まとめだかニュース速報@

あくまで、当サイトはTwitter、2ch情報 及び YouTube動画や出典先の記事の転載です。※当然、出典先(動画、画像など)の質問はお答えできません。※コメント集はネットの反応(2chコメントなど) 誹謗中傷の意図等はありません。※ただし、ファンが多くいることで成り立っている芸能界、有名人等は話題になりやすいため、本人の申し出であれば、記事の削除対応等を行う。※コメントは内容によりスクショの上 削除通報

    カテゴリ:芸能 > 学者(評論家など)


    三浦 瑠麗(みうら るり、英語:Lully Miura 、1980年〈昭和55年〉10月3日 - )は、日本の政治学者(国際政治学・比較政治学)、腋モデル。学位は博士(法学)(東京大学・2010年)。株式会社山猫総合研究所(独立系シンクタンク自営)代表。旧姓は濱村(はまむら)。…
    117キロバイト (17,861 語) - 2022年9月27日 (火) 13:01

    (出典 up.gc-img.net)



    1 愛の戦士 ★ :2022/09/28(水) 09:47:00.36ID:CAP_USER9
    New's 9/28(水) 7:00

    フジテレビ本社ビル
    9月27放送の『めざまし8』に国際政治学者の三浦瑠麗氏(41)が出演。当日午後から、安倍晋三元首相(享年67)の国葬が営まれるとあって喪服姿で出演していたが、その姿に視聴者から「承認欲求強すぎ」「自己顕示欲の表れ」と非難の声が集まっている。

    安倍元首相の国葬については現在も賛否問われているが、三浦氏は「日本にはどうしても共産党の方が反対理由としていくつかあげられている中に“法の下の平等”という主張がある」「そういう感情が、高齢者に強いなっていうのがある」と持論を展開。

    その後、一般献花台の前で「反対」と「誰しも平等じゃないんですか!」などと叫ぶ男性の姿が映し出されると、三浦氏は再び「共産党の主張としては理解できる。ただそれは、身分制そのものを否定することになるので、各国の王族を特別扱いするのも良くないし、皇室を特別扱いするのも良くないってことになるので、それで一つの立場」とコメント。「そういう発言の自由が確保されてる国だっていうのが、ものすごく大事なこと」だと主張した。

    しかし、ネット上では「表現の自由があるのは確かに大事」だとしながらも、「TPOはわきまえるべき」「海外メディアが報じるような場でわざわざ言うことではない」など批判の声も。また、「国葬反対派は高齢者だとか共産党支持者だとか勝手に決めつけてるけど、献花者にも高齢者いっぱいいたじゃん」「反対して演説している人を共産と決めつけて話すの良くないな」といった指摘も集まっていた。

    また、この日の三浦は、番組前半で「私も本日参加するつもりなんですけど」と明かしており、この後、安倍元首相の国葬に参加する予定とのこと。そのためか、髪をスッキリとまとめ、喪服にパールのアクセサリーをつけて出演。しかし、胸元と袖がシースルーになっている服装や赤リップをつけたいつもより濃く見えるメイクに対し、視聴者は「スケスケ喪服?が気になる……」「「喪服を着てそれっぽく振る舞ってはいるが、化粧の濃さに承認欲求の強さが表れている」「エロい黒衣装は喪服にもなって無い。弔意表すなら慎ましく肌を隠すのがマナー」「喪服とも言えないこの透けてる服は、なに?これは喪服なの?」「見えそう」などと騒然となっていた。

    番組終了間際には、一般献花台に花を手向ける人々に向けて三浦氏は「お写真しかないけれども、実際に赴いて心を示したいというのは尊い気持ちなので、みなさんにお疲れ様ですって申し上げたい」「何より、警察官の方々が(国葬の警備にあたるため)全国から集まってきてますから、彼らが暑い中、重装備で大変な思いで警備をされているので……」言いながら、「私は、まあ楽に椅子に座って5時間ですが、国葬に参加していきたいと思う」とコメントしていた。

    「その後、『本当に警察官の方、お疲れ様です』と、人ごとのように語っていましたが、“楽に椅子に座って国葬に参加する”という発言は、本当に警察官の方の苦労をねぎらうつもりがあるなら出てこない一言ですよね。これについても『え?楽にって言葉……いる?』『どうやったらそんな発言が出てくるのか。逆に警察官の方々を下に見てるように聞こえる』と視聴者をあ然とさせていました」(政治記者)

    シースルーの喪服もOKとされているが、さすがに今回のは肌が透け過ぎなのではないだろうか。

    https://article.yahoo.co.jp/detail/9ec43f7a83bccddb961fd997559969d44174fa6d

    【三浦瑠麗、“胸元シースルー”の喪服姿に視聴者が騒然】の続きを読む


    倉田 真由美(くらた まゆみ、1971年7月23日 - )は、日本の漫画家。本名、叶井 真由美。通称「くらたま」。MIYN(ミューン)所属。血液型O型。代表作は『だめんず・うぉ〜か〜』。 一橋大学商学部卒業。元NHK経営委員会委員。恵泉女学園大学非常勤講師。
    27キロバイト (3,584 語) - 2022年7月9日 (土) 08:57

    (出典 www.sponichi.co.jp)



    1 ひかり ★ :2022/08/15(月) 22:37:55.31ID:CAP_USER9
     漫画家の倉田真由美氏(51)が15日までに自身のツイッターを更新。ひっ迫する医療現場での過酷さを訴えた医療従事者のツイートに対し苦言を呈したことが、波紋を広げている。

     倉田氏は14日に「自分が忙しいことを嘆き、怒る医療者のツイートを見た。仕事が忙しくてつらいなら、その仕事を辞めればいい。ボランティアじゃないんだから対価を貰っているんだろ。病気になった人を責めるくらいなら、辞めてくれ」とツイート。それに対し医師で小説家の知念実希人氏は「倉田氏の暴言に対し、医療従事者以外の皆様もお怒りの声を上げて下さっていることに、心から感謝いたします」「なぜ、医療従事者にそこまで怒りをぶつけるのだろう?医療従事者がいっせいにCOVID対応をやめたら、困るのは患者さんたちなのに……ボロボロになりながら頑張っている方々が罵声を浴びるのはあまりにも理不尽では」などとコメントした。

     ほかにも「疲弊した医療従事者を追い詰める暴言」「それで辞める医師が増えた結果、一番困るのは倉田さん含め我々なのですが、それは御理解の上でのツイートですか?」「忙しいから辛いのではなく、必死に戦っても、救える命が救えない現状が辛いのですよ。だって、現場で出来ることに限りがあるんです。倉田先生あんまりです」などの声が相次いだ。

     だが倉田氏は「システムに怒るならともかく、病気になった人を責め罪悪感を抱かせるような医療者はいらない。社会のためにならない」「『病気になった人を責める医療者』は、『犯罪を*た被告人を責める弁護士』より遥かにタチが悪い。『その職業に従事する人間として最低限の建前』を守れない人間は、業界全体の不審を招く」「SNSで拡散する愚痴は、身近で親しい人間に吐く愚痴とはまったく違う。駅前で拡声器で訴えるよりも多くの人に届いてしまう。『Twitterで愚痴を言うくらい~』という人もいるが内容が度を超えているのなら、それは批難されて然るべき」なとの投稿をしている。

     国内では15日、新たに13万8613人の新型コロナウイルス感染者が確認された。前週の同じ曜日と比べて、約800人増加した。内訳は東京2万3135人、大阪9541人、神奈川9049人となっている。

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3e8eec387284a0406d455461be2f177568eab56c

    前スレ
    倉田真由美氏、医療従事者へ「仕事が忙しくてつらいなら辞めればいい」とツイートし波紋 [ひかり★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1660563553/

    【倉田真由美氏、医療従事者へ「仕事が忙しくてつらいなら辞めればいい」大波紋に❓❗】の続きを読む


    三浦 瑠麗(みうら るり、英語:Lully Miura 、1980年〈昭和55年〉10月3日 - )は、日本の政治学者(国際政治学・比較政治学)。学位は博士(法学)(東京大学・2010年)。株式会社山猫総合研究所(独立系シンクタンク自営)代表。旧姓は濱村(はまむら)。
    109キロバイト (16,609 語) - 2022年8月2日 (火) 03:08

    (出典 dot.asahi.com)



    1 ボラえもん ★ :2022/08/02(火) 12:58:32.71ID:BqsCAP9+9
    国際政治学者の三浦瑠麗氏(41)が、31日の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、
    天皇と上皇の国葬である「大喪(たいそう)の礼」を「たいもの礼」と言い間違えたことにより、ネットで集中砲火を浴びている。

    「三浦氏といえば、『徴兵制が再び必要』などの発言で有名な保守の論客です。自民党政権下で重宝され、保守層から支持されてきました。
    これまでも政権を擁護する発言が多かったため、リベラルからは敬遠されてきた近年を代表する保守派インテリの1人でしょう」(全国紙政治部記者)

    同番組ではこの日、銃撃を受けて命を落とした安倍晋三元首相(享年67)の国葬を巡って賛否が分かれている問題を取り上げた。
    三浦は「吉田茂がどれほど憎まれていたことか」と、戦後唯一の国葬を行った吉田茂元首相を引き合いに出し、
    「反対の意見が出ることは健全というか、反対意見が出ない総理大臣なんかいないですよ」と持論を展開。
    その直後、こう発言したのだ。

    「日本で少し私が憂慮するのは、天皇陛下の国葬は当然だと、これはもう“たいもの礼”だと。
    天皇陛下という方は国民のために祈っていただいている、本当にプライバシーを自己犠牲している。
    だから権威は認めるけど、民主主義で選んだ総理大臣に対して、毀誉褒貶もあろうだけれども、政治はダメってのは民主的にはおかしいと思っているんです」

    前出の記者は言う。
    「言い換えると『天皇陛下の国葬は行われるのに、安倍元総理の国葬はいけないというのはおかしい』ということでしょう。
    こうした波紋を呼びかねないコメントをしていながら、肝心の大喪の礼を言い間違えてしまったのはもったいないですね」

    この言い間違いにネットが大きく反応した。1日の午前中にはツイッターでトレンド入りするほどに。

    《これらは、「国際政治学者」を名乗る三浦瑠麗さんの研究分野ではないと?》
    《政治学者ではなくて単なる政治評論家でしょう。「大喪の礼」を「たいものれい」と言うあたりは、島田紳助なら「君、ほんまに東大出でてるんか」と言うだろうな》
    《難解な言葉やカタカナ英語を多用して「知的に見せることだけが生命線」の自称政治学者が素人以下だった》
    《三浦瑠麗さんは「女性国際政治学者役を演じるテレビ俳優さん」だと私は考えています》
    《大喪の礼を引っ張り出して天皇の崩御とただの元首相経験者の死を同じ土俵同レベルでドヤ顔で語り出してる三浦瑠麗。これが国際政治学者????》

    もちろん、言い間違いは誰にでも起こりえること。
    保守派の視聴者もリベラルな視聴者も唸らせる、三浦氏の今後の切れ味鋭い発言を期待したい。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/fac5932e263c9fa25a77e51656c33fc2f37d7b4e

    ※前スレ
    【国際政治学者】三浦瑠麗氏、「大喪の礼」を「たいもの礼」と言い間違え批判殺到 [ボラえもん★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1659409281/

    【【動画】三浦瑠麗氏「大喪の礼」を「たいもの礼」と言い間違え批判殺到❓❗】の続きを読む


    湯川 れい子(ゆかわ れいこ、1936年1月22日 - )は、日本の音楽評論家・作詞家・翻訳家・USEN放送番組審議会委員長。 本名・湯野川和子(ゆのかわ かずこ)が田村駿禮(たむら たかのり)と結婚して田村和子に成る。のちに田村駿禮と離婚したが本名は田村和子のままにしている。
    20キロバイト (2,446 語) - 2022年5月14日 (土) 06:02

    (出典 www.sankeibiz.jp)



    1 牛丼 ★ :2022/06/12(日) 11:05:10.52
    6月6日、音楽評論家の湯川れい子氏が自身のツイッターを更新。〝AKB商法〟に関する持論を展開し、ネット上で物議を醸している。

    2018年に湯川氏はツイッターで、韓国と日本の音楽シーンについて言及。韓国と比較して、国家戦略としてアイドルを見る政治力があれば…と日本の現状を憂いていた。

    過去の投稿に補足する形で《今更ですが》と前置きした湯川氏は、日本の音楽の国際競争力が失われたのは《日本の『会いに行けるアイドル』と言う国内循環型のキャバクラ・システム》が原因だと持論を展開。かつて日本の音楽業界は湯川氏の意見に否定的だったようで、《バァさん、焼き餅焼かない方が良いよ》などといった暴言を吐かれたこともあると明かしていた。
    https://twitter.com/yukawareiko/status/1533466029439225857?s=20&t=bcOwjbyJQhnVIuZEexW2vA

    AKB商法は関係ない? 日本音楽が世界に通用しない理由

    〝AKB商法〟をキャバクラシステムと称し、それを日本音楽が衰退した原因だと決め付けるような湯川氏の持論は、良くも悪くも話題に。ネット上には、

    《AKB商法以前に、もともと大した曲無かっただろ》
    《国家戦略としてアイドル売るような恥ずかしい国にならんでよかったと思う。そんな国になるくらいなら滅んだほうがマシ》
    《この人は音楽業界で生きる人だから国際競争力とやらを考えるのもわかるけど、いちリスナーはそんなもん考える必要ない》
    《CDどころか配信ですらAKBに負ける雑魚歌手ばかりだったのはキャバクラ関係ないよね》
    《いうほど大衆音楽というジャンルで国際競争力なんて必要か?》
    《握手券商法はクソなのはわかるが、握手券でCD買うような客層はもとからCD買ってなさそう》
    《韓国がエンタメ産業に力入れて着実に結果出したこの10年の間に、日本はクールジャパンでアニメ漫画ゲームに力入れて国民総キモオタ化ってぐらいチー牛増やしたからな》
    など、さまざまな意見が寄せられている。

    「湯川氏は日本の音楽に国際競争力がないと嘆いていましたが、そもそも日本の音楽は内需で成立しています。最初から国際社会をターゲットに入れていないため、韓国と比べるのはお門違いでしょう。以前、日本はクールジャパンの名目で漫画やアニメに力を入れましたが、還元があったのは現場ではなく、広告代理店などの一部のみ。政治は文化の下流という認識が無い日本の政治家では、国際的に戦えるコンテンツを育てていく力はありません」(音楽ライター)

    湯川氏が目の敵にしていたAKB商法は日本のアイドルに限った話ではない。一般的に浸透した販売戦略となっており、世界的なK-POPアイドル『BTS』も初回限定盤などにイベント応募券を同梱。ファンに複数買いを強いている。

    とは言えAKB商法が効果を発揮するのは、CDの売上だけ。楽曲の評価とは全く関係がないと思うのだが…。どうしても、AKB商法を目の敵にしたいのだろう。
    https://myjitsu.jp/archives/358054
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1654992220/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【湯川れい子「日本音楽の国際競争力が失われたのはAKB商法というキャバクラシステムが原因」にネット大炎上❓❗】の続きを読む


    テレビ朝日寺崎貴司プロフィールページ ^ テレ朝、羽鳥アナ22年ぶり「モーニングショー」 ^ 羽鳥慎一アナが司会 テレ朝「モーニングショー」22年ぶり復活 スポニチアネックス(スポーツニッポン) 2015年9月9日閲覧。 ^ テレ朝、“朝の顔”羽鳥アナ22年ぶり「モーニングショー」復活! ^ 「モーニングショー」狙いは人間臭さ
    107キロバイト (12,753 語) - 2022年1月27日 (木) 01:43



    (出典 i.daily.jp)


    【テレビ】山口真由さん 新型コロナ感染で「羽鳥慎一モーニングショー」欠席❓❗

    1 jinjin ★ :2022/01/31(月) 09:47:26.03

    山口真由さん 新型コロナ感染で「羽鳥慎一モーニングショー」欠席 25日に陽性確認


    元財務省官僚で弁護士、信州大の山口真由特任准教授(39)が31日、月曜コメンテーターを務めるテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)を新型コロナウイルス感染のため、欠席した。

    番組冒頭、MCの羽鳥慎一アナウンサーが「山口真由さんですけれども、1月25日に新型コロナの陽性が確認されまして、現在、療養期間中ということで今日はお休みでございます」と報告した。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/895e838cdae81045f6a5d92074ef10282447b629


    【山口真由さんコロナ感染で「羽鳥慎一モーニングショー」欠席❓❗】の続きを読む

    このページのトップヘ