというもの。


    FWを決める番になると、闘莉王氏は、選出された3選手を指して、「ヘボ、ヘボ、ヘボ。3人をミキサーに入れて、1人だけの選手を作るんだったら、それも作れないくらい3人ともヘボ!」と酷評した。

    続けて、「怖さを与えない。3人いてパーツを選んで1人だけのFWを作ろうと(したら)、前田の速さ、上田のヘディング、浅野の裏への突破(力)...そういう良いところを取ったとしても、1人のFWになりきれないぐらい、3人とも良くない。これで点取れない!」と熱弁した。


    提案したのは...「1トップ鎌田」

    闘莉王氏が提案したのは、フランクフルトで好調なMF鎌田大地選手(26)の1トップ起用。あるいは「めちゃくちゃ調子の悪い南野(拓実、モナコ)選手をFWで使ってもいい」と述べ、
    浅野・前田・上田の3選手について「現段階では期待できない。これは点取れそうにない。俺がDFだったら怖くない。無理無理。だったら鎌田か南野。今の調子を考えると、1トップ鎌田です」と言い切った。


    インタビュアーから、スピードのある浅野と前田には前線からのプレッシングが期待できるのではないかと聞かれるも、闘莉王氏は呆れたような笑みを浮かべつつ、「FWはプレッシング必要ないんだよ」とバッサリ。

    プレッシングは他のポジションを担う選手の役割だとしたうえで、「FWは点を取るんです。だったら、DFを1トップに入れろ! そしたらプレッシングがかかる。考え方がおかしいんです!」と語気を強めた。


    さらに、「この何か(得点の)匂いのしない3人を連れて行くんだったら大迫、古橋を連れていけと。それくらい思いましたね。引き出しが少ないんです、この3人は同じタイプ」と闘莉王氏。

    加えて、招集外だったJリーグ・湘南ベルマーレの町野修斗(23)を「ヘディングが強い。結構ゴリゴリいく」と評し、
    「だったら、この3人の誰かを削って、『大迫、古橋、町野の誰かを連れて行くんだ』って、コーチたちは言わないのかー!と。俺がコーチとして日本代表にいれば、このFW3人じゃなかった、絶対」と力説していた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/6fc5eba2250f040dfd44b3d9425c1a47ba07c26d

    【【動画】闘莉王が酷評「ヘボ、ヘボ、ヘボ...」?!森保ジャパン3選手について】の続きを読む

    このページのトップヘ