まとめだかニュース速報@

毎日、最新のTwitter、2ch情報などをまとめたブログです。 面白スレや芸能ニュース、動画、画像まとめなどの経験談などをポジティブに毎日お届けします。 話題の参考に面白い記事を探して見てください。※コメントはネットの反応(2chコメントなど)

    カテゴリ:芸能 > アイドル(グラビア)


    萩原 (はぎわら まい、1996年2月7日 - )は、日本のアイドル、歌手として2002年から2017年まで活動していた人物であり、℃-uteの全活動期(2005年 - 2017年)のメンバー。引退後は実姉とともにファッションブランドを起業し実業家へ転身。 埼玉県出身。元アップフロントプロモーショ
    13キロバイト (1,608 語) - 2021年8月2日 (月) 06:44


    【悲報】萩原舞の結婚スレ、結婚相手が例のヲタで萩原ヲタがショック死して1スレで終了

    【【画像】℃-ute萩原舞の結婚相手が例のヲタで萩原ヲタがショック死❓💦】の続きを読む


    熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル、YouTuber。 関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年生当時、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募。最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられた。その後看護学校
    33キロバイト (4,871 語) - 2021年7月5日 (月) 22:29



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    熊田曜子の夫が受けた“屈辱的な取り調べ”「A4の紙にウーマナイザーの絵を描かされて、どうやって使うのかと聞かれた」❓❗💦

    1 牛丼 ★ :2021/07/29(木) 19:53:20.64

     略

    「7月9日と12日の2日間にわたり東京地検で若手の検事から取り調べを受けました。大体2時間半ずつだったのですが、こんな取り調べはおかしいと思いましたよ」

     本誌(「週刊新潮」)記者が会社経営者の夫を直撃すると怒りの表情を浮かべ、そう語る。

     改めて騒動を振り返っておくと“事件”が起きたのは5月18日深夜だった。夫婦で口論している最中、熊田が夫に暴力を受けたとして警察に通報。駆け付けた高輪署の署員により、夫は暴行容疑で現行犯逮捕されたのだった。夫はすぐに保釈され、後に送検。その後、起訴されている。

    今後の芸能活動の行方は……
     熊田は騒動直後、事務所を通じて「夫から度重なるDVがあった」旨を発表、一方の夫は「当日、手は当たったかもしれないが、日常的に暴力はふるっていない」と本誌の取材に吐露。さらに、熊田が自身のママバッグにウーマナイザーという「大人のおもちゃ」を入れて外出するなどし、出演するテレビ局のプロデューサーとの不倫疑惑もあったとも語っていた。

    調書にサインせず
     その夫の“証言”。

    「取り調べでは検事からA4の紙にウーマナイザーの絵を描かされて、“どうやって使うのか”と聞かれたり、“彼女の不倫相手は誰か”とか“どこまで証拠をつかんでいるのか”“あなたは不倫したことないのか”と暴行事件に関係ないことばかり聞かれました。検事という立場を利用して、ネットニュースの真偽を確かめようとしているかのようでした」

     かような検事に不審の念を抱き、

    「調書にはサインしませんでした。また、彼女は芸能人ですから、検事が彼女に便宜を図り、私の言ったことを彼女サイドに流されないかと不安でした。そこで、私の弁護士に検察への注意をお願いしました」
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/20610097/


    【熊田曜子の夫が受けた“屈辱的な取り調べ”「A4の紙にウーマナイザーの絵を描かされて、どうやって使うのかと聞かれた」❓❗💦】の続きを読む


    中川 翔子(なかがわ しょうこ、1985年5月5日 - )は、日本のバラエティアイドル、マルチタレント。所属事務所はワタナベエンターテインメント。所属レーベルはSony Records。 『しょこたん』の愛称で知られ、2004年11月に開始したブログ「しょこたん☆ぶろぐ」で人気を博し、2006年に
    141キロバイト (15,103 語) - 2021年7月26日 (月) 20:56



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    「もういいかげんにしろよ!」 中川翔子、Twitterでの“ウソつき”呼ばわりに憤激「一生言われるから腹立つ」❓❗💦

    1 muffin ★ :2021/07/29(木) 19:33:05.23

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2107/29/news096.html

    タレントの中川翔子さんが7月28日にYouTubeチャンネル「中川翔子の『ヲ』」を更新。自身を“嘘つき”呼ばわりする一部ネットユーザーに「ホント風評被害だよね!」と怒りをぶつけています。

    カップヌードルチャーハンを食べながら、明るい調子でエゴサ企画に挑戦していた中川さん。検索で引っ掛かったまとめ記事の画像にツッコミを入れたり、人気格闘家YouTuberの朝倉海さんとコラボした動画への感想に喜んだりするなど楽しいひとときを楽しんだ後、いきなり顔をしかめて「コレ、多いんですよね~」と1つのツイートを紹介します。

    ピックアップされたツイートには「明らかな嘘をやたらめったらつく」などと書かれており、中川さんは「……アナタ何を仰ってるの?」「誰のことを言ってるんですか? って」と憤まんやるかたない様子でコメント。“根強いアンチのすごいウソ”として、ファンクラブの麻雀イベントで香港に行った際のエピソードを取り上げます。中川さんが訪問した先では、牌が卓に役満の形で並べてあり、ファンサービスも兼ねてツモったフリをしてみせたとのこと。そのときの画像をユーモアのつもりでTwitterに載せたところ、「ウソをついて役満上がってる」と言われて大炎上したそうです。

    当時の出来事を「説明が足りなかったのも悪いかもしれない」と反省する一方で、これまでの不快な過去まで思い出してしまったのか「一生言われるから腹立って」「一生懸命お仕事してもカバーしきれない」「ずっと真実と違うことで傷をえぐられたまま生きてるから、ホントたまにイヤになる……」とヒートアップ。

    自身を嘘つきだとしたツイートに「この人だって拡散されたウソのネットニュース見て、『そうなんだ』って思って生きてるわけじゃないですか!?」とコメントし、カメラに向かって「もういいかげんにしろよ!」と怒りをぶちまけていました。


    (出典 image.itmedia.co.jp)



    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    ★1:2021/07/29(木) 14:28:22.55
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1627536502/


    【中川翔子「もういいかげんにしろよ!」Twitterでの“ウソつき”呼ばわりに憤激「一生言われるから腹立つ」❓❗💦】の続きを読む


    朝比奈 (あさひな あや、1993年(平成5年)10月6日 - )は、日本の女性ファッションモデル、グラビアモデル、タレント、女優。 兵庫県洲本市出身。所属事務所は生島企画室。夫は三代目J SOUL BROTHERSの山下健二郎。 小学校3年生から高校3年生までの間、陸上部に所属。兵庫県立洲本実業高等学校を卒業した
    25キロバイト (3,286 語) - 2021年7月26日 (月) 08:09



    (出典 www.minpo.jp)


    タレントの朝比奈彩さん(27)が三代目JSBの山下健二郎さん(36)と結婚❓❗

    1 豆次郎 ★ :2021/07/26(月) 16:24:44.67

    【速報】タレントの朝比奈彩さん(27)が三代目JSBの山下健二郎さん(36)と結婚

    https://twitter.com/tv_asahi_news/status/1419558868527378433?s=21
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【速報】朝比奈彩、三代目JSBの山下健二郎と結婚❓❗】の続きを読む


    熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル、YouTuber。 関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年生当時、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募。最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられた。その後看護学校
    33キロバイト (4,871 語) - 2021年7月5日 (月) 22:29


    【芸能】熊田曜子「離婚騒動」で脚光のウーマナイザー 独販売会社は「彼女をキャンペーンで起用したい」❓❓❓💦

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/20(火) 13:55:49.20

    7/20(火) 10:31
    デイリー新潮

    熊田曜子「離婚騒動」で脚光のウーマナイザー 独販売会社は「彼女をキャンペーンで起用したい」
    熊田曜子
     タレント熊田曜子(39)と夫のA氏の離婚騒動は、熊田側がDV被害、A氏側が熊田の不貞をそれぞれメディアで訴え、収束がつかなくなっている。文字通り「夫婦喧嘩は犬も食わない」といった状態だが、この騒動の中で得をした会社がある。*トイ「ウーマナイザー」を展開するドイツが拠点の会社「WOW Tech Group」だ。

     週刊誌の取材に答えたA氏は、熊田のバッグに「ウーマナイザー」が入っており、「明らかに私以外の男性との営みに使った形跡が確認できた」と主張、これが“不倫の証拠”だと訴えている。一方、熊田はママ友から勧められて自分で使っていたと話したという。このニュースが拡散すると「ウーマナイザー」の検索数が一気に増加。さらに「WOW Tech Group」では「熊田 おもちゃ」の検索数急増を理由にキャンペーンを開始するなど、国内企業では考えられない“便乗PR”を展開している。

     今回の熊田の騒動を企業としてどう捉えているのか。「ウーマナイザー」セクシャル・エンパワーメント部門のグローバルヘッドであるヨハンナ・リーフ氏に話を聞いた。【徳重龍徳/ライター】

     ***
    ――熊田曜子さんの報道があってから、大きな反響があったそうですね。

    週刊誌の報道があってから、Google検索クエリ(検索数)は、1日で4,900%増加。日本のアマゾンサイトでの売上は、週単位で50%増加と今までにない売り上げがありました。インターネット上で「ウーマナイザーって何だろう」という関心が高まったのだと思います。

    ――報道後すぐに「熊田 おもちゃ」と検索した人が急増したことを受け、6月11日には製品を女性に対し300個プレゼントするキャンペーンを行ったことにも驚きました。
    日本で「ウーマナイザー」が話題になっていると報告があり、すぐにキャンペーンをやることになりました。キャンペーンは開始2日で1000件以上の応募がありました。セルフプレジャーは、大きい括りでいえばフェムテック(女性の健康の課題をテクノロジーで解決する製品やサービス)の中のセクシャルウェルネス(性の健康)の一つです。日本のフェムテック関係者からはよい取り組みだと評価を得ています。

    ――熊田さんのスキャンダルで、これだけの反響を得たことについてはどう捉えていますか。

    熊田さん個人のお話について、私たちは部外者なので、彼女のプライバシーを尊重したいと考えています。ですが、今回のニュースが日本の社会で*トイやセクシュアルウェルネスについての議論のきっかけになればと考えています。ネットでの反応を見ると、「*トイを持っていることが恥ずかしい」という意識の方が多く、私たちはそうした意識を変えていきたいと考えています。

    ゆくゆくはキャンペーンに

    ――ウーマナイザーがこれまでの*トイと違う部分はどのなのでしょうか。

    これまで日本にあった*トイは接触してそれ自体が振動するという物です。一方、ウーマナイザーは、非接触かつ空気で振動させる特許取得済みの技術を搭載している点は革新的です。また従来の物は、よい角度で当てないと気持ち良くなれなかったですが、ウーマナイザーは誰でも簡単に快楽を得られることができます。女性が購入しやすいデザイン性であったり、プレゼントしやすいパッケージにもこだわっており、家に置いてあっても違和感がない商品となっています。

    全文はソース元で

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ec4ab2dbc8c49380ba83ba74141d248f29144771


    【熊田曜子「離婚騒動」で脚光のウーマナイザー 独販売会社は「彼女をキャンペーンで起用したい」❓💦】の続きを読む

    このページのトップヘ