まとめだかニュース速報@

あくまで、当サイトはTwitter、2ch情報 及び YouTube動画や出典先の記事の転載です。※当然、出典先(動画、画像など)の質問はお答えできません。※コメント集はネットの反応(2chコメントなど) 誹謗中傷の意図等はありません。※ただし、ファンが多くいることで成り立っている芸能界、有名人等は話題になりやすいため、本人の申し出であれば、記事の削除対応等を行う。※コメントは内容によりスクショの上 削除通報

    カテゴリ:サッカー > ドイツ


    福井 太智(ふくい たいち、2004年7月15日 - )は、神奈川県出身のプロサッカー選手。Jリーグ・サガン鳥栖所属。ポジションはミッドフィールダー。 神奈川県出身で久里浜FCからサガン鳥栖の下部組織に所属。高校生になるとクラブ史上最年少の16歳7か月でルヴァンカップに出場。2022年3月には17歳ながらプロ契約を結んだ。
    4キロバイト (295 語) - 2022年9月14日 (水) 04:58

    (出典 pbs.twimg.com)



    1 ゴアマガラ ★ :2022/09/14(水) 19:49:21.87ID:CAP_USER9
    鳥栖のU―19日本代表MF福井太智(たいち、18)のバイエルン・ミュンヘン入団が決定的になったことが13日までに分かった。

    昨年、クラブ史上最年少の16歳7カ月でトップデビューした福井は、今年8月にドイツ4部所属のBミュンヘンのセカンドチームの練習に参加。関係者によれば、そこでのプレーが首脳陣の目に留まり、
    来年1月に移籍することでクラブ間合意に達したという。そのセカンドチームからの出発になるもようだが、19歳でドイツ1部デビューした元日本代表FW宇佐美貴史(30=G大阪)に続く、日本人2人目のトップ昇格を目指す。

    今季もルヴァン杯3試合で先発出場している福井は、局面を打開するパスと鋭いドリブルを併せ持つ万能型MF。練習参加を報じた地元ドイツのビルト紙は、
    かつてドルトムントで活躍した元日本代表MF香川真司(33=シントトロイデン)を引き合いに出し、「これが新たなバイエルンのカガワ」と報じている。
    今年6月にはU―20代表として、モーリスレベロトーナメント(旧トゥーロン国際)に出場した日本サッカー界の期待の星が、世界屈指の名門で技術を磨く。

    ▽バイエルン・ミュンヘン 本拠地はミュンヘンで創設は1900年。10連覇中のドイツ1部優勝32回、ドイツ杯優勝20回はともに最多。欧州CL優勝6回。
    11~12年にFW宇佐美貴史(G大阪)が所属。現在はGKノイアーやFWサネら現役ドイツ代表が多数在籍している。ホームスタジアムはアリアンツ・アレナ(約7万人収容)。

    ◇福井 太智(ふくい・たいち)2004年(平16)7月15日生まれ、神奈川県横須賀市出身の18歳。地元の久里浜FCで本格的にサッカーを始め、バルセロナアカデミー福岡校を経て、13年2月に鳥栖U―12に入団。21年にはトップチームに2種登録され、
    同年3月のルヴァン杯でクラブ史上最年少の16歳7カ月でデビュー。リーグ戦も4試合に出場し、今年3月に17歳でプロ契約を結んだ。日本代表はU―15世代から選出され、現在はU―19代表。1メートル72、67キロ。利き足は右。
    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2022/09/14/kiji/20220913s00002179767000c.html
    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2022/09/14/jpeg/20220913s00002179765000p_view.webp

    【サガン鳥栖 福井 超名門バイエルンに移籍❓❗】の続きを読む


    マヌエル・ペーター・ノイアー(Manuel Peter Neuer, 1986年3月27日 - )は、西ドイツ・ノルトライン=ヴェストファーレン州ゲルゼンキルヒェン出身のサッカー選手。ブンデスリーガ・バイエルン・ミュンヘン所属。ドイツ代表。ポジションはゴールキーパー。クラブと代表でキャプテンを務めている。
    31キロバイト (3,201 語) - 2022年6月28日 (火) 15:08

    (出典 upload.wikimedia.org)


    【サッカー】「バカにしている!」ノイアーの財布を拾ったタクシー運転手が“お礼”に憤慨!

    1 ゴアマガラ ★ :2022/07/22(金) 08:40:46.88ID:CAP_USER9
    ドイツ代表のスーパースター、マヌエル・ノイアーがとんだトラブルに巻き込まれている。そのバイエルン主将に対して「バカにしている!」と憤慨するのはタクシー運転手だ。

     ドイツ紙『ビルト』のウェブ版(21日付け)による事の顛末はこうだ。

    ある日のシフト後、タクシー運転手は車内を清掃していた。すると見知らぬ財布を発見。中身を見てみると、ノイアーの名前と住所が記載されたIDカードが。
    すぐに忘れ物と気付いた運転手は、そのスーパースターを降ろしたエリア(ミュンヘンの高級住宅街)へと向かった。しかし、すんなりと会うには至らず……。

    ここで諦めなかった運転手は、ノイアーが保有している不動産がある地区(そこから54キロほど離れた場所)へと出発。しかし、そこでもスーパースターを見つけられずにいたが、通行人から「ノイアーの代理人が近くに住んでいる」という情報を得る。
    それを頼りに代理人と接触し、財布とその中身であるIDカード、Visaプラチナカード、マスターカード(*)、現金800ユーロ、そして自身の連絡先を手渡したという。

    それから約2週間が過ぎ、タクシー運転手の元にノイアーからの"お礼"が届く。それが本人の直筆サイン入りユニホームだったようで……。納得がいかない運転手は、バイエルンのクラブハウスに向かうも取り次いでもらえなかったという。

    ビルトによると、タクシー運転手がノイアーの財布を送り届けるために要した費用は400ユーロ(約5万6000円)ほど。親切心だけでポンっと支払える額ではないだろう。実際、下心が働いていた様子の運転手は『ビルト』でこう訴えている。

    「このお礼はバカにしている! 俺には4人も子供がいるっていうのに。ユニホームじゃ、何もできない」

     おそらく全く予期していない難癖をつけられてしまったノイアーは現在、バイエルンのプレシーズンツアー(アウディ・サマーツアー)でアメリカを訪問中。ドイツ帰国後、改めて"太っ腹"なところを見せるのか。

    https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=113512

    (出典 soccerdigestweb.thedigestweb.com)

    【ノイアーの財布を拾ったタクシー運転手「バカにしている!」「俺には4人も子供がいるっていうのに」❓❓】の続きを読む


    板倉 (いたくら こう、1997年1月27日 - )は、神奈川県横浜市青葉区出身のサッカー選手。ポジションはDF、MF。ブンデスリーガ・ボルシア・メンヒェングラートバッハ所属。日本代表。 小学1年生のころから応援し、自身もクラブの後援会に入会している川崎フロンターレの下部組織を受験し合格。U-1
    22キロバイト (1,822 語) - 2022年7月3日 (日) 08:33
    【サッカー】日本代表DF板倉滉がマンCからボルシアMGに完全移籍 移籍金7億円の4年契約 [久太郎★]

    1 久太郎 ★ :2022/07/03(日) 09:14:14.41
    サッカーのドイツ1部ボルシアMGは2日(日本時間3日)、日本代表DF板倉滉(25)を、イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティーから完全移籍で獲得したと発表した。2026年6月末までの4年契約で背番号は3。独大衆紙「ビルト」(電子版)などによると、移籍金は500万ユーロ(約7億円)という。3日からチームに合流し、4日に記者会見を行う。

     神奈川県出身の板倉は2015年にJ1川崎のトップチームに昇格。仙台(現J2)への期限付き移籍を経て、19年1月にマンチェスターCへ完全移籍した。英国の労働許可証が取得できないため、オランダ1部フローニンゲンに期限付き移籍し、昨季はドイツ2部シャルケに期限付きで加入した。センターバックや守備的MFの主力としてリーグ戦31試合に出場し、4得点を記録するなど2部優勝と1部昇格に貢献した。双方が残留を希望していたが、シャルケは5月31日に板倉の買い取りオプション行使を断念し、退団が決まったと発表していた。

     ボルシアMGは1900年創設でメンヘングラッドバッハに本拠地を置く。ドイツ1部優勝5回の古豪で、過去には大津祐樹(現磐田)が在籍していた。昨季は10位に終わり、今季からドイツ人のダニエル・ファルケ氏を新監督に迎える。

     ローランド・ビルクスSD(スポーツ・ダイレクター)は「滉ははとても強い走力と戦術的規律を持った選手で、『6』(守備的MF)を含む様々な守備的ポジションでプレーできる。彼には移籍先として魅力的な選択肢がいくつもあった。彼は我々の計画にとって重要な構成要素で、彼が我々の道筋について確信を持っていることは喜ばしいことだ」とコメントした。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/1a790366fc994965eb76df5e4bb9b984bf112ac4

    【板倉滉、マンCからボルシアMGに完全移籍?! センターバックでなくボランチ起用❓❓】の続きを読む


    板倉 (いたくら こう、1997年1月27日 - )は、神奈川県横浜市青葉区出身のサッカー選手。ポジションはDF。プレミアリーグ・マンチェスター・シティ所属。日本代表。 小学1年生のころから応援し、自身もクラブの後援会に入会している川崎フロンターレの下部組織を受験し合格。U-12チームの立ち上げに
    21キロバイト (1,769 語) - 2022年6月28日 (火) 11:33

    (出典 f.image.geki.jp)



    1 久太郎 ★ :2022/06/28(火) 10:02:38.53
    日本代表DF板倉滉に対してマンチェスター・シティが求める移籍金は現時点ボルシア・メンヒェングラットバッハ(ボルシアMG)の予想を超えているようだ。ドイツ紙『ビルト』が伝えている。

    昨夏期限付きでシャルケに送り出され、同クラブのブンデスリーガ1部復帰に大きく貢献した板倉。財政状況が厳しい同クラブは600万ユーロ(約8億5000万円)と見られる買い取りオプションの行使を断念すると、ボルシアMGを始めとするブンデスリーガ複数クラブやスコットランド王者のセルティック、プレミアリーグ昇格を決めたフラムやボーンマスからの興味が伝えられていた。

    しかしながらその中で新天地として最有力視されたボルシアMGだが、マンCが求める移籍金が予想額500万ユーロ(約7億1000万円)を超えており、交渉はスムーズに進んでいない模様。『ビルト』によれば、プレミアリーグ複数クラブも板倉に興味を示しているため、マンCはさらなる移籍金の上昇に期待しているという。また、この件でボルシアMGのダニエル・ファルケ新監督は友好的な関係を持つジョゼップ・グアルディオラ監督とも接触していることが明かされている。

    なお、シャルケ残留が実現しなかった板倉本人は同紙曰くボルシアMGを「第一選択肢」と見ているとのこと。マンCは“最高入札者”との取引にこどわるのだろうか、今後注目したいところだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/85c9185de77c1ace9e6767f0ec915b5817cb2b15

    【板倉滉が移籍へ!マンCとボルシアMGとの交渉成立? アーセナル富安同様飛躍なるか❓❗】の続きを読む


    板倉 (いたくら こう、1997年1月27日 - )は、神奈川県横浜市青葉区出身のサッカー選手。ポジションはDF。プレミアリーグ・マンチェスター・シティFC所属。日本代表。 小学1年生のころから応援し、自身もクラブの後援会に入会している川崎フロンターレの下部組織を受験し合格。U-12チームの立ち上
    20キロバイト (1,713 語) - 2022年6月16日 (木) 10:45

    (出典 img.news.goo.ne.jp)



    1 久太郎 ★ :2022/05/24(火) 21:10:06.82
    「マン・Cもほかのクラブに売りたがっている」
    日本代表DF板倉滉が1年でブンデスリーガへの復帰果たしたシャルケに残る可能性は低いかもしれない。ドイツ『スカイ』の移籍情報番組でレポーターが見解を述べた。

    板倉は昨夏にマンチェスター・シティからの買い取りオプション付きのレンタルでブンデスリーガ2部に降格したシャルケに加入。同クラブでは加入直後の第4節から公式戦すべてとなる32試合に出場し、今年3月の監督交代まで主に3バックの中央として、それからは主にボランチとしてプレーし、昇格に大きく貢献した。

    一方、これまでの報道曰く買い取りオプションの行使に必要な金額は500~600万ユーロ(約6億8000万~8億2000万円)とのこと。クラブはその資金を調達するためにはほかの選手を売却する必要があると伝えられている。『スカイ』でシャルケ担当のディルク・シュラーマン氏が次のような見方を述べた。

    「コウ・イタクラこそシャルケが必要とするプレーヤーだ。彼はリーダーであり、おそらく現チームでクオリティが一番高い選手でもある。守備であらゆる場所でプレーでき、ポジショニングもビルドアップもスーパーだ。さらに得点力も持ち合わせている」

    「ただ、シャルケが買い取りオプションを行使できるのは来週の火曜日(31日)までだ。本人は残りたいと話している。何が問題になり得るかって?彼に対して、マンチェスター・シティにものすごい数のオファーが届いていることだね。ブンデスリーガ複数クラブを含めてだ。そして、それらクラブのオファーはより多額のため、マン・Cは彼をほかのクラブに売りたいようだ」

    シュラーマン氏はさらに板倉を完全移籍で加えるためには今季レンタルで送り出されていたMFラッビ・マトンドやMFアミーヌ・アリ、DFオザン・カバクらを売却しなければいけないと指摘しつつ、「さほど高額な移籍金を見込めないだろう」と予想。一方で、GKやMF、FWとそれぞれ補強の必要性を強調し、板倉を引き留めるのは「現時点シャルケにとってやや厳しいかもしれない」と締めくくった。

    また、番組の司会者の1人は「最高の選手だが、彼を残すのは非常に難しいだろう」ともコメント。「我々の情報では、ここではクラブ名を明かせないが、ブンデスリーガの3クラブが彼に熱視線を送っている」と語っている。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/f2f0e04a42eb53cc1a02c9d117fa0d7d0a411d0a

    【シャルケ板倉滉はオファー殺到?!ボルシアへ移籍❓❗】の続きを読む

    このページのトップヘ