まとめだかニュース速報@

あくまで、当サイトはTwitter、2ch情報 及び YouTube動画や出典先の記事の転載です。※当然、出典先(動画、画像など)の質問はお答えできません。※コメント集はネットの反応(2chコメントなど) 誹謗中傷の意図等はありません。※ただし、ファンが多くいることで成り立っている芸能界、有名人等は話題になりやすいため、本人の申し出であれば、記事の削除対応等を行う。

    カテゴリ:ニュース > 沖縄


    機動隊 (カテゴリ 書きかけある項目)
    中に上から飛び込むよう、打ち上げるが正しい用法。直接照準(水平撃ち)したものが人に当たると、箇所によっては内臓破裂眼球破裂、頭蓋骨陥没など重大な傷害を与える可能性があるため、水平撃ちは原則禁止されている。 なお、警察で
    102キロバイト (16,427 語) - 2022年2月22日 (火) 08:43

    (出典 mesomablog.com)



    1 風吹けば名無し :2022/04/22(金) 09:25:05.83

    https://news.yahoo.co.jp/pi*up/6424425

    1月27日未明に沖縄県沖縄市宮里の路上でバイクを運転していた男子高校生(17)と巡回中だった巡査の男性警察官(29)=年齢はいずれも当時=が接触し、高校生の右眼が破裂、失明した事件で、沖縄県警捜査一課は21日、高校生のけがは警察官が持っていた警棒によるものと特定したと発表した。県警は警察官の立件も視野に捜査を進めている。

    県警はこの事件に関連してSNSに投稿された「高校生は暴走行為をしていた」「無免許」「ノーヘル」などを事実誤認だと改めて、否定した。


    【【速報】沖縄の眼球破裂した男子高校生、無罪❓❗】の続きを読む


    沖縄県警察(おきなわけんけいさつ)は、沖縄県が設置した警察組織であり、沖縄県内を管轄区域とし、沖縄県警と略称する。管轄人口は140万人。沖縄県公安委員会の管理を受け、給与支払者は沖縄県知事である。警察庁九州管区警察局管内。 沖縄返還に伴い、かつての琉球警察から改組された組織である。 1972年(昭和47年)5月15日:沖縄県警察が発足
    15キロバイト (1,675 語) - 2022年2月14日 (月) 03:19

    (出典 s.eximg.jp)



    1 BFU ★ :2022/04/21(木) 11:25:46.99

    1月27日未明に沖縄市宮里の路上でバイクを運転していた男子高校生(17)と巡回中だった巡査の男性警察官(29)=年齢はいずれも当時=が接触し、高校生の右眼球が破裂、失明した事件で、県警が科学捜査研究所(科捜研)に鑑定を依頼した警棒から高校生のDNAが検出されていたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。県警は、高校生のけがは警察官が持っていた警棒によるものと特定した。



     捜査関係者によると、警察官は警棒を伸ばした状態で持っていた。

     県警は20日、高校生の母親と面会。母親によると、警棒から高校生のDNAが特定されたと報告を受け、「接触した警察官は申し訳なく思っている」と伝えられたという。母親は警察に「新学期までに捜査の進捗(しんちょく)状況を知りたかったのに、伝えられるのがどうしてこんなに遅いのか」と訴えたが、警察は「上に伝える」とだけ答えたという。

     これまでの県警の調べによると、高校生は「警察官に警棒で殴られた」と話している。一方、警察官は「向かってきたバイクを止めようと、警棒を持つ腕を伸ばしたら当たった」と説明しており、食い違いが生じている。現場には接触の様子を捉えた防犯カメラがなく、目撃者がいないことから捜査は長期化している。

     県警は少年からDNAを採取し、当時警察官が持っていた警棒や身に着けていた制服などの鑑定を進めていた。高校生と警察官の双方から聞き取りし、現場での立ち会い調査などを行って詳しい接触状況を調べている。また専門家の意見も聞き、高校生とバイクがどう接触したのかの実験も繰り返している。

     警察官は警棒を「右手に持っていた」としていることについても、警察は慎重に捜査を進めている。

     県警はこの事件で沖縄署にあった投石などの器物損壊について、関わった少年などを任意で調べている。またこの事件に関連してSNSに投稿された「高校生は暴走行為をしていた」「無免許」「ノーヘル」などは事実誤認だと否定している。

    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/bfa58c6828ba5c684763916406557fd225973987&preview=auto

    ※前スレ
    ★1
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1650496625/
    ★2 [BFU★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1650501454/


    【右目失明 警察官の警棒と特定 科捜研、高校生のDNA検出 沖縄県警が母に報告❓❗】の続きを読む


    沖縄県(おきなわけん、(沖縄語: ウチナー /ʔucinaa/、英: Okinawa Prefecture)は、日本の九州・沖縄地方に位置する県。県庁所在地は那覇市で最も西にあり、沖縄本島、宮古島、石垣島など多くの島々から構成される。 鹿児島県の薩南諸島を除く南西諸島の島々(沖縄
    166キロバイト (21,386 語) - 2022年1月23日 (日) 08:32



    (出典 xsionx.com)


    【沖縄暴動】警棒持っていた事実「判然とせず」公表遅れ❓❗

    1 トモハアリ ★ :2022/02/05(土) 21:05:55.85

     【東京】沖縄市で男子高校生が沖縄署の警察官と接触した後、眼球破裂などの重傷を負った件で、警察庁の緒方禎己生活安全局長は4日、警察官が事案発生時に警棒を持っていた事実を認めた上で、公表が遅れた理由について「事実関係が判然としていなかった」と説明した。二之湯智国家公安委員長は、この件に抗議する若者らが沖縄署前に殺到した騒動も含め「(事案の詳細を)明らかにする必要がある」との認識を示した。

     一連の事案に関して、中傷的な内容を含む悪質な書き込みがインターネット上で相次いでいることについて、松野博一官房長官は「仮に沖縄の方々の気持ちを傷つけるような投稿があるとすれば、それは決して容認されないものだ」と述べた。衆院内閣委員会での山岸一生氏(立憲民主)への答弁。

     緒方氏は、事案発生時に警察官が警棒を持っていたかどうかについて「事実関係が判然としていなかったため、確認中と説明していた」とした。一連の事案について県警の見解が遅れている理由について、客観的資料が乏しい点や、高校生への事情聴取が困難な点を上げ「現時点で、必ずしもその全容について明らかにはなっていない」との認識を示した。 (安里洋輔)

    2022年2月5日  琉球新報
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1ce77c08d1f6202feadcf825b1f3c0e01fd90268

    ※関連スレ
    【沖縄暴動】 沖縄署騒ぎの発端「高校生が警棒で殴られ失明」、負傷画像から元刑事・小川泰平氏が食い違う警察発表に疑問★7
    https://itest.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1643909458/

    【沖縄暴動】高校生失明 警官は警棒を持った手でバイクを制止 警棒が当たったかについては、はっきりせず ←でも右手は当たったらしい
    https://itest.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1643662138/

    《沖縄警察署破壊事件》「失明した事実はまだ本人に伝えられていない」 “暴徒化原因”の被害少年叔父が語った「逃亡の理由」★12
    https://itest.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1643694062/

    【沖縄暴動】高校生失明 警察官、右手に警棒「右手が強くぶつかった」「警棒は高校生を止めようとした際にはじかれた」とも★24
    https://itest.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1643909048/

    【沖縄警察署襲撃事件】17歳少年の同級生が「事件の深層」を告白★6
    https://itest.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1644042274/


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)



    ※前スレ
    【沖縄暴動】警棒持っていた事実「判然とせず」公表遅れ 高校生眼球破裂失明、国会で警察庁が説明★2 [トモハアリ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1644055656/


    【話題【沖縄暴動】高校生眼球破裂失明について国会で警察庁が説明❓❗】の続きを読む


    JA22RP「なんぷう」(AW109E パワー) 県内の警察署数は14。警察車両のナンバー地名はすべて「沖縄」である。なお、警察署長の階級は那覇沖縄が警視正、他はすべて警視職。 2017年5月 - 宜野湾警察署警務課の男性巡査部長(33歳)が2014~2016年、職場での地位を利用して、後輩の警察
    14キロバイト (1,567 語) - 2022年1月30日 (日) 09:00



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    沖縄警察署破壊事件「失明した事実はまだ本人に伝えられていない」 “暴徒化原因”の被害少年叔父が語った「逃亡の理由」❓❗

    1 トモハアリ ★ :2022/01/31(月) 07:24:40.10

    (中略)

    被害少年の叔父は「甥の怪我は暴行によるもの」
    「いきなり殴られた恐怖で逃げた。*れると思った」

     沖縄県中頭郡の病院に入院する少年は、29日に面会した母親に対し当時の状況をこう説明したという。

     少年の叔父が「姉(少年の母親)が甥(少年)から聞き取った話」と前置きした上で、29日に文春オンラインの取材に応じた。叔父は「甥の怪我は単独事故ではなく、暴行によるものだ」との認識を示した。あくまで少年側の主張ということにはなるが、叔父は以下のように説明する。

    「27日の未明に甥はコンビニの駐車場で友人らとたむろしていた。すると目の前の大通りで、自転車とバイクに乗った少年が警察官に追いかけられる様子を目撃したといいます。この捕り物に巻き込まれて警察に補導されることを恐れて、友人らとはバラバラになりその場を離れた。

     甥は『自分のスクーターに乗って細道に入ったところ、走行中に警察官にいきなり棒で殴られた』と母親に説明したそうです。ただ、殴られた恐怖や焦りから記憶が曖昧な部分があり、細道をどれぐらいのスピードで走っていたか、警官がどこから現れたかなど詳細は聞けていないそうです。

     甥は活発でヤンチャな一面もあったが、昔から母親思いなところがあり、母親とはなんでも素直に話すような関係性です。母親への説明で嘘をつくとは思えません」

     叔父の証言によれば、少年はその後、スクーターに乗ったまま逃走。スマートフォンのアプリで友人と連絡を取り、助けを求めた。消防にも自ら通報し、その際に「警察に殴られた」と言ったのでは信用してもらえないと思い「自分で事故を起こした」と説明したという。搬送時、少年は後に失明したとわかる右目の出血こそ激しかったが、その他の目立った怪我や衣服の破れはなかったという。

    ※「事故後にバイクとヘルメットは警察が回収」?
    「警察が発表したように自損事故で右目を失明するような大きな怪我を負ったのだとしたら、他に傷があってもいい。駆け付けた友人の証言では、少年のバイクは車体止めを使い起こした状態で停車していたそうです。バイクの損傷状況を確認したかったのですが、バイクとヘルメットはなぜか事故直後に警察が回収してしまったようで、戻ってきていません。」

     28日には沖縄署から少年の母親のもとに「直接会って話し合いの場を設けたい」との趣旨の連絡があったという。

    「具体的な説明はなく、警察の意図は分からない。応じるかどうかは甥の回復を待ち、弁護士と相談した上で決めるつもりでいます」

    ※「失明したという事実を本人に伝えられてない」
     少年は29日現在、緊急搬送された病院に入院している。ベッドから身体を起こせる程度には回復したが、痛みのためか十分な食事は取れていないという。

    「コロナの影響で、家族であっても1日1回15分の面会しかできない。母親も憔悴しきっていて、失明したという事実を本人に伝えられていない」

     一連の騒動を巡っては、松野博一官房長官が28日午後の会見で「事実関係を確認した上で適切に対応する」との見解を示した。金城弘昌沖縄県教育長も、県警に対し説明を求めている。

     29日夕方には地元メディアが、県警が少年と接触したとされる警察官から話を聞いたと報じた。当該の警察官は「体のどの部分に接触したかはっきり分からない」などと説明したという。

    ※沖縄署「広報担当者が不在で答えられない」
     署の代表電話にかけると、第一声で「事件ですか、事故ですか」と尋ねられ、どちらでもないと答えると無言で電話を切られた。改めて署を訪れ入り口に立つ署員に掛け合ったが、「広報担当者が不在のため何も答えられない」と説明するのみだった。

     現在、沖縄署は少年と警官との接触がどのようなものであったかについては「調査中」としている。真相の解明が待たれる。



    文春では情報を募集。下記アドレス、またはツイッターのDMまで

    sbdigital@bunshun.co.jp

    https://twitter.com/bunshunho2386


    https://news.yahoo.co.jp/articles/e3be5dba995c1b17d4f30b07bfa7e03fa5e7f10f


    (出典 i.imgur.com)



    (出典 i.imgur.com)



    (出典 i.imgur.com)



    (出典 i.imgur.com)


    ※関連スレ
    【沖縄高校生・眼球破裂失明暴動】警察官が接触時、手に警棒を持っていたことが判明 持ち手は調査中 ★11
    https://itest.5ch.net/asahi/test/read.cgi/newsplus/1643567169

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1643571794/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【話題】沖縄警察署破壊事件「失明した事実はまだ本人に伝えられていない」 “暴徒化原因”の被害少年叔父が語った「逃亡の理由」❓❗】の続きを読む


    沖縄県(おきなわけん、(沖縄語: ウチナー /ʔucinaa/、英: Okinawa Prefecture)は、日本の九州・沖縄地方に位置する県。県庁所在地は那覇市で最も西にあり、沖縄本島、宮古島、石垣島など多くの島々から構成される。 鹿児島県の薩南諸島を除く南西諸島の島々(沖縄
    166キロバイト (21,386 語) - 2022年1月23日 (日) 08:32



    (出典 i.imgur.com)


    【沖縄暴動】高校生「眼球破裂失明」事件 被害者母親が涙の独占告白-右の頬骨と目の横の骨も骨折、さらに脳内出血もしていた❓❗

    1 トモハアリ ★ :2022/02/10(木) 09:05:23.05

     1月28日未明、沖縄署前に若者ら400人余りが集結し、署を襲撃する暴動が発生した。

     27日未明、沖縄県警のパトカーが、「チャリ暴走」と呼ばれる自転車集団の取り締まりをおこなっていた。同時刻、それとは関係なく、同い年の友人5人でコンビニの駐車場に集まっていた少年たちがいた。一人がこう証言する。

    「そのパトカーが、僕たちのいるコンビニに来たんです。補導されたくないし、僕らはバイクでその場から離れました」

     こうしてバイクでコンビニから家路についた高校生のAさん(17)だが、仲間の荷物を持ってきてしまったことに気づき、その荷物を返すため引き返した。そこに、一人の警察官が待ち構えていたーー。

     ここからはいまだ事実関係に争いがあるが、結果的にAさんは警察官が持っていた警棒により、右眼球破裂の大怪我を負った。前出の少年が続ける。

    「Aはメッセンジャーで『あるじゅんにすぐられてから目がやばい(歩きの巡査に殴られて目がやばい)』と送ってきた。すぐにAのところに行くと、道路に倒れて気を失っていました」

     少年らは、Aさんが倒れていた場所で、駆けつけた警察官に経緯を説明したという。

    「僕が警察官に話しているのに、Aを殴った警察官が割って入り『これは単独事故だよ、単独』と言い張っていました。自分が殴ったことを隠したかったのではないでしょうか」

     事件当初は、所轄である沖縄署が捜査していたが、現在は沖縄県警本部の捜査一課があらためて捜査をしている状況だ。一課の次席は「警察官は『バイクを吹*音がしたので、確認に行ったらバイクが来たため、両手を広げて停止を求めた。ところがバイクが突っ込んできたので、警棒を持っている手が弾かれた。相手のどこに当たったのかはわからない』と話している」と語った。

     現場を取材した全国紙記者は「自転車の取り締まりという日常業務にすぎないパトロールで、正当防衛などの理由がなければ本来使えない警棒を手にしていたこと自体が理解し難い」と疑問を隠せない。

     Aさんの治療にあたった医師によると、怪我は右眼球破裂だけではなく、右の頬骨と目の横の骨も骨折、さらに脳内出血もしていたという。

     本誌はAさんの母親を取材、悲痛な胸中を聞いた。母親が息子の無念について語るのは、本誌が初めてだ。

    「息子は、バイクで走っていたら道の右側から警察官が急に出てきて、棒のようなもので殴られたと話していました」

     事故が起こった現場は、道幅3メートルほどの狭い道路。警察官は物陰に立ち、Aさんのバイクが通過する瞬間に飛び出し、警棒を顔面めがけ振ったのではないかとみられている。

    「息子は昨年9月に免許を取って、125ccのバイクを買ったんです。けっして暴走族でもないし、母の日や私の誕生日に必ずプレゼントをくれる優しい子なんです」

     母親は嗚咽を漏らしながら続ける。

    (中略)

     「息子は最初、失明したことを知らず、『視力が戻るかな』と期待を持っていました。」

     冒頭の暴動は、目から血を流すAさんの様子がSNSで拡散され、怒りを爆発させた若者たちが警察署の前に集まり暴徒化したものだ。Aさんは病床でそのことを知り、動揺していたという。

    「Aは暴動の様子をスマホで見て心配していました。ただ、暴動がなかったら、この事件が注目されることはなかったと思います。暴動ではなく、抗議ならよかったとは思いますが」

     事件後の警察の対応に、母親は強い憤りを感じていた。

    「警察は当初、たんなる単独事故だと発表していました。その次は、警察官と接触はしたけど警棒は持っていなかったと発表するなど、二転三転しているんです。しかも、交通課の警察官が私の番号を聞いておきながら、今日まで一度も私に電話をかけてきていません。事実を明らかにするつもりがあるのでしょうか」

     高校生を失明させるという重大事件にもかかわらず、いまだ謝罪の姿勢すら見せない警察。人々の怒りは収まりそうにない。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/fe78086e13bf0c99afa6a3aeb2f769f0fa4507c3

    ※関連
    【沖縄暴動】警棒持っていた事実「判然とせず」公表遅れ 高校生眼球破裂失明、国会で警察庁が説明★9
    https://itest.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1644204988/

    【沖縄暴動・ファクトチェック】失明高校生が「暴走族・ノーヘル・無免許・盗難車」は全部デマ 今も続く高校生への中傷★7
    https://itest.5ch.net/asahi/test/read.cgi/newsplus/1644417703


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    ※前
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1644442124/


    【【母親の告白】沖縄暴動の高校生『眼球破裂失明、右の頬骨と目の横の骨も骨折、脳内出血も』警察官もやり過ぎの声も❓❗】の続きを読む

    このページのトップヘ