まとめだかニュース速報@

あくまで、当サイトはTwitter、2ch情報 及び YouTube動画や出典先の記事の転載です。※当然、出典先(動画、画像など)の質問はお答えできません。※コメント集はネットの反応(2chコメントなど) 誹謗中傷の意図等はありません。※ただし、ファンが多くいることで成り立っている芸能界、有名人等は話題になりやすいため、本人の申し出であれば、記事の削除対応等を行う。※記事へのコメントは内容によりスクショの上 削除通報する。

    カテゴリ:芸能 > 評論家(学者など)


    三浦 瑠麗(みうら るり、英語:Lully Miura 、1980年〈昭和55年〉10月3日 - )は、日本の政治学者(国際政治学・比較政治学)。学位は博士(法学)(東京大学大学院・2010年)。株式会社山猫総合研究所(独立系シンクタンク自営)代表。旧姓は濱村(はまむら)。…
    111キロバイト (16,472 語) - 2023年1月28日 (土) 00:24

    1 ぐれ ★ :2023/01/28(土) 11:04:48.21ID:COOEDOgD9
    ※1/26(木) 6:03配信
    現代ビジネス

     国際政治学者として人気が高く、情報発信力のある三浦瑠麗氏(42歳)の夫である三浦清志氏(43歳)の会社「トライベイキャピタル」(東京都千代田区)が、1月19日に東京地検特捜部の家宅捜索を受けていたことが判明し、波紋を広げている。

     「建設の見込みがない太陽光プロジェクトを知人の投資会社代表に持ちかけて10億円を詐取した」という容疑は、FIT(固定価格買取制度)の導入で太陽光プロジェクトが「政府が利回りを保証した国債のようなもの」(太陽光業者)となって、設備ID(事業計画認定番号)が利権化しただけに、それほど珍しいものではない。転売が繰り返されてトラブルが多発しており、「太陽光発電は事件の温床」となっている。

     瑠麗氏の東大の一学年先輩で、外務省、マッキンゼー・アンド・カンパニー、ベインキャピタルなどを経て起業したという絵に描いたようなエリートながら、一般には無名の清志氏の事件が注目を集めるのは、「瑠麗氏の夫」という“有名税”の側面はあるものの、「特捜案件」だけにそれほど単純ではない。特捜部は瑠麗氏の情報発信力にも疑いを強めている。

     その疑惑を先に示しておきたい。

     瑠麗氏は、2020年10月16日に菅義偉前首相が立ち上げた「成長戦略会議」の8人の有識者委員のメンバーとして、各種提言を行ってきた。以下の資料は、瑠麗氏が第9回成長戦略会議(21年4月12日)で提出したもの。

     
    瑠麗氏は、この日のテーマである「グリーン成長戦略」について提案したのだが、資料(写真下)にある「グリーン資産への証券投資」(赤線は筆者)に注目いただきたい。

     清志氏のトライベイ社は、会議の5ヵ月後の21年9月末、グリーンボンド(環境債)の発売を発表した。「出力50キロワット未満の低圧案件の開発を対象に5億3000万円を調達する」というもの。

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/327f8d93985a47bec33240a93e7faa8f801bf146

    【動画【夫婦連携の証拠発覚か?】三浦瑠麗が「グリーン資産への証券投資」を政府提言❓❗】の続きを読む


    近藤 麻理恵(こんどう まりえ, 1984年10月9日 - )は、日本出身の片づけコンサルタントである。2021年現在、アメリカ合衆国カリフォルニア州在住。 2010年に出版した『人生がときめく片づけの魔法』は世界40カ国以上で翻訳され、シリーズ累計1,300万部を超える世界的大ベストセラーに。20…
    10キロバイト (1,161 語) - 2022年8月6日 (土) 20:49
    【芸能】“こんまり”近藤麻理恵さん、イケメン夫を顔出し!雑誌表紙を飾るモデル姿に「なんてステキ」の声 [湛然★]

    1 湛然 ★ :2023/01/26(木) 05:41:54.27ID:VpLnUR609
    “こんまり”近藤麻理恵さん、イケメン夫を顔出し!雑誌表紙を飾るモデル姿に「なんてステキ」の声
    2023年1月25日 15時15分スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20230125-OHT1T51055.html?page=1
    近藤麻理恵さんのインスタグラム(@mariekondo)より

    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)



     “こんまり”の愛称で知られる片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんが25日に、自身のインスタグラムを更新し、夫でプロデューサーの川原卓巳さんとの夫婦ショットを公開した。

     近藤さんは「本日発売!『Forbes』 私たち夫婦が表紙を飾る『Forbes』が本日1/25発売されます!」と雑誌の表紙を2人で飾ったことを報告。

     「KONMARI世界進出の裏側を仕掛け人である夫 @takumi.kwhr とともに初公開しています。世界進出というとかっこよく聞こえますが実際はわからないことだらけ、恥ずかしいことや失敗ばかりの毎日」と振り返り、「何かに挑戦したい!世界を目指したい!けれど不安だったり周り目が気になって一歩を踏み出せない、、、そんな方の力になれば嬉しいです」とした。

    (※以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

    【“こんまり”近藤麻理恵さん、イケメン夫を顔出し!雑誌表紙を飾るモデル姿に「なんてステキ」の声❓❓】の続きを読む


    三浦 瑠麗(みうら るり、英語:Lully Miura 、1980年〈昭和55年〉10月3日 - )は、日本の政治学者(国際政治学・比較政治学)。学位は博士(法学)(東京大学大学院・2010年)。株式会社山猫総合研究所(独立系シンクタンク自営)代表。旧姓は濱村(はまむら)。…
    123キロバイト (18,651 語) - 2023年1月23日 (月) 10:25

    1 木枯し ★ :2023/01/25(水) 09:07:53.22ID:Xid1FFgj9
    東京地検特捜部は1月17日、太陽光発電などを手がける投資会社「トライベイキャピタル」(東京都千代田区)などを突然家宅捜索した。同社は衆議院第一議員会館の目の前のビルに本社を置く。同じフロアに「山猫総合研究所」という会社が入居しているが、この会社で代表を務めるのは政治学者・三浦瑠麗氏だ。

    三浦瑠麗氏の夫・三浦清志氏が社長を務めるトライベイキャピタルは、なぜ特捜部にガサ入れされたのか。同社が太陽光発電投資でトラブルになり、民事訴訟が起こったことをきっかけに、この捜査は始まった。いったい三浦夫妻に何が起こっているのか?

    中略

    そんな中、もう一つの奇妙な事実が明らかになった。

    京都地裁で清志氏とA社の訴訟では福本修也弁護士が代理人として立っていた。

    昨年9月22日、旧統一教会が開いた記者会見で、教団の顧問弁護士として記者会見に臨んだ人物だ。テッシーこと勅使河原秀行氏の脇で、威圧的な発言を繰り返したことで話題となった。東京大学法学部を卒業後、検察官を経て、2000年に弁護士に転身している。旧統一教会の現役信者であり、教団の多くの訴訟で代理人を務める。

    《福本修也弁護士は信者なのに渋谷区松濤に豪邸を持てるのはなぜ?》と紀藤正樹弁護士は2022年12月9日にツイートしている。

    普段は歯切れのいい語りがウリの瑠麗氏だが、旧統一教会問題については安倍晋三元首相への思慕の念からか、その献金問題を《競馬でスったって同じじゃないですか》などと擁護するような発言を繰り返してきた。

    全国霊感商法対策弁護士連絡会の弁護士がこう明*。

    「三浦氏はなぜ福本修也弁護士に依頼したのでしょうかね。福本弁護士は信者ですから、彼のクライアントは旧統一教会の信者や関係ある人ばかりじゃないかと誰もが思いますよね」

    もちろん三浦夫妻と統一教会の関係は不明だが、なぜ福本氏に依頼したのかは謎が残る。

    今回、東京地検特捜部がガサにまで入ったとなれば、立件される可能性が高い。当然、トライベイキャピタルと同じスペースに会社を構える三浦瑠麗氏も事情を聞かれることが予想される。政治学者としての立場にも大きな影響を与えそうだ

    https://gendai.media/articles/-/105176?imp=0


    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1674600571/

    【【「三浦瑠麗氏の夫」弁護士は統一教会の現役信者で顧問弁護士の福本修也弁護士だった】という記事が話題に💦】の続きを読む


    金子 恵美(かねこ めぐみ、1978年2月27日 - )は、日本のタレント、政治評論家、コメンテーター。衆議院議員(2期)、総務大臣政務官(第3次安倍第2次改造内閣)、新潟県議会議員(2期)、新潟市議会議員(1期)を務めた。元月潟村長の金子由征は父。夫は元衆議院議員の宮崎謙介。…
    23キロバイト (3,010 語) - 2022年12月27日 (火) 12:37
    宮崎 謙介(みやざき けんすけ、1981年〈昭和56年〉1月17日 - )は、日本の元政治家、タレント、実業家。元衆議院議員(2期)。政界引退後は兼業主夫であると宣言している。身長188cm。 東京都新宿区生まれ、2歳から7歳まで商社勤務の父の仕事の都合によりフィリピンで生活する。早稲田大学高等学…
    34キロバイト (4,799 語) - 2023年1月8日 (日) 12:29
    【芸能】3度目の不倫もまさか許すの? 金子恵美氏「私にとっては、いないと生活できない」 [jinjin★]

    1 jinjin ★ :2023/01/21(土) 23:17:07.81ID:lX18mieY9
    3度目の不倫もまさか許すの? 金子恵美氏「私にとっては、いないと生活できない」


    元衆院議員の宮崎謙介氏(42)と金子恵美氏(44)夫妻が、21日放送のMBSテレビ「痛快!明石家電視台」(土曜後3・00)にゲスト出演。 金子氏が夫の浮気にどこまでも寛容な姿勢を見せた。

    6年前という宮崎氏の1度目の浮気は、議員辞職にまで発展。
    それでも金子氏は「職もなくなり、本当に苦しい時にそれでも生まれ変わろうとしているところがすごい格好よく見えた」と許した。


    さらに2020年にあった2度目の浮気についても、落ち込んでいたという電話の声で即座に理解。
    「何であんなに苦しんだのに、もう1回同じことができるんだろう」と不思議がりながらも、「内容を聞いたら、2回目はカウンセラーみたいなことをしちゃって」と、どこまでも寛容な姿勢を見せ、スタジオを驚かせた。

    その理由について「破天荒なんですが、自分の人生だったら平たんで面白くない。ジェットコースターみたいになるのが(楽しい)。私にとっては(宮崎氏が)いないと生活できない」と驚くほどの愛情を見せた。


    MCの明石家さんまから「でも、3度目は許さないでしょ」と聞かれても、「中身ですね」と即答。
    「えっ?浮気の中身、検討していただけるの?」とさんまも笑うしかなく、金子氏は「2回目はすぐ許せるような内容だった」「結婚した時よりも好きになっている」などの理由を挙げて、どこまでの寛容だった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c528208d5af9dfe99979408099d164b9c0613d48

    【【動画】3度目の不倫もまさか許すの? 金子恵美氏「私にとっては、いないと生活できない」❓❓】の続きを読む


    三浦 瑠麗(みうら るり、英語:Lully Miura 、1980年〈昭和55年〉10月3日 - )は、日本の政治学者(国際政治学・比較政治学)。学位は博士(法学)(東京大学大学院・2010年)。株式会社山猫総合研究所(独立系シンクタンク自営)代表。旧姓は濱村(はまむら)。…
    122キロバイト (18,674 語) - 2023年1月20日 (金) 06:52

    1 木枯し ★ :2023/01/20(金) 16:58:58.11ID:T+3M8cWB9
     太陽光発電を巡りトラブルになっていた東京都のコンサルタント会社が告訴され、東京地検特捜部がこの会社を家宅捜索していたことが20日、関係者への取材で分かった。会社の代表は国際政治学者の三浦瑠麗氏の夫が務めている。
    https://nordot.app/989011104126173184


     1月19日、太陽光発電事業への出資を名目に、およそ10億円をだまし取ったとして刑事告訴された東京・千代田区の投資会社「トライベイキャピタル」の本社と代表の自宅が、東京地検特捜部の家宅捜索を受けたことが報じられた。同社の代表は三浦清志氏で、国際政治学者・三浦瑠麗氏の夫として知られる。捜索の背景について、全国紙記者が語る。

    「清志氏は『トライベイ』の代表として、再生可能エネルギー事業のファンド経営をしていました。瑠麗氏とは東京大学の同窓で、外務省、マッキンゼーなどの外資系コンサルティング会社などを経て同社に参画し、さまざまな投資案件に携わってきました。

     同社は取引先の代表に兵庫県での太陽光発電所の建設計画を持ちかけ、建設の見込みがないにもかかわらず、出資金およそ10億円をだまし取ったとして、この代表から告訴されてきた経緯があります」

    「トライベイ」は2014年に設立。同社ホームページには〈持続可能な投資リターンを追求し、社会に貢献することをミッションに掲げています〉とあり、エネルギーとESG(環境・社会・ガバナンス)領域の投資案件をメインに事業を拡大。そのなかで起きた投資トラブルだったとみられる。

     捜索は同社以外にセレブが多く住むことで知られる六本木の高級タワーマンションでも行われた。

    「捜索が行われたのは三浦夫妻が自宅としているマンションでしたが、昨年、さらに上層階に引っ越したばかりだったようです。今後、特捜部は自宅などから押収した資料を分析して、資金の流れなどの解明を進めるものとみられています」(前出・全国紙記者)

     同社社長室の担当者に今後の対応など聞くと「現時点では、お答えできかねます」とのことだった。瑠麗氏が代表を務める「山猫総合研究所」の公式サイトは今回の報道を受けてリリースを更新。「事実です」と認め、「私としてはまったく夫の会社経営には関与しておらず、一切知り得ないことではございます」と関与を否定。「捜査に全面的に協力する所存です。家族としましては、夫を支えながら推移を見守りたいと思います」と表明している。

     今後の行方に注目が集まる
    https://www.news-postseven.com/archives/20230120_1833677.html

    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1674197495/

    【【速報】東京地検特捜部、三浦瑠麗氏の夫が代表の会社を家宅捜索 “10億円投資トラブル”で刑事告訴❓❗】の続きを読む

    このページのトップヘ