まとめだかニュース速報@

あくまで、当サイトはTwitter、2ch情報 及び YouTube動画や出典先の記事などの転載です。※コメントはネットの反応(2chコメントなど) 誹謗中傷の意図等はありません。※ただし、ファンが多くいることで成り立っている芸能界、有名人等は話題になりやすいため、本人の申し出であれば、記事の削除対応等を行う。 面白スレや芸能ニュース、動画、画像などを毎日お届けしますので、話題の参考に活用ください。ユーモアな面白いコメントお待ちしてます。

    カテゴリ:アニメ > 漫画


    チェンソーマン』(英: Chain saw man)は、藤本タツキによる日本の漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて第1部「公安編」が2019年1号から2021年2号まで連載され、第2部は『少年ジャンプ+』(同社)にて連載予定。2021年3月時点で累計発行部数は930万部を突破している。202
    84キロバイト (14,675 語) - 2021年3月4日 (木) 04:40



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    『鬼滅の刃』『呪術廻戦』『約ネバ』『チェンソーマン』2020年の“ジャンプ一人勝ち”を振り返る⁈

    1 muffin ★ :2020/12/31(木) 15:26:23.11

    https://realsound.jp/book/2020/12/post-683801.html

    2020年は「少年ジャンプ」一人勝ちと言える年だった。
    まず何より吾峠呼世晴の漫画『鬼滅の刃』の大ヒット。昨年のアニメ化によって人気が急上昇し、単行本も(文字通りの意味で)桁違いの売上となり、最終23巻が発売された12月の時点で累計発行部数1億2000万部となった。アニメから入った読者が単行本をまとめ買いし、そこから、クライマックス間近の本誌連載に追いつくというアニメ・単行本・雑誌という各メディアの連携がうまく繋がったことがヒットの要因だが、アニメ化で火が付いた作品の勢いが連載終了まで続くという現象は、今までになかったものだろう。

    一方、昨年の『鬼滅の刃』と同じようにアニメ化によって人気に火が付き、単行本の売上が倍増しているのが、芥見下々の『呪術廻戦』だ。本誌ではすでに大人気の看板作品だったが、「呪術」を用いたバトルや呪術師や呪霊を中心とする世界観が複雑すぎたため、ジャンプ読者以外には若干、敷居が高かった。しかし、アニメ版は複雑なバトルや世界観をうまく整理して見せており、入り口として最適なものとなっている。UfotableやMAPPAといった制作能力の高いスタジオがアニメ化することで一気に一般層に広がるという流れは、今後のジャンプ漫画の必勝パターンとして確立されたと言えるだろう。

    また、5月に『鬼滅の刃』(全23巻)、6月に『ゆらぎ荘の幽奈さん』(全24巻)と『約束のネバーランド』(全20巻)、7月に『ハイキュー!!』(全45巻)、12月に『チェンソーマン』(第1部完、全11巻の予定)と『ぼくたちは勉強ができない!』(全21巻の予定)と、人気作が続々と終了した。

    今後のジャンプを心配する声も多かったが、人気がある限り連載が引き伸ばされるというイメージが強かったジャンプ連載が「終わるべきタイミングでしっかりと終わる」という連載方針に変わったことを強く打ち出す結果となっていたと思う。 

    第1部の連載が終わった『チェンソーマン』は、「ジャンプ+」で第2部をスタートする予定だが、元々、作者の藤本タツキは「ジャンプ+」で連載した『ファイアパンチ』で注目された作家だった。 『チェンソーマン』は先の読めない物語と斬新な漫画表現によって本誌に新風を巻き起こした。本作の成功は、ジャンプ本誌と「ジャンプ+」の連携がうまくいったことを証明するものだったが、『チェンソーマン』の第二部が「ジャンプ+」に移ることを考えると、今後、ジャンプ漫画の中心は今後、「ジャンプ+」へと移っていくのかもしれないとも感じる。

    すでに「ジャンプ+」は、『終末のハーレム』、『地獄楽』、『SPY×FAMILY』、『怪獣8号』といった話題作を生み出しているが、ここに『チェンソーマン』が加わることを考えると、本誌に匹敵する連載陣が「ジャンプ+」に揃いつつあると言っても過言ではない。

    全文はソースをご覧ください


    【『鬼滅の刃』『呪術廻戦』『約ネバ』『チェンソーマン』2020年ジャンプ一人勝ち振り?!】の続きを読む


    『きまぐれオレンジロード』は、まつもと泉による漫画また、それを原作としたアニメ作品。『週刊少年ジャンプ』で1984年15号から1987年42号まで全156話が連載された(ただし、1986年42号から1987年11号まで休載)。また、特別編157話「パニックin 銭湯
    91キロバイト (12,223 語) - 2020年10月13日 (火) 03:49



    (出典 hiroshidrp.com)


    人気マンガ
    きまぐれオレンジロード💦❓

    1 ばーど ★ :2020/10/13(火) 09:13:45.95 ID:CAP_USER9.net

    【速報】「きまぐれオレンジ☆ロード」漫画家のまつもと泉さん(61)死去 公式サイト発表
    https://twitter.com/tv_asahi_news/status/1315805604410130432

    関連スレ
    【訃報】漫画家、まつもと泉さん亡くなる 気まぐれオレンジロードなど [コロコロコロナちゃん★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1602528238/
    (deleted an unsolicited ad)


    【【訃報】「きまぐれオレンジ☆ロード」漫画家のまつもと泉さん(61)死去❗】の続きを読む


    アクタージュ act-age』は、原作:マツキタツヤ、漫画:宇佐崎しろによる日本の漫画。 天才的な演技の才能を秘めた主人公・夜凪景が女優として成長する姿を描く物語。マツキと宇佐崎にとって初連載作品。なお、宇佐崎が漫画を描いたのはこれで2作目。『週刊少年ジャンプ』(集英社)2018年8号より連載中。
    42キロバイト (6,834 語) - 2020年8月8日 (土) 07:06



    (出典 portal.st-img.jp)


    未成年はまずいね💦
    最近、未成年者にかかわるわいせつ事件が多いか❓

    1 記憶たどり。 ★ :2020/08/08(土) 16:39:44.88

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200808/k10012558471000.html

    週刊少年ジャンプに連載している人気漫画の原作者の松木達哉容疑者(29)が
    10代の女性にわいせつな行為をしたとして警視庁に逮捕されました。

    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1596869322/
    1が建った時刻:2020/08/08(土) 15:48:42.97


    【【わいせつ】少年ジャンプで連載中の漫画「アクタージュ act-age」の原作者を逮捕。10代女性にわいせつ行為の疑い❓❗】の続きを読む


    とイタリア語の吹き替え版も存在している。また「8(ハ)1(イ)9(キュー)」の語呂合わせから、2015年10月のアニメ第2期の放送と第1期総集編上映記念に「ハイキュー!! セカンドシーズン」製作委員会の名義で8月19日を「ハイキュー!!の日」として日本記念日協会に申請し、正式に記念日として登録されている。
    335キロバイト (48,436 語) - 2020年7月13日 (月) 03:24



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    海外からも人気漫画のキャプテン翼
    スラムダンクなど少年ジャンプからスポーツ漫画が消える💦

    1 ストラト ★ :2020/07/13(月) 19:36:09.65 ID:yiX2TNZD9.net

    人気バレーボール漫画『ハイキュー!!』が、20日発売の連載誌『週刊少年ジャンプ』(集英社)33号で完結(第402話)することが、発表された。
    以前からクライマックスの告知はされていたが「次号、ついに最終回!!」とお知らせされ、約8年半の歴史に幕を下ろす。
    20日発売号で新連載の告知がない場合、スポーツ漫画が『ジャンプ』から消えることになり、ネット上では「ジャンプからスポーツ漫画が消える」「ジャンプからスポーツ物がなくなるね」「ジャンプ、スポーツ漫画0になるのか…」など悲しむ声が出ている。

    『ジャンプ』では、『キャプテン翼』(サッカー)、『スラムダンク』(バスケ)、『テニスの王子様』(テニス)、『アイシールド21』(アメフト)など数多くのスポーツ漫画を連載してきた実績がある。
    サッカー選手の中田英寿、川口能活、フェルナンド・トーレス、アレッサンドロ・デル・ピエロなどは『キャプテン翼』の漫画やアニメが、サッカー人生に影響を与えたことや思い出をインタビューなどで語っている。

    『スラムダンク』も、手に汗握る試合の描写やバスケに青春を懸ける登場人物、主人公・桜木花道が試合の中で才能を急速に開花させていく姿などが、読者の共感を呼び、その影響からバスケを始める少年少女が続出し社会現象になったと言われている。

    漫画で取り上げられたスポーツが世に大きな影響を与えることは少なくない。
    バレーボールを題材にした『ハイキュー!!』も全日本バレーボール高等学校選手権大会、天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会のポスターに採用されるなど、公的な意味でも支持を受けている。
    今回の完結にネット上では「常に上を向くスポーツを教えてくれてありがとう」「ほぼ誇張なしの、そのまんまのバレーボールがそこにあったと思う。毎週楽しく読んでました」「僕が高校でバレーを始めた時だから、あれから8年半も経ったのか。バレーの楽しさを教えてくれたのは『ハイキュー!!』です」と、バレーボールという競技に出会わせてくれたことに感謝の声があがった。

    しかし『ハイキュー!!』が完結することにより、少年・少女へ“スポーツ”の夢を与えてきた『ジャンプ』において、20日発売の同誌にて新連載告知がなく、あった場合でもスポーツ漫画ではない場合、『ジャンプ』でスポーツ漫画がなくなる事態が起きる。
    スポーツ漫画を必ず掲載しなくてはいけない理由はないが、これに対してネット上では「もうスポーツ漫画がないのか…」「ジャンプのスポーツ漫画が全滅」「ジャンプのスポーツ漫画ついに途切れちゃうかー」などの声が出ている。

    ■ジャンプの代表的なスポーツ漫画(連載期間)
    『アストロ球団』(1972年~76年)
    『リングにかけろ』(76年~81年)
    『キャプテン翼』(81年~88年)
    『スラムダンク』(90年~96年)
    『キャプテン翼 ワールドユース編』(94年~97年)
    『ROOKIES』(98年~03年)
    『ライジング インパクト』(98年~2002年 ※未連載期間含む)
    『テニスの王子様』(99年~08年)
    『アイシールド21』(02年~09年)
    『黒子のバスケ』(09年~14年)
    『ハイキュー!!』(12年~20年)

    http://news.yahoo.co.jp/articles/d75af4c0bb00c441d594766e859becb539a2c11c

    『ハイキュー!!』が表紙を飾った『週刊少年ジャンプ』32号

    (出典 pbs.twimg.com)


    ★1=2020/07/13(月) 17:09:31.19
    前スレ
    【漫画】かつては「キャプテン翼」「スラムダンク」… 少年ジャンプからスポーツ漫画が消える ハイキュー!!完結で「全滅」 #さくら [ストラト★]
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1594627771/


    【関連画像あり【悲報】「キャプテン翼」「スラムダンク」少年ジャンプからスポーツ漫画が消える ハイキュー完結で全滅】の続きを読む


    彼女お借りします』(かのじょ りします)は、宮島礼吏による日本の漫画。『週刊少年マガジン』(講談社)で2017年32号から連載中。話数カウントは「満足度〇」。略称は『かのかり』。 宮島が職業としての「レンタル彼女」を知ったことがきっかけで出来た作品であり、宮島自身も実際にレンタル彼女
    37キロバイト (5,287 語) - 2020年7月10日 (金) 19:20



    (出典 shop.r10s.jp)


    彼女お借りしますとかいう漫画
    恋人気分を味わえるのか❓

    3 風吹けば名無し :2020/06/03(水) 13:11:42.51 ID:FxVzo6Glp.net

    どういう話なん


    【関連画像あり【アニメ】彼女お借りしますとかいう 漫画】の続きを読む

    このページのトップヘ