まとめだかニュース速報@

あくまで、当サイトはTwitter、2ch情報 及び YouTube動画や出典先の記事の転載です。※当然、出典先(動画、画像など)の質問はお答えできません。※コメント集はネットの反応(2chコメントなど) 誹謗中傷の意図等はありません。※ただし、ファンが多くいることで成り立っている芸能界、有名人等は話題になりやすいため、本人の申し出であれば、記事の削除対応等を行う。※コメントは内容によりスクショの上 削除通報

    カテゴリ:芸能 > 歌舞伎


    二代目 中村 獅童(にだいめ なかむら しどう、1972年〈昭和47年〉9月14日 - )は、日本の歌舞伎役者、俳優・声優。歌舞伎名跡「中村獅童」の当代。 本名は小川 幹弘(おがわ みきひろ)。日本大学藝術学部演劇学科中退。2013年4月より京都文教大学客員教授。中村獅童
    81キロバイト (11,140 語) - 2022年9月12日 (月) 14:38
    【芸能】 中村獅童50歳に 「君は出来が悪いから誘いません」と叱られ…後ろ盾のない“歌舞伎界の御曹司”を救った大物俳優とは [朝一から閉店までφ★]

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/09/14(水) 20:43:24.70ID:CAP_USER9
    9月14日は中村獅童の誕生日

    近藤 正高 9時間前

     今年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では、鎌倉幕府草創期の有力御家人のひとりである梶原景時を歌舞伎俳優の中村獅童が演じた。景時は幕府において、御家人たちを監視する侍所別当を務め、やはり有力御家人であった上総広常に謀反の疑惑が浮上したときには、鎌倉殿の源頼朝から誅殺を命じられ、実行する。

     ただし、劇中で佐藤浩市が演じた広常にはあくまで謀反の意志はなく、頼朝(大泉洋)がほかの御家人たちへの見せしめのため*と決めたにすぎなかった。殺害のシーンでは、広常が景時と双六をして負けた直後、いきなり斬りつけられ、そばにいた主人公の北条義時(小栗旬)に助けを求めながらも結局かなわず、そのままとどめを刺されたのが強く印象に残る。

     中村獅童と佐藤浩市は、父親どうしが親交があった。佐藤の父親はよく知られるように俳優の三國連太郎(2013年死去)である。対して獅童の父・小川三喜雄(2008年死去)は、歌舞伎俳優・3世中村時蔵の息子で、自身も子役として舞台に立ちながら早々に廃業し、長じて銀行に就職したが、弟の萬屋錦之介や中村嘉葎雄が映画界で活躍するようになってからは東映のプロデューサーに転じて彼らを支えた。

     三國はプロデューサーとなっていた三喜雄と錦之介ら兄弟と仲が良く、よく京都で遊んだと、のちに獅童との対談で語っている。このときが初対面だった三國から《錦之介くんに似てますね。雰囲気とか話のリズムが》と言われた獅童は、《光栄です。芸も似てくるといいんですが。そこまではなかなか》と返した(『週刊現代』2007年12月8日号)。





    9月14日は、中村獅童50歳の誕生日

     その中村獅童はきょう9月14日、50歳の誕生日を迎えた。獅童という芸名は、もともと父が子役時代に3世時蔵の俳号から取って名乗っていたのを、一人息子の彼(本名・小川幹弘)が歌舞伎俳優になるにともない譲ったものである。

     歌舞伎俳優になりたいと言い出したのは獅童自身からだった。幼いころ、祖母の小川ひな(3世時蔵の妻)に連れられて歌舞伎を初めて観た彼は、すっかりその世界に魅せられたのだ。祖母に申し出ると、まず小唄と日本舞踊を習わされる。やがて舞台に適性があるか見る「お目見得」の場として、叔父たち萬屋一門の公演に出演。
    そして1981年、8歳のときに正式に初舞台を踏み、2代目中村獅童を襲名する。このとき同じく3世時蔵の孫である5代目中村歌六、3代目中村歌昇(現・3代目中村又五郎)、5代目中村時蔵の襲名披露も行われている。






    いわゆる「梨園の御曹司」ではなかった

     ただ、いとこである彼らとは違い、獅童は父が歌舞伎俳優をやめて久しく、いわゆる「御曹司」ではなかった。歌舞伎座に通うのも最初のうちは母の陽子が送り迎えしてくれていたが、慣れてきたのを見計らって電車で通いなさいと言われた。
    華やかな舞台と、帰りの電車内で酒臭いサラリーマンと隣り合わせたりする現実との落差は子供心に大きかった。のちに当時を振り返った彼は、《電車に乗れば一般社会という現実があり、自分が虚構と現実の世界を行ったり来たりしていることに気づいてましたね。家に帰ると「もう、小川幹弘に戻っていい?」と、親に言ってたらしいですから》と語っている(『婦人公論』2007年1月22日号)。

     御曹司であれば周囲に兄弟子や付き人が何人もおり、世話してもらえる。獅童の母に言わせると、こうした環境からおっとりしたお坊っちゃまという感じで育つのが、歌舞伎役者の真骨頂だという。現実感があっては舞台で昔の人になりきれないからだ。《それに比べ獅童はほっぽり出されて育ったからか、リアルなのよね。それが映画などには生きているのですけど》(小川陽子『言わぬが花』主婦と生活社、2006年)。

     祖母も「役者は立ち居振る舞いに品がにじみ出ていないと駄目だ」と、獅童に厳しくしつけを叩きこんだ。一方で、彼が高校でロックバンドを始めたときには、怒るどころか「いいじゃない。どんどん歌いなさい。どんなことでも歌舞伎の役に立つから」と逆に後押ししてくれたという。
    ただ、本心では、父親が歌舞伎俳優でなければこの世界では厳しいと考えていたようだ。勉強嫌いの獅童が大学に進んだのも、役者になれなかった場合、普通の社会人としての教養を持っていなければだめだと祖母が受験を勧めたからだった。




    俳優人生の転機となった作品は…
    https://bunshun.jp/articles/-/57385?page=2

    【【動画】中村獅童の長男、照れる陽喜くんに みちょぱもメロメロ & 中村獅童を救った大物俳優❓❓】の続きを読む


    香川 照之(かがわ てるゆき、襲名: 九代目 市川 中車〈いちかわ ちゅうしゃ〉、1965年12月7日 - )は、東京都出身の俳優、歌舞伎役者、ボクシング解説者、実業家、司会者。コムスシフトを経て、ロータス・ルーツ所属。東京大学文学部社会心理学科卒業。 母は浜木綿子。父は歌舞伎役者の二代目市川猿翁
    100キロバイト (12,674 語) - 2022年9月3日 (土) 04:34

    (出典 i.imgur.com)



    1 冬月記者 ★ :2022/09/03(土) 13:49:40.69ID:CAP_USER9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6d99198f4816dd79d518cc42f52a4a59475cacee

    狼藉をたしなめるママをにらみつける香川

    (出典 i.imgur.com)


    鬼のような形相で笑いながら…(証拠写真の一部を修整したもの。週刊新潮には被害女性の写真も掲載している)

    (出典 i.imgur.com)



    【証拠写真の別カット】異様な表情の“香川照之”がホステスの髪をわしづかみにした衝撃の瞬間


    「髪の毛はクシャクシャに…」
    鬼のような形相で笑いながら…(証拠写真の一部を修整したもの。週刊新潮には被害女性の写真も掲載している)

     「週刊新潮」9月1日号が報じた、俳優の香川照之による女性への性加害。報道を受け、トヨタ自動車は、香川が出演するテレビCMの放送を見合わせたと明らかにした。

     さらに、香川が金曜日のMCを務める「THE TIME,」(TBS)は香川の降板を発表。今回本誌が入手した、香川が女性に乱暴する模様を捉えた写真を見れば、こうした対応もうなずけるところか――。

     ことの発端は2019年7月。銀座のクラブを訪れた香川は、接客を担当したホステスの下着を外す、胸部を触るなどの性加害を行った。被害女性は香川の暴走を止められなかったという理由で、クラブのママを東京地裁に訴え、その後、損害賠償請求訴訟を取り下げている。

     さらに今回本誌は、香川が性加害に及んだ同夜、先ほどのママの髪をつかんでいる“暴行写真”を入手した。鬼のような形相で、笑いながら女性の髪をわしづかみにする姿は異様というほかない。ママは香川の暴力に対して抵抗することができなかったのか、顔をゆがめてうつむいている。その場に居合わせたホステスによると、

    「香川さんは同席したママの髪をなでまわし、ヘアピンを次々と外し始めたんですね。銀座のホステスは毎晩、美容院で30分近くかけ、髪を入念にセットするのに、おかげでママの髪はクシャクシャになってしまいました」


    「たしなめるのが精いっぱい」

     このママには抵抗しづらい事情もあったようだ。「雇われママとして入店して1週間くらいで、香川さんはそもそもママのお客さんではなく、会ったのもその晩が初めてだったそう。(ホステスへの性加害についても)やんわりとたしなめるのが精いっぱいだったようですよ」(当日来店していた客の一人)

     相手は初対面でしかも超有名人。それだけに香川に対して強く出られないママの弱い立場につけこむかのように行われた狼藉。香川はこれまで性被害を受けた女性に対しては謝罪しているが、このママへの暴力については、本誌の報道後も公に謝罪の言葉はない。今後、誠意ある対応を求められることになるだろう。

     9月1日発売の「週刊新潮」では、香川が女性に度を越えた狼藉を働く“衝撃写真”とともに、性加害の全容、そして本人の不誠実な対応まで4ページにわたって詳報している。

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1662164420/

    【香川照之、ホステスの髪をわしづかみ?!次々でてくる衝撃の瞬間❓❗】の続きを読む


    香川 照之(かがわ てるゆき、襲名: 九代目 市川 中車〈いちかわ ちゅうしゃ〉、1965年12月7日 - )は、日本の俳優、歌舞伎役者。「市川中車」の当代。屋号は澤瀉屋。定紋は大割牡丹、替紋は片羽車。 熱狂的なボクシングファンとして知られ、ボクシング中継のテレビ解説者としても活動する。コムスシフ
    109キロバイト (13,867 語) - 2022年9月1日 (木) 08:21

    (出典 39house-army.com)



    1 牛丼 ★ :2022/09/01(木) 17:09:24.24ID:CAP_USER9
     銀座のクラブのホステスへの性加害や暴行、テレビドラマ制作の女性スタッフへの暴行などが報じられていた人気俳優の香川照之について、自社メディア「トヨタイムズ」編集長役でCMに起用中だったトヨタ自動車は1日、CMの放送見合わせを発表した。これを受け、今夜(1日)放送予定の連続テレビドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系)は放送見合わせになるという見方が広まっている。

     先週発売の「週刊新潮」(新潮社)で、2019年に銀座の高級クラブを訪れた際、ホステスの体を触ったり、服の中に手を入れるなどの行為に及び、同店ママがホステスから損害賠償を求めて訴訟を起こされていたと報道されていた香川。今週1日発売の「新潮」は、香川がクラブのママに髪の毛を掴むなどの暴行もはたらいていたと報じ、同日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、テレビドラマ制作の女性スタッフにも暴行をはたらいていたと報じた。
    https://biz-journal.jp/2022/09/post_315063.html/amp

    【香川照之、CMは全社降板『六本木クラス』『The Time』も中止❓❓】の続きを読む


    香川 照之(かがわ てるゆき、襲名: 九代目 市川 中車〈いちかわ ちゅうしゃ〉、1965年12月7日 - )は、日本の俳優、歌舞伎役者。「市川中車」の当代。屋号は澤瀉屋。定紋は大割牡丹、替紋は片羽車。 熱狂的なボクシングファンとして知られ、ボクシング中継のテレビ解説者としても活動する。コムスシフ
    103キロバイト (13,044 語) - 2022年8月30日 (火) 21:34

    (出典 www.dailyshincho.com)



    1 ひかり ★ :2022/08/31(水) 06:36:31.37ID:CAP_USER9
     週刊新潮9月1日号が報じた、俳優の香川照之による女性への性加害。この件について、香川は自身が金曜日のMCを務めるワイドショー「THE TIME,」で謝罪したが、今回小誌は香川が女性に乱暴する模様を捉えた写真を入手。この写真を見ると、果たして謝罪のみで幕引きとしていいのか、という疑問が浮かぶのだ。

     ***
     ことの発端は2019年7月。銀座のクラブを訪れた香川は、接客を担当した女性のブラジャーを外す、胸部を触るなどの性加害を行った。女性は香川の暴走を止めなかったという理由で、クラブのママを東京地裁に訴え、その後、損害賠償請求訴訟を取り下げている。

     騒動後、SNSなどでは〈最近の話かと思ったら3年も前か。しかもクラブ内での話か〉〈そもそも香川さんに対しての訴訟ではない〉〈しかもすでに取り下げられている〉など、香川擁護ともとれるコメントが目立ったが、果たしてそれらは香川を庇う理由になるのか。

     元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士に、今回の香川の行為を法に照らしたときにどう判断されるか、説明してもらおう。

    「同意や承諾がなくホステスさんが突然ブラジャーをとられ、胸を揉まれたなら、理屈のうえでは刑法176条の強制わいせつ罪が成立し、6カ月以上10年以下の懲役罪が科されます。要件として暴行または脅迫を用いることがあり、今回は暴行に当たると考えられます。暴行は人の身体に対し、不法な有形力を行使することと定義され、承諾される状況ではないまま手を触れたりすれば、暴行の要件を満たします。強制わいせつ罪は、以前は親告罪で、被害者の告訴がないと事件になりませんでしたが、17年の刑法改正で親告罪ではなくなっています。告訴されていなくても、犯罪として処罰することが可能になっています。理屈のうえでは強制わいせつ罪が成立する案件である点に鑑みれば、相応の社会的責任を負わなければいけないと思います」

     香川は19年からトヨタ自動車のメディア「トヨタイムズ」編集長を務めるほか、朝のワイドショー『THE TIME,』(TBS系)の金曜日MCを務めるなど、社会的な影響力は大きい。企業やメディアは難しい判断を迫られそうだ。

     さらに今回小紙は、香川が性加害を行った同日、その女性とは別のママの髪をつかんでいる“暴行写真”を入手した。鬼のような形相で、笑いながら女性の髪をつかむ様子は異常というほかない。その場に居合わせたホステスによると、

    「同席したママの髪をなでまわし、ヘアピンを次々と外し始めたんですね。銀座のホステスは毎晩、30分近くかけ、髪を入念にセットするのに、おかげでママの髪はクシャクシャになってしまいました」

     香川が件の女性への性加害を始めたのは、その直後のことだったという。9月1日発売の週刊新潮では、香川が女性に度を越えた狼藉を働く“衝撃写真”とともに、性加害の全容とスポンサーの対応、そしての本人の不誠実な対応まで4ページにわたって詳報する。

    「週刊新潮」2022年9月8日号 掲載

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e948d85774eb90c94d17ce7f0074d6304bbf0c63
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e948d85774eb90c94d17ce7f0074d6304bbf0c63?page=2
    鬼のような形相で笑いながら…(証拠写真の一部を編集したもの。週刊新潮には被害女性の写真も掲載している)

    (出典 www.dailyshincho.com)

    【香川照之、鬼の形相でホステスの髪の毛をつかみ、女性へ暴行など新事実❓❗】の続きを読む


    香川 照之(かがわ てるゆき、襲名: 九代目 市川 中車〈いちかわ ちゅうしゃ〉、1965年12月7日 - )は、日本の俳優、歌舞伎役者。「市川中車」の当代。屋号は澤瀉屋。定紋は大割牡丹、替紋は片羽車。 熱狂的なボクシングファンとして知られ、ボクシング中継のテレビ解説者としても活動する。コムスシフ
    104キロバイト (13,149 語) - 2022年8月28日 (日) 06:47

    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2022/08/29(月) 06:41:49.70ID:CAP_USER9
    エンタメ・アイドル 投稿日:2022.08.29 06:00FLASH編集部
    https://smart-flash.jp/entame/198126

    (出典 data.smart-flash.jp)


    8月26日の『THE TIME,』で「自戒の念をきっちりともって、あらためて日々を務めていきたいと思っています」と謝罪した

    「俳優生活、苦節28年。本当にやりたい仕事!」

     そう語っていたのは、カマキリ先生ーに扮する香川照之(56)だ。2013年のドラマ『半沢直樹』(TBS系)で大ブレイクした彼が、「本当にやりたい」とまで言ったのが、昆虫好きが高じて抜擢された『香川照之の昆虫すごいぜ!』(NHK Eテレ)でのカマキリ先生役だった。2021年10月からは、朝の情報番組『THE TIME,』(TBS系)で金曜MCを務め、いまや老若男女の知る存在だ。

     そんな香川の醜聞が報じられたのは、8月24日のことだった。

    「『週刊新潮』で、香川さんの性加害が明るみに出ました。2019年7月、銀座のクラブの個室で、ホステスのブラジャーを外して匂いを嗅ぎ、同行の客に回したばかりか、キスをする、胸をさわるといった行為に及んだといいます。被害を受けた女性はその後、PTSDを発症したとも報じられました」(芸能記者)

     当初は沈黙を守っていた所属事務所も25日、謝罪コメントを発表。本人も、8月26日放送の『THE TIME,』の冒頭で頭を下げる事態となった。

    「じつは私も、香川さんが性加害を起こしたお店で一緒に飲んだことがあるんです……」

     そう明かしたのは、あるテレビ局関係者だ。そこで目にした香川の“暴れぶり”はすさまじかったという。

    「連れて行く面子は暁星高校時代の友人や、広告代理店関係者や歌舞伎役者仲間など、さまざまだと聞いています。私のときは、2軒めですっかりご機嫌になった香川さんが『銀座に行こう!』と言い出して、その場でお店のママに携帯で連絡していました。到着すると、店の前にホステスが総出で出迎えているんです。香川さんは常連らしく、何も言わなくても個室に通されました。ホステスたちもボクシングや昆虫の話など、香川さんが大好きな話題を振るんですよ」

     馴染みの店で心地よく飲み続け、上機嫌になったのか、香川はそこで驚くべき行動を取ったという。

    「昆虫の話題を振られた香川さんは、意気揚々とカマキリのモノマネを披露。さらに勢いは止まらず、服を脱ぎ始め、最後にはパンツ一丁になって『カマキリポーズ』を取っていましたよ。いつもの得意なネタなのか、そのときホステスたちは驚きもせずに、平然と笑っていましたが、いま考えると異様な光景でしたね……」(前出・テレビ局関係者)

     香川のハマリ役、カマキリ先生は、あらぬ姿で披露されてしまっていた。ところが、彼の酒乱伝説はこれだけではない。別の広告代理店関係者は、酒に飲まれた彼の様子を、こう振り返る。

    「酔うと声が大きくなり、命令調で暴言を吐きはじめるんです。その様子が『半沢直樹』で香川さんが演じた傲慢な銀行員の大和田常務にそっくりなんですよ。聞いた話では、以前は歌舞伎役者がよく出入りしている老舗のクラブにも通っていたようですが、失禁騒ぎを起こして出禁になったそうです」

     香川の気が大きくなるのは、何も夜に限ったことではないようだ。「香川さんとは、もう二度と仕事をしたくありません」と語るのは、別のテレビ局関係者だ。

    「バラエティ番組に出演してもらうにあたって、打ち合わせをしたときでした。香川さんは足を組んだままこちらの説明を聞き流し、『わかった、わかった。言われたとおりにすればいいんでしょ』と言い放ったんです。香川さんにとっての本業は演技の仕事。バラエティはおまけみたいなものなのでしょうが、あんな屈辱的な思いをしたのは初めてですよ」

     香川は2012年に「九代目市川中車」を襲名、46歳にして歌舞伎界に挑んだ。このことは、今回の騒動とも無関係ではないと、ある歌舞伎関係者は言う。

    「歌舞伎役者さんの多くは、10代のころから銀座の“流儀”を学んでいくものです。一方、香川さんが銀座通いを始めたのは、『半沢直樹』で世間での認知度が高まってからとも聞きます。今回の騒動も、香川さんの“遅咲きのブレイク”が裏目に出て、歌舞伎役者の皆さんが若くして経験している“女遊び”に免疫がなかったことが原因なのではないでしょうか」

    “朝の顔”にまで上り詰めた男の“夜の失態”。今後、待ち受けているのは、いばらの道だ。

    【香川照之、まだある 夜の失態!パンツ一丁カマキリポーズ、失禁に?!ドラマ役になりきり命令調❓❗】の続きを読む

    このページのトップヘ