まとめだかニュース速報@

あくまで、当サイトはTwitter、2ch情報 及び YouTube動画や出典先の記事の転載です。※当然、出典先(動画、画像など)の質問はお答えできません。※コメント集はネットの反応(2chコメントなど) 誹謗中傷の意図等はありません。※ただし、ファンが多くいることで成り立っている芸能界、有名人等は話題になりやすいため、本人の申し出であれば、記事の削除対応等を行う。※メッセージコメントは内容によりスクショの上 削除通報

    カテゴリ:サッカー > ヨーロッパリーグ


    アーセナル・フットボール・クラブ(Arsenal Football Club、イギリス英語発音: [ˈɑːsənl ˈfutˌbɔːl klʌb])は、イングランド・ロンドンを本拠地とし、プレミアリーグに加盟するプロサッカークラブ。ガナーズ(Gunners)の愛称で知られる。1886年に軍需工場の…
    78キロバイト (7,308 語) - 2022年11月12日 (土) 08:08


    出典YouTube

    出典YouTube

    【サッカー】EL決勝T進出クラブが決定! アーセナルやソシエダ首位通過もユナイテッド&ローマはプレーオフへ [久太郎★]

    1 久太郎 ★ :2022/11/04(金) 08:31:30.62 ID:46d1iTqT9.net
    ヨーロッパリーグ(EL)のグループステージが3日に全日程を終了。この結果、ラウンド16ストレートインする8チームと、プレーオフに進出する8チームが決定した。

    グループ首位チームのみがラウンド16へストレートインとなるグループステージでは、アーセナル、レアル・ソシエダ、ベティス、フライブルクといった5大リーグのチームが首位通過を決めた。

    また、2位でホーム&アウェイ形式のプレーオフに回ることになったのは、マンチェスター・ユナイテッド、ローマ、モナコ、ウニオン・ベルリンといったチームに。

    日本人選手所属7クラブではアーセナルのDF冨安健洋、ソシエダのMF久保建英、フライブルクのMF堂安律、ユニオン・サン=ジロワーズのDF町田浩樹が首位通過を決定。モナコのFW南野拓実、ウニオン・ベルリンのMF原口元気は2位でプレーオフに回った。一方、ヘルシンキのMF田中亜土夢は最下位での敗退となった。

    その他の強豪チームでは全チームが勝ち点8で並ぶ大混戦となったグループFでラツィオがまさかの3位敗退で、ヨーロッパ・カンファレンスリーグ(ECL)のプレーオフに回ることに。また、積極補強のオリンピアコスが無念の最下位敗退となった。

    なお、決勝トーナメントプレーオフの組み合わせ抽選会は7日にスイスのニヨンで開催され、各グループの2位通過の8チームとチャンピオンズリーグ(CL)で各グループ3位敗退となった8チームが対戦する形となる。そして、ラウンド16は2023年2月中旬以降の開催となる。

    ▽ELグループステージ最終順位

    ◆グループA
    1. アーセナル(勝ち点15)
    ――EL決勝T進出――
    2. PSV(勝ち点13)
    ―EL決勝T・PO進出―
    3. ボデ/グリムト(勝ち点4)
    ―ECL決勝T・PO進出―
    4. チューリッヒ(勝ち点3)

    ◆グループB
    1. フェネルバフチェ(勝ち点14)
    ――EL決勝T進出――
    2. スタッド・レンヌ(勝ち点12)
    ―EL決勝T・PO進出―
    3. AEKラルナカ(勝ち点5)
    ―ECL決勝T・PO進出―
    4. ディナモ・キーウ(勝ち点1)

    ◆グループC
    1. レアル・ベティス(勝ち点16)
    ――EL決勝T進出――
    2. ローマ(勝ち点10)
    ―EL決勝T・PO進出―
    3. ルドゴレツ(勝ち点7)
    ―ECL決勝T・PO進出―
    4. ヘルシンキ(勝ち点1)

    ◆グループD
    1. ユニオン・サン=ジロワーズ(勝ち点13)
    ――EL決勝T進出――
    2. ウニオン・ベルリン(勝ち点12)
    ―EL決勝T・PO進出―
    3. ブラガ(勝ち点10)
    ―ECL決勝T・PO進出―
    4. マルメ(勝ち点0)

    ◆グループE
    1. レアル・ソシエダ(勝ち点15)
    ――EL決勝T進出――
    2. マンチェスター・ユナイテッド(勝ち点15)
    ―EL決勝T・PO進出―
    3. シェリフ(勝ち点6)
    ―ECL決勝T・PO進出―
    4. オモニア(勝ち点0)

    ◆グループF
    1. フェイエノールト(勝ち点8)
    ――EL決勝T進出――
    2. ミッティラン(勝ち点8)
    ―EL決勝T・PO進出―
    3. ラツィオ(勝ち点8)
    ―ECL決勝T・PO進出―
    4. シュトゥルム・グラーツ(勝ち点8)

    ◆グループG
    1. フライブルク(勝ち点14)
    ――EL決勝T進出――
    2. ナント(勝ち点9)
    ―EL決勝T・PO進出―
    3. カラバフ(勝ち点8)
    ―ECL決勝T・PO進出―
    4. オリンピアコス(勝ち点2)

    ◆グループH
    1. フェレンツヴァーロシュ(勝ち点10)
    ――EL決勝T進出――
    2. モナコ(勝ち点10)
    ―EL決勝T・PO進出―
    3. トラブゾンスポル(勝ち点9)
    ―ECL決勝T・PO進出―
    4. ツルヴェナ・ズヴェズダ(勝ち点6)

    ◆CL3位敗退組
    アヤックス(オランダ)
    レバークーゼン(ドイツ)
    バルセロナ(スペイン)
    スポルティングCP(ポルトガル)
    レッドブル・ザルツブルク(オーストリア)
    シャフタール(ウクライナ)
    セビージャ(スペイン)
    ユベントス(イタリア)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5496f1fb018e021722c60382ad45f66fb8953391

    【【動画】EL決勝T進出クラブが決定! アーセナルやソシエダ首位通過!ユナイテッド&ローマはプレーオフへ】の続きを読む


    リーグ予選プレーオフ敗退組、UEFAチャンピオンズリーグ予選3回戦敗退組)のUEFAヨーロッパリーグへの参加を可能とすることで、例えば近年ではマンチェスター・シティ、チェルシー、リヴァプール、ユヴェントスのような本来UEFAチャンピオンズリーグの優勝を目指すビッグクラブ、またアトレティコ・マドリー
    57キロバイト (3,921 語) - 2020年11月22日 (日) 06:35



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    サッカー
    ビジャレアル久保建英がELブレイクの若手ベスト11に選出!
    5試合1ゴール3アシスト記録 [数の子★]

    1
    数の子 ★ :2020/12/30(水) 14:35:10.67 ID:CAP_USER9.net

    12/30(水) 11:56配信
    GOAL

    ビジャレアルMF久保建英が、ヨーロッパリーグ(EL)のブレイクした若手選手によるベスト11に選出された。

    ELグループステージは全日程が終了し、来年2月に決勝トーナメントがスタートする。ラウンド32を前に『UEFA.com』は、若手を中心としたベスト11を選出。(1)24歳以下(2)2020年にELデビューを飾った、もしくは今年にブレイクを果たした選手を基準として、同メディアの記者や編集者が11選手を決定した。

    今夏の移籍市場でレアル・マドリーからビジャレアルに期限付きで加入し、ヨーロッパカップ戦デビューを飾った久保は、開幕節のシヴァススポル戦で1ゴール2アシストと大活躍。その後も、マッカビ・テルアビブ戦で1アシストを記録するなど、2試合のフル出場を含む5試合に出場して1ゴール3アシストを記録し、チームのグループ首位通過に貢献した。この活躍を受け、今回のベスト11に名を連ねた。

    なお、ラウンド32進出を決めたビジャレアルは、ラウンド16進出を懸けて奥川雅也が所属するザルツブルクと2月19日に敵地で、26日にホームで対戦する。

    UEFAヨーロッパリーグのブレイクした若手ベスト11は以下の通り。

    GK
    イヴァン・ネヴィスティッチ(リエカ)

    DF
    ヨシュコ・グヴァルディオル(ディナモ・ザグレブ)
    ダヴィド・カルモ(ブラガ)
    ウェズレイ・フォファナ(レスター・シティ)
    スフェン・ボットマン(リール)

    MF
    フロリアン・ヴィルツ(レヴァークーゼン)
    久保建英(ビジャレアル)
    ロヴロ・マイェル(ディナモ・ザグレブ)

    FW
    アミーヌ・グイリ(ニース)
    ダルウィン・ヌニェス(ベンフィカ)
    ドニエル・マレン(PSV)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/dde9fccdf0484bd8eab5c72112086d247daf771d


    【【ヨーロッパリーグ】久保建英がELブレイクの若手ベスト11※2chコメント】の続きを読む


    セビージャ・フトボル・クルブ(スペイン語: Sevilla Fútbol Club)は、スペイン・アンダルシア州セビリアに本拠地を置くサッカークラブである。セビリアFCとも表記される。2020-21シーズンはプリメーラ・ディビシオンに所属している。 1890年10月14日に設立された。リーガ・エスパ
    99キロバイト (5,119 語) - 2020年8月21日 (金) 21:03



    (出典 img.footballchannel.jp)


    セビージャ
    ヨーロッパリーグ優勝 六連覇🏆
    セビージャがFWルーク・デ・ヨングの2ゴールとDFジエゴ・カルロスの1ゴールによって、インテルに3ー2で逆転勝利
    インテルのFWロメル・ルカクやDFディエゴ・ゴディンがゴール

    1 久太郎 ★ :2020/08/22(土) 12:46:19.87 ID:CAP_USER9.net

    [8.21 EL決勝 セビージャ3-2インテル]

     セビージャのMFエベル・バネガがインテルのアントニオ・コンテ監督に向けて行ったジェスチャーが物議を醸している。スペイン『マルカ』がイタリア『ガゼッタ・デロ・スポルト 』の報道を基に「バネガとコンテのケンカ」と題して伝えた。

     発端となったのは、1-1で迎えた前半16分のシーンだ。インテルMFニコロ・バレッラがPA内で浮き球のパスを出すと、セビージャDFディエゴ・カルロスの左手を直撃。インテル陣営は一様に、先制点に続く2度目のPKをアピールしたが、主審は意に介さず。すると、テクニカルエリアで執拗に抗議していたコンテ監督に対し、バネガが髪に手を当ててからかうようなジェスチャーを見せた。

     同紙によると、バネガは「カツラかどうかを確認したかった」と話したという。さらに激昂するインテル指揮官に対し、「後で、外で待っているから」と言い放ったとも伝えられている。

     最終的にインテルのPKは認められず、コンテ監督にはイエローカード。試合はセビージャが3-2で競り勝ち、史上最多6度目の優勝を果たしている。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/6116480db970040b7e9a60a2d4f9563812803c02


    【【サッカー】インテル指揮官と“ケンカ”セビージャMFバネガ「カツラかどうか確認したかった」💦❓❗】の続きを読む

    このページのトップヘ