まとめだかニュース速報@

あくまで、当サイトはTwitter、2ch情報 及び YouTube動画や出典先の記事の転載です。※当然、出典先(動画、画像など)の質問はお答えできません。※コメント集はネットの反応(2chコメントなど) 誹謗中傷の意図等はありません。※ただし、ファンが多くいることで成り立っている芸能界、有名人等は話題になりやすいため、本人の申し出であれば、記事の削除対応等を行う。※コメントは内容によりスクショの上 削除通報

    カテゴリ:ライフ > 男子の本音


    violence、以下では略称:DVと記述)とは、「家庭内での暴力や攻撃的行動」(家庭内暴力)という意味の表現である。「domestic」とは「家庭の」という意味である。典型的には、夫婦間やパートナー間の暴力であり、被害者は女性であることが多い。 日本において、DVを防止するための法律としては、DV
    36キロバイト (4,822 語) - 2022年5月26日 (木) 10:05

    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    「あんたってATMだよね」“10年間で18倍以上”増えるDV「男性」被害者 ★2 [ぐれ★]

    1 ぐれ ★ :2022/07/02(土) 07:21:42.11
    ※7/1(金) 12:31TBS NEWS DIG Powered by JNN

    ■“恋愛・結婚離れ”少数派になった20代既婚者

    「一応報告で、僕、入籍しました」

    今年の4月、一年の同棲を経て妻と入籍した私は部署内で慣れない指輪を見せながら、上長と同僚にそう挨拶した。結婚して、自分ごとになった「夫婦関係」や「育児」への興味はぐっと増してきている。

    そんな中、6月14日に閣議決定された2022年版の「男女共同参画白書」で20代男性のおよそ7割、女性のおよそ5割が「配偶者・恋人はいない」と回答したことを知った。

    つまり20代の半数以上が「結婚・恋人がいない」状態であるということ。「恋愛離れ」が広がる中、20代で結婚する人たちは「少数派」になったという訳だ。

    「男女共同参画白書」を読み進めていくと「夫婦関係が破綻した原因」という項目にたどり着いた。「性格の不一致」や「親族の折り合い」などが挙げられる中、特に私の目を引いたのが・・・

    「身体的な暴力」
    女性 12.2%
    男性 3.6%

    「精神的な暴力」
    女性 29.8%
    男性 12.2 %

    「経済的な暴力」
    女性 21.6%
    男性 5.4%

    という三つの「暴力」において女性の方が男性よりも「夫婦関係が破綻した原因」として答えた割合が多かったことだ。「夫が妻を殴る」という昭和的な構造は令和になった今でも変わっていないのか・・・。新婚生活を始めたばかりの身としては気持ちが暗くなった。

    一方で、「配偶者からの暴力」にはバリエーションがあることも知った。
    配偶者暴力防止法の中での定義は、

    “身体に対する暴力又はこれに準ずる心身に有害な影響を及ぼす言動を指します”
    (男女共同参画白局のHPより)

    つまり「身体的暴力」に限らず、行きすぎた言動も「暴力」にあたるようだ。

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/13707144ab8d6a322231a2c89cb8b98dbe2d564b
    ※前スレ
    【結婚】「あんたってATMだよね」“10年間で18倍以上”増えるDV「男性」被害者 [ぐれ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1656681541/

    ★1 2022/07/01(金) 22:19:01.90

    【「あんたってATMだよね」“10年間で18倍以上”増えるDV「男性」被害者❓】の続きを読む


    「食事をする空間を提供する」という狭義の意味での外食産業は、日本初の百貨店であった三越日本橋本店に1907年4月に開業した食堂を嚆矢とする。「外食」の用語は、太平洋戦争中に戦時下の食料統制の一環として1941年(昭和16年)4月に導入された外食券制によって、配給された外食券で食事ができる食堂に「外食
    36キロバイト (2,359 語) - 2022年4月2日 (土) 07:15

    (出典 img.sirabee.com)



    【男性の5割「1人外食は恥ずかしくて無理」「1人で外食してるヤツを見るとイライラする」❓❗】の続きを読む


    300万円未満」が13.6%で最頻値、「300~400万円未満」が12.8%、、「100~200万円未満」が12.6%、「400~500万円未満」が10.5%で中央値を含むと多くなっている。「500~600万円未満」が8.7%で平均値を含む、「600~700万円未満」が8.1%、「100万円未満」が6
    73キロバイト (12,830 語) - 2022年2月18日 (金) 09:18

    (出典 dokujo.com)



    1 ぐれ ★ :2022/04/29(金) 14:52:10.27

    ※PRESIDENT Online 2022/04/28 11:00

    政府が孤独に関する大規模調査を初めて実施
    内閣官房の孤独・孤立対策室において、日本における孤独・孤立の実態を把握するための初の大規模調査(約2万人対象)が実施されました。

    今回は、その結果を紐解きながら、孤独の問題の本質は何かを明らかにしていきたいと思います。

    本調査は、非常に多岐にわたる質問が用意されていますが、中でも配偶関係別に孤独の実態を調査している点が評価できます。性別や年代別だけでは見えてこない違いがあるからです。

    まず、配偶関係別の孤独感について男女年代別に見てみましょう。

    全体的には、未婚および離別・死別などの独身のほうが孤独を感じやすく、女性より男性のほうが孤独を感じやすい。さらに、年齢的には、30~50代の中年層が孤独を感じやすいという傾向が見てとれます。もっとも孤独を感じやすいのは、男性では50代で配偶者と死別した層、女性では30代で離婚した層でした。

    孤独を感じることと「それを苦痛に感じる」ことは別問題
    しかし、単純にこれだけを見て、「やっぱり結婚したほうが孤独じゃないんだな」と結論づけてはいけません。そもそも「孤独が問題だ」と大声で騒ぐわりに、性別や年齢、配偶状況にかかわらず「孤独を感じる」という割合は過半数にも達していないわけです。高齢者の孤独という話題もありましたが、これを見る限り、むしろ高齢になるほど孤独感は感じない傾向もあります。ある意味、現役世代で人との交流機会が多いはずの年代のほうが孤独感は高いということになります。

    そして、忘れてはいけない視点としては「孤独を感じることが決して万人にとって悪いことではない」ということです。言い換えれば「孤独を感じる」ことと、その「孤独を苦痛に感じる」こととは別です。

    続きは↓
    PRESIDENT Online: 「結婚どころか友達もできない」年収300万円未満の男性を孤独に追い込む"決定的要因" 結婚相談所で女性と出会う機会すら奪われている.
    https://president.jp/articles/-/57035?page=1
    ※前スレ
    「結婚どころか友達もできない」年収300万円未満の男性を孤独に追い込む"決定的要因"結婚相談所で女性と出会う機会すら… ★3 [ぐれ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1651203903/

    ★1 2022/04/29(金) 09:28:30.60


    【「結婚どころか友達もできない」年収300万未満の男性❓❗】の続きを読む


    交際経験(こうさいけいけん)とは、主に恋愛などの男女関係における体験内容や、具体的な性行為の相手となった人数などを指す俗語である。 交際経験(こうさいけいけん)広義には恋愛における男女間のあらゆる経験を指すが、一般的にはセックスの体験内容やその際に相手となった過去の人数
    4キロバイト (606 語) - 2021年6月8日 (火) 10:35

    (出典 data.smart-flash.jp)



    【【相手の経験人数を簡単に知れる方法&彼女のLINEを後回しにする男】という記事が話題に❓❗】の続きを読む



    (出典 fuzoku-thankyou.net)


    オキニに30万円のバッグをねだられた。マジレスしろ買うべきなんか?

    1 風吹けば名無し :2022/04/09(土) 12:00:47.10

    買ったらサービスよくなるか?


    【【オキニの風●嬢に30万円のバッグをねだられた。マジレスしろ買うべきなんか?】という記事❓❗💦】の続きを読む

    このページのトップヘ