まとめだかニュース速報@

あくまで、当サイトはTwitter、2ch情報 及び YouTube動画や出典先の記事の転載です。※当然、出典先(動画、画像など)の質問はお答えできません。※コメント集はネットの反応(2chコメントなど) 誹謗中傷の意図等はありません。※ただし、ファンが多くいることで成り立っている芸能界、有名人等は話題になりやすいため、本人の申し出であれば、記事の削除対応等を行う。※コメントは内容によりスクショの上 削除通報

    カテゴリ: 格闘技


    榊原 信行(さかきばら のぶゆき、1963年11月18日 - )は、日本の実業家。愛知県半田市出身。元ドリームステージエンターテインメント (DSE) 代表取締役で、株式会社うぼん、株式会社沖縄ドリームファクトリー代表取締役。2022年1月現在は、RIZIN FIGHTING…
    6キロバイト (504 語) - 2022年9月29日 (木) 11:14

    1 jinjin ★ :2022/09/30(金) 17:34:50.10ID:CAP_USER9
    RIZIN・榊原CEOが土下座で謝罪「最大級のお詫びを」奥野氏の花束投げ捨て騒動に


    25日に開催された格闘技イベント「超RIZIN/RIZIN.38」(さいたまスーパーアリーナ)で、政治団体・ごぼうの党の奧野卓志代表がフロイド・メイウェザーへ花束を投げ捨てた行為について、RIZINの榊原信行CEOが30日、都内で会見。
    土下座して謝罪した。


    榊原CEOは「日本は礼儀、礼節を重んじる国。世界中の人たちに申し訳ないという思いを伝えたい」と話し「最大級のお詫び」として、高砂の会見台から降り、「生まれてこの方一度もない」という土下座で謝罪した。


    榊原氏は会見冒頭「こんなに悲しい事はないというか…。人生を懸けて1歩ずつ紡いできたものを、品性下劣で心ない行動、テロ行為ですよね、その行為によって全て犯され、汚されてしまったこと。終わった後にあのシーンを見ることは吐き気がするし、悔しくてなりません」と大会後に抱えていた思いを吐露。

    「事前に防げなかったのか、何度も自戒しています。お詫びしてもお詫びしきれない。申し訳ない思いで、今もいっぱいです」と明かし「正直想定はできていなかったが、想定ができていなかったから許されるものではない」と話した。


    世界中からの反響はやはり大きく、メイウェザー側にもそれは多数寄せられたという。メイウェザーは試合当日に参加を予定していたアフターパーティを欠席。

    翌日顔を合わせた際は「信頼をしていた日本やRIZINへ、(今後も)信頼をしていきたいが、今回起きたことに対して消化ができておらず、本当に辛そうだった」と、複雑な心境を抱えた様子だったという。

    最終的に「もう一度日本に帰ってくる、心配するな」との言葉をもらったというが「心中察するに、色んな思いが彼の中にもあるんだろうと思う」と明かし、土下座での謝罪に踏み切った。


    奥野氏は試合前に花束贈呈役で登場し、メイウェザーの目の前で花束を投げ捨て。
    メイウェザーはすぐに花束を拾い、朝倉未来(30=トライフォース赤坂)とボクシングに準じたルールのエキシビションマッチを2回TKO勝ちしたが、奥野氏の行為は大炎上となっていた。

    29日に配信されたヒカルのYoutubeで奥野氏は、「あの行為自体はあの場で決して適切でなかったと深く思いました」「この場で謝罪をさせて頂きたい申し訳ありませんでした」などと頭を下げたが、理由については言及しておらず。
    30日20時から、ごぼうの党公式YouTubeで「緊急釈明会見」を配信する予定という。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/771505c905547c229e3950deff83bed1521e4354

    (出典 i.imgur.com)



    動画
    土下座で謝罪する榊原CEO


    (出典 Youtube)


    【動画【RIZIN】榊原CEOが土下座 「最大級のお詫び」花束投げ捨て騒動で謝罪会見】の続きを読む


    アントニオ猪木アントニオいのき、本名: 猪木 寛至〈いのき かんじ〉、1943年2月20日 - 2022年10月1日)は、日本のプロレスラー、実業家、政治家。神奈川県横浜市鶴見区出身。血液型AB型。新日本プロレス設立後のキャッチフレーズは「燃える闘魂」。日本プロレス所属時代のキャッチフレーズは「…
    150キロバイト (21,872 語) - 2022年10月1日 (土) 02:39

    1 爆笑ゴリラ ★ :2022/10/01(土) 12:54:43.84ID:CAP_USER9
    スポニチアネックス
    アントニオ猪木さん死去 79歳

     元プロレスラーで、参議院議員を2期務めたアントニオ猪木(アントニオいのき、本名・猪木寛至=いのき・かんじ)さんが死去した。79歳だった。横浜市出身。

     1943年(昭和18年)生まれ。5歳で父親を亡くし、13歳で家族とともにブラジルへ渡り、コーヒー農場などで働く。現地の陸上競技大会の砲丸投げで優勝した際、ブラジル遠征中だった故力道山さんにスカウトされプロレスの道へ。日本プロレス入りし。60年9月30日、プロ野球からプロレスに転向した故ジャイアント馬場さんと同日デビューを果たし、62年からリングネーム「アントニオ猪木」を名乗る。

     米国への武者修行、日本プロレスからの離脱、復帰、追放を経て、71年に女優の倍賞美津子と結婚(後に離婚)。72年に新日本プロレスを立ち上げ、その後プロレス全盛時代を築いた。76年6月のボクシング、世界ヘビー級王者・モハメド・アリとの「異種格闘技戦」は注目を浴び、世界中にテレビ中継された。

     政治家としては89年に「スポーツ平和党」を立ち上げ、「国会に卍固め」、「消費税に延髄斬り」をキャッチフレーズに同年の第15回参議院選挙に比例区から出馬し初当選。史上初のレスラー出身の国会議員となった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/24b35ddcbefd2e240aca03cbf969209e43037f4d

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1664589962/

    【【速報】アントニオ猪木、死去 ネット惜しむ声多数】の続きを読む


    フロイド・メイウェザー・ジュニア(Floyd Mayweather Jr.、1977年2月24日 - )は、アメリカ合衆国の元プロボクサー。ミシガン州グランドラピッズ出身。元WBC世界スーパーフェザー級王者。元WBC世界ライト級王者。元WBC世界スーパーライト級王者。元WBA世界ウェ
    180キロバイト (22,546 語) - 2022年9月27日 (火) 13:05

    1 フォーエバー ★ :2022/09/29(木) 19:58:15.35ID:CAP_USER9
    9/29(木) 19:44配信

    スポニチアネックス
    ヒカルのツイッター(@kinnpatuhikaru)より

     政治団体「ごぼうの党」の奥野卓志代表(48)が29日、ユーチューバー・ヒカル(31)のYouTubeチャンネルに出演。25日に行われた総合格闘技イベント「超RIZIN」での元5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(45=米国)への花束贈呈の場面で、花束を渡さずリングに落としたことについて謝罪した。

     奥野代表は「あの行為自体は、あの場に決して適切ではなかったというふうに、深く思いました。炎上商法とは言われるんですけど、そういうつもりはなくて。でも、多くの人を悲しませてしまったし、井上尚弥さんが仰っていたように、一生懸命自分が頑張っている場所を汚されたら、同じような気持ちになると思うんです」と発言。

     「本当に多くの人にしんどい思いをさせて、日本のイメージがマイナスに語られることもあると思うんです。とんでもない過ちをしてしまったのかなと。今回ヒカルさんに機会をいただいて、謝罪する場を作っていただきました」と語った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/26aa15ef38eb59ede8d359178374151651ad7aef


    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l

    【メイウェザーへの“花束ポイッ騒動”ごぼうの党代表が謝罪「とんでもない過ちをしてしまった」】の続きを読む


    ごぼうの党ごぼうのとう、略称:ごぼう)は、日本政治団体。ごぼうの漢字表記は護防。 ごぼうの党は党首アバターnayuta(ナユタ)が2022年6月に立ち上げた。nayutaは脳に難病がある実在する男性がモデルで、応援意味を込めて起用した。 2022年7月に実施された第26回参議院議員通常選挙にて…
    16キロバイト (1,943 語) - 2022年9月27日 (火) 11:20
    【芸能】「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来、山田孝之、ワンオクtaka、宮迫博之、GACKTらダンマリに心配と落胆の声 [冬月記者★]

    1 冬月記者 ★ :2022/09/27(火) 09:50:39.64ID:CAP_USER9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b12e66e9d5f78f68775ae339bf2bd40542a5d430

    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声


     25日にさいたまスーパーアリーナで行われた格闘技イベント「超RIZIN」で、ごぼうの党代表の奥野卓志氏が、ボクシング元世界5階級制覇王者フロイド・メイウェザー(45=米国)への花束贈呈の場面で花束を投げ捨てた問題。

     メイウェザーとのエキシビションマッチを戦って、2ラウンド3分でTKO負けを喫した総合格闘家で人気ユーチューバーの朝倉未来(30)は、試合後には自身のユーチューブで《沢山の応援ありがとうございました》と題した動画をアップした。  

     ファンの大半が《今大会で一番盛り上がったしいい試合でした。》《素晴らしい闘いをありがとうございます!》などと好意的なコメントを残した一方で、奥野氏の一件には触れていないことにSNSでは“心配”の投稿も散見された。

     朝倉は、「ごぼうの党」公式スポーツアドバイザーを務めるからだ。そのため、《ちなみに朝倉は奥野ファミリーの一員だよ。。だからまだ何も言えないの。》《奥野と変わらず関わるとしたら相当ズブズムな関係なんだろうな》《奥野氏について朝倉氏がどのように反応/コメントするのか、昨日の試合と同じくらい見ものだわ。朝倉氏が顧問を務める党の代表が奥野氏。親密な関係だもんね。》《奥野の真の姿を見抜けなかったのはとても残念》などの声があがる。


    ■「ごぼうの党」を応援した芸能人は…

     さらに「ごぼうの党」を巡って、芸能人にまで影響が及んでいる。22年6月に立ち上がった政治団体で、若者に向けた政策を掲げていることから、朝倉以外には俳優の山田孝之、山下智久、ロックバンド「ONE OK ROCK」ボーカルのTaka、宮迫博之、GACKT、ユーチューバーのヒカルらが賛同、三浦翔平や市川海老蔵も「ごぼうの党」について言及し、参院選で話題となった。

     ネットでは早速、「ごぼうの党を応援する芸能人まとめ」サイトまで登場。《ごぼうの党が始まるときに山田孝之を始めとした芸能人や芸人が宣伝してたのもあって、素晴らしい俳優であっても、もう二度と顔も演技も芸も見たくないという気持ちがある。》

    《応援してる芸能人が謎に沢山居たけど、彼らは今どう思ってるんだろ》

    《ごぼうの党を支持してる芸能人の名前見て応援したいと思えないんだけど笑》といった具合。

     名前が上がった人物では、ユーチューバーのヒカルが「花束の件に関して100%奥野さんに非があると思う そこに関しては異論の余地もない」とツイートしている。

    【「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来、山田孝之、ワンオクtaka、宮迫博之、GACKTらダンマリに心配と落胆の声】の続きを読む


    井上 尚弥(いのうえ なおや、1993年〈平成5年〉4月10日 - )は、日本のプロボクサー。神奈川県座間市出身。大橋ボクシングジム所属。第36代日本ライトフライ級王者。第33代OPBF東洋太平洋ライトフライ級王者。元WBC世界ライトフライ級王者。元WBO世界スーパーフライ級王者。現WBAスーパー…
    133キロバイト (17,557 語) - 2022年9月25日 (日) 23:24

    (出典 boxmob.jp)



    1 THE FURYφ ★ :2022/09/25(日) 15:21:59.58ID:CAP_USER9
    25日にさいたまスーパーアリーナで行われた格闘技イベント「超(スーパー)RIZIN」で、ボクシングの元世界5階級制覇王者
    フロイド・メイウェザー(米国)と、総合格闘家の朝倉未来(トライフォース赤坂)がエキシビションで対戦。メイウェザーが
    2回TKO勝ちを収めた。対戦前、メイウェザーに用意された花束が手渡されず、キャンバスに放り投げられるシーンも。
    これにボクシングの世界バンタム級3団体統一王者・井上尚弥(大橋)もツイッターで反応。メイウェザーの行動を称賛し
    「謝罪したい気持ちになったのは俺だけじゃないはず、、」と記している。

    朝倉を2回終了間際に沈めたメイウェザー。対戦前の演出で、メイウェザーに用意された花束を「ごぼうの党」の奥野卓志代表が
    手渡さず、キャンバスに放り投げた。これにメイウェザーは怒りもせず、冷静に両手で大事そうに拾い上げると、関係者に手渡していた。

    これに井上はツイッターで反応。「エキシどうこうではなく捨てられた花束を拾ったメイウェザーがカッコよ過ぎた…。俺なら確実に拾わん。。
    メイウェザーに謝罪したい気持ちになったのは俺だけじゃないはず、、」と記した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6d43a2dafdbdde6960bdceca053eedc5039fa073

    【井上尚弥、メイウェザーに対する「無礼な花束投げ」の対応を称賛】の続きを読む

    このページのトップヘ