まとめだかニュース速報@

あくまで、当サイトはTwitter、2ch情報 及び YouTube動画や出典先の記事の転載です。※当然、出典先(動画、画像など)の質問はお答えできません。※コメント集はネットの反応(2chコメントなど) 誹謗中傷の意図等はありません。※ただし、ファンが多くいることで成り立っている芸能界、有名人等は話題になりやすいため、本人の申し出であれば、記事の削除対応等を行う。※コメントは内容によりスクショの上 削除通報

    カテゴリ:ニュース > 山口


    阿武町 (カテゴリ 山口県の市町村)
    2022年4月8日、阿武町は新型コロナウイルスの流行下における臨時特別給付金として、住民税非課税世帯の463世帯に各10万円ずつ給付した。このとき、本来の給付金とは別に、463世帯分に相当する給付金4630万円を誤って1世帯の口座に送金した。副町長によると、この誤振込は間違った振込依頼書を山口銀行阿武支店に提出してしまったために発生したという。
    25キロバイト (3,448 語) - 2022年8月1日 (月) 09:40
    誤給付4630万円詐取、田口翔被告のヘアスタイルに衝撃 「セルフモザイク処理能力高すぎ」「髪の毛のせいで1回も素顔見れなかった」 [朝一から閉店までφ★]

    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/08/01(月) 19:03:18.18ID:EKWjs0y79
    2022年8月1日 14時39分

     山口県阿武町が誤って振り込んだ新型コロナの給付金4630万円を別の口座に振り替えたとして、電子計算機使用詐欺罪で起訴されるなどした同町の無職、田口翔被告(24)が1日、勾留先の山口南署から保釈された。この模様がテレビやネットで紹介されると、田口被告のヘアスタイルに注目が集まった。

    【写真特集】保釈される田口翔被告

     同署玄関から登場した田口被告は、長髪のオールバックにマスク、スーツ姿。ところが扉から出た途端、強風が吹き、長い髪が顔を覆う事態に。集まったマスコミに向かい、長々と頭を下げたものの、髪の毛は風に激しくあおられたまま。顔を上げてからも風はやまず、車に歩くまでの間もほぼ表情は見えなかった。
     連日ワイドショーをにぎわせたニュースだけに保釈の一報も注目を集めたが、ツイッターでは「セルフモザイク処理能力 高すぎワロタw 警察署の玄関出てから 車に乗るまでの間 ほぼ顔が判別できないレベル」「髪の毛のせいで1回も素顔見れなかった これは新しい顔隠しだな」「顔を見せまいとする何かの強い意志が感じられる」「海原はるか師匠ばりの登場」など、ヘアスタイルの強烈な印象に驚くコメントが相次いだ。


    https://www.chunichi.co.jp/article/518703?rct=entertainment

    【【動画】誤給付4630万円詐取、田口翔被告のヘアスタイルに衝撃 「セルフモザイク処理能力高すぎ」💦】の続きを読む


    ヒカル(本名:前田 圭太〈まえだ けいた〉、1991年〈平成3年〉5月29日 - )は、日本の男性YouTuber、歌手、実業家。兵庫県神崎郡市川町出身。兵庫県立神崎高校卒業。エイベックスと業務提携。男性9人組グループ「NextStage」のリーダー。花村想太との音楽ユニット「UPSTART」のメ
    36キロバイト (4,992 語) - 2022年7月14日 (木) 13:55

    (出典 img.news.goo.ne.jp)



    1 Stargazer ★ :2022/08/01(月) 15:48:59.70ID:4HLrO4fx9
    山口県阿武町の誤振り込みで、電子計算機使用詐欺の罪で起訴された田口翔被告(24)が1日正午ごろ、山口南署から保釈されました。田口被告の弁護人は、資金提供を申し出ていた“ホワイトナイト”が、Youtuberのヒカルさんだったことを明らかにし、ヒカルさんの関係する会社で雇用され、山口県内でリモートで働けるように手続きをしていると明らかにしました。

    田口被告は文書でコメントを出しました。
    「このたびは、私の行動で多くの方にご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。保釈後は仕事をして、借り入れたお金を少しづつ返済していこうと思います。田口翔」

    報道関係者が待ち構える中、田口被告は正面玄関から出て深々と一礼し、弁護人が準備した車に乗り込みました。

    田口被告は5月18日に逮捕されて以来、2か月半勾留されていました。

    田口被告の弁護人・山田大介弁護士は保釈後、山口市内で会見を開きました。

    山田弁護士は「田口被告はカメラに囲まれ驚いているが、一方で事態を重く受け止め、仕事をしていきたいという決意を表明していた。田口被告は、自分の行動は100%自分に非があり、常に反省の言葉を述べていた。刑事裁判について、公判請求が出そろった時点で主張を明らかにしたい。民事裁判では、元本の4630万円は認諾した。残りの弁護士費用の請求については法律論上争いがある部分だと思う」と話しました。
    髪の毛が伸びていたことについては「勾留が拘置所ならば散髪できると聞いているが、警察署なので散髪ができなかった。2か月も勾留が続くことを想定していなかったのだと思う」と話しました。

    田口被告は、町から入金された4630万円が誤りと知りながら、一部を別の口座に振り替え、不法に利益を得た罪で3度起訴されています。

    田口被告は警察の調べに容疑を認め、「オンラインカジノに使った」「うまくいけばお金を増やせると思った」などと供述しているということです。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5958c6d60388e8878c0fb42bb0158926d7b6712b

    【【動画】「阿武町4630万円誤振込 田口翔」YouTuberヒカルが雇用❓❗】の続きを読む


    阿武町誤送金問題(あぶちょうごそうきんもんだい)とは、2022年(令和4年)4月8日に山口阿武阿武町で発生した、新型コロナ対策の臨時特別給付金の全世帯分相当額、4630万円を町内の1世帯の口座に誤送金し、送金先の相手が返還を拒否した問題。問題発生後に判明した顛末を含めて詳述する。
    4キロバイト (620 語) - 2022年5月21日 (土) 13:15

    (出典 www.queenbeecapital.com)



    1 Ikh ★ :2022/05/23(月) 06:34:20.36

    山口県阿武町から誤って振り込まれた4630万円の給付金の一部を別の口座に振り替えたとして24歳の住民が逮捕された事件。
    住民が給付金を3つの決済代行業者に繰り返し出金していたことがわかっていますが、このうち1つの業者から、3500万円余りが町の口座に返還されたことが捜査関係者などへの取材でわかりました。

    山口県阿武町の無職、田口翔容疑者は(24)先月、町から振り込まれた国の臨時特別給付金4630万円について、誤って入金されたと知りながら、オンライン決済サービスで自分の口座から決済代行業者の口座にこのうちの400万円を振り替えたとして、電子計算機使用詐欺の疑いが持たれています。

    警察によりますと、調べに対し「金はオンラインカジノで使った」などと供述しているということです。

    田口容疑者は4630万円が振り込まれて以降、3つの決済代行業者に繰り返し出金していましたが、逮捕後の今月20日、このうち1つの業者から町の口座に3500万円余りが返還されたことが捜査関係者などへの取材でわかりました。

    田口容疑者はこの業者に27回にわたって出金していて、返還されたのはその全額にあたるということです。

    これについて、町は「コメントは差し控えたい」としています。

    NHK NEWS WEB 2022年5月23日 5時59分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220523/k10013638561000.html


    【話題【山口給付金】決済代行業者の1つから町に3500万円余 返還❓❗】の続きを読む


    阿武町 (カテゴリ 山口県の市町村)
    (2022年5月12日). “コロナ給付金4630万円給付 山口・阿武町が返還求め提訴”. 毎日新聞. https://mainichi.jp/articles/20220512/k00/00m/040/216000c 2022年5月13日閲覧。  ^ “山口 4630万円送金“返還拒否”男性を提訴…銀行で豹変
    21キロバイト (2,842 語) - 2022年5月30日 (月) 23:38

    (出典 i.imgur.com)



    1 minato ★ :2022/05/31(火) 15:44:01.12

    【誤振込4630万円で…お詫び「2000円」を】
    #新型コロナ #給付金 として4630万円が誤って振り込まれた事件。その当日、町の担当者が田口容疑者にお詫びとして2000円を渡そうとしていたことが、新たに分かりました。

    #newszero
    https://video.twimg.com/amplify_video/1531279319464816641/vid/960x540/mQ_ZXP5BEWdUU1-e.mp4
    http://twitter.com/ntvnewszero/status/1531298170495733761



    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1653976448/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【動画【4630万円誤振込当日】田口容疑者にお詫びに2000円手渡す「これでご飯でも食べて」❓❗】の続きを読む


    April 2022. 2022年4月9日閲覧。 ^ "コロナ給付金と別に4630万円送金、住民が返金拒否「罪は償う」". 朝日新聞デジタル. 朝日新聞社. 22 April 2022. 2022年5月20日閲覧。 ^ "公金の誤振込みとその後の対応について" (PDF). 阿武町. 12 May
    306キロバイト (39,681 語) - 2022年5月25日 (水) 13:16

    (出典 coolpan.net)



    1 神 ★ :2022/05/26(木) 13:57:34.49

    4630万円誤送金 9割回収の奇跡を起こした阿武町顧問弁護士がとった“ウラ技”
    5/25(水) 12:20配信

    決済代行業者は泣き寝入りか? 
     町は、田口容疑者の決裁代行業者に対する債権の全額を差し押さえたが、そこから取り立てることができるのは、あくまで、滞納されていた税金の額に限られる。差額は田口容疑者が自分のものとして、返還を求めることができた。他方、町も田口容疑者に対し、誤送金した4630万円の返還を求めることができる状況にあった。町は、これらの返還請求権を相*る“ウルトラC的な手法”で、田口容疑者に対する債権の回収に成功したわけである。

     割を食ったのは決済代行業者である。現在、山口県警が捜査にあたっているが、海外で運営されているオンラインカジノの金の動きを追うのは困難で、田口容疑者が実際にギャンブルで使いきったかどうかはわかっていない。だが、もし彼の供述が事実ならば、決済代行業者は、田口容疑者がギャンブルで浪費した4300万円を自腹で穴埋めしたということになる。

    「それが彼らのリスク判断なのでしょう。決済代行業者が男性に対して、損害賠償請求を検討するかもしれませんが、男性は無資力でしょうからそこから回収は難しいのでは」(同)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/844091f562daeb031627db7b205097f1ca79a3b0?page=2


    【山口給付金 4630万円誤送金、ウルトラ差し押さえ手法で決済代行業者が泣き寝入り❓】の続きを読む

    このページのトップヘ