まとめだかニュース速報@

あくまで、当サイトはTwitter、2ch情報 及び YouTube動画や出典先の記事の転載です。※当然、出典先(動画、画像など)の質問はお答えできません。※コメント集はネットの反応(2chコメントなど) 誹謗中傷の意図等はありません。※ただし、ファンが多くいることで成り立っている芸能界、有名人等は話題になりやすいため、本人の申し出であれば、記事の削除対応等を行う。※コメントは内容によりスクショの上 削除通報

    カテゴリ:サッカー > 香川真司


    岡崎 慎司(おかざき しんじ、1986年4月16日 - )は、兵庫県宝塚市出身のプロサッカー選手。ジュピラー・プロ・リーグ・シント=トロイデンVV所属。ポジションはFW。元日本代表。 日本代表得点ランキングで歴代3位、出場数で4位の記録保持者。 2015年から2019年までイングランド・プレミアリ
    71キロバイト (7,955 語) - 2022年8月20日 (土) 02:43

    (出典 portal.st-img.jp)



    1 久太郎 ★ :2022/08/20(土) 00:44:51.48ID:CAP_USER9
    ベルギーのシント=トロイデンVV(STVV)は19日、FW岡崎慎司が加入することを発表した。岡崎は既に労働許可を取得済で、今節オーステンデ戦のメンバー入りも可能となる。

    昨夏に加入したセグンダ・ディヴィシオン(スペイン2部)のカルタヘナを今夏に退団した岡崎。無所属の状況下で、STVVへの練習に参加していることが伝えられていた。

    STVV入りが決まった岡崎は「まずこのクラブの一員になれた事を嬉しく思います。練習に参加して、クラブの雰囲気や、スタジアムの雰囲気を感じて一気に好きになりました」と口にし、以下のように意気込みを続けた。

    「近くのホテルやレストランでもシントトロイデンに住んでる人達は優しくて、ファンにも声をかけてもらいました。そんな中で自分を監督もクラブも必要としてくれた事が全てです。年齢で判断される事が多い中で自分を必要とするクラブでプレーできる事は幸せです。クラブやファン、そしてチームメイトの為に自分の全てを尽くしたいと思います!」

    また、STVVのCEOを務める立石敬之氏は今回の移籍について、「彼の現在のコンディションをクラブとして評価し、獲得に至りました。ドイツ、イングランド、スペインと各国でゴールを決めてきた彼のパワーをSTVVでも発揮してほしいと思います。彼の豊富な経験とフットボールに取り組む姿勢は、チームに多くの刺激を与えてくれるであろうと期待しております」と経緯と期待を語った。

    STVVは昨季のベルギーリーグのレギュラーシーズンを9位でフィニッシュ。今季はここまで4試合を終えて3分け1敗の未勝利で17位に位置している。なお、STVVは岡崎の加入により、日本人選手がGKシュミット・ダニエル、DF橋岡大樹、FW林大地、MF香川真司の計5名となった。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/c2cfe9b1a442edb73ece61919b7fec5818028c36

    【【動画】シント=トロイデン、香川岡崎Wシンジ慎司出場! 日本人選手は5人に❓❗】の続きを読む


    香川 真司(かがわ しんじ、1989年3月17日 - )は、兵庫県神戸市垂水区出身のサッカー選手。ギリシャ・スーパーリーグ・PAOKテッサロニキ所属。ポジションはMF。 幼稚園に通っていた頃からサッカーを始め、小学校1年生となった1995年から地元のマリノFC
    102キロバイト (11,430 語) - 2021年11月25日 (木) 11:34



    (出典 s.eximg.jp)


    【サッカー】<FC東京>「香川真司獲り」の可能性浮上!ミクシィは〝首都チームにふさわしい大物〟補強を検討❓❗

    1 Egg ★ :2021/11/24(水) 06:08:57.67

    IT大手「ミクシィ」が経営権を取得することになったJ1FC東京が、新チームの目玉としてギリシャ1部PAOKの元日本代表MF香川真司(32)の獲得に動く可能性が出てきた。

     2018年から株主になっていたミクシィは、第三者割当増資で新たに発行される2万3000株を引き受けて出資比率を51・3%とし、経営権を取得することを決定。25日のJリーグ理事会、12月10日のFC東京の臨時株主総会を経て正式に決まる運びだ。

     ミクシィは「よりファンやサポーターに愛され、挑戦していくFC東京の発展をサポートしていく」とチームの改革に意欲的で、来季に向けて首都チームにふさわしい大物選手の獲得を検討。「FC東京は以前から香川の動向を注視していて、ミクシィ側も実績やスター性を高く評価している。獲得に動くことになるのではないか」(関係者)と新チームの中心として香川獲りが浮上している。

     香川は今年1月にPAOKに加入したが、今季から就任したラズバン・ルチェスク監督のもとで構想外になっており、開幕戦に出場して以降は出場機会がなく、ほとんどがベンチ外だ。来年1月の移籍市場での退団が確実視されており、本人は欧州でのプレーを希望している。スコットランド1部レンジャーズからの関心も現地で報じられているが、ギリシャでの低迷からオファーにつながるかは微妙なところ。

     中東や米国のクラブも獲得に動く中、Jリーグへの電撃復帰があるのか。今後の動向に大きな注目が集まる。

    東京スポーツ 11/24(水) 5:15
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c72223cf897d6c6fff5dac578b9f87b950a38517

    写真
    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=487&h=640&exp=10800


    【香川真司の日本復帰はFC東京?セレッソ大阪❓❗】の続きを読む


    香川 真司(かがわ しんじ、1989年3月17日 - )は、兵庫県神戸市垂水区出身のサッカー選手。ギリシャ・スーパーリーグ・PAOKテッサロニキ所属。元日本代表。ポジションはMF。 幼稚園に通っていた頃からサッカーを始め、小学校1年生となった1995年から地元のマリノFC
    101キロバイト (11,417 語) - 2021年9月7日 (火) 15:57


    【サッカー】「カガワは終わった」2戦連続ベンチ外の香川真司は“構想外”と現地報道「今ではチームの重荷になっている」❓❓💦

    1 首都圏の虎 ★ :2021/09/20(月) 12:55:21.64

    「誰もが期待していたことをもたらしていない」

     現地9月19日に開催されたギリシャ・リーグ第2節のアストラ戦でPAOKのMF香川真司はベンチから外れた。これで3日前に行われたヨーロッパカンファレンスリーグのリンカーン戦に続くメンバー外となった。

     ギリシャ・メディア『Sportime』は19日、「カガワは終わった」と題した記事を掲載。「カガワは誰もが期待していたことをPAOKにもたらしておらず、今ではチームの重荷となっている」と糾弾。香川との契約は、競争力を高めるためではなく、日本市場を開拓するための商業的な理由で行なわれたと伝えた。

     
     記事によれば、香川は今夏にスペインへ戻る話もあったが、結局話が進まなかったという。さらにラズバン・ルチェスク新監督から「退団のメッセージが伝えられた」とも報じており、構想外となり、来年1月の移籍市場で新天地を探すことになると、同メディアは見ているようだ。

     開幕節のPASヤニナ戦で、先発でサプライズ起用された香川は、決定的な場面を決めきれず、61分で交代となった。チームも格下にホームで0‐1と敗れ、まさかの黒星スタート。この試合が最後のテストの場だったのかもしれない。

     昨シーズンの前半も、スペイン2部のサラゴサで構想外となり、契約を解除して浪人生活を強いられた香川。まだ32歳、輝ける場所はあるはずだが……。

    構成●サッカーダイジェストWeb編集部

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5bbe64e08689782718c85d1d4c4a4d61851944dc


    【PAOK香川真司、2戦連続ベンチ外?構想外との報道?!直近でのプレー動画❓💦】の続きを読む


    PAOKテッサロニキ(パオク・テッサロニキ、ギリシア語: ΠΑΟΚ)は、ギリシャの都市テッサロニキに本拠地を置く総合スポーツクラブ。PAOKサロニカと表記されることもある。PAOKとはPanthessalonikios Athlitikos Omilos Konstantinoupoliton(ギリシア語:
    50キロバイト (540 語) - 2021年1月27日 (水) 08:08



    (出典 ironna.jp)


    香川真司の入団発表にギリシャのサポーターは大興奮!「最強の助っ人だ」
    ギリシャスーパーリーグ
    1位オリンピアコス
    2位アリス
    3位アテネ
    4位PAOK
    ※香川真司が加入するギリシャ1部PAOK
    8~19年には連覇、昨季は2位 新監督が獲得を熱望

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/01/27(水) 20:03:11.94 ID:CAP_USER9.net

    「彼のためのカタナはどこに?」

    ギリシャの空港に到着後、さっそくPAOKのグッズを身に着けていた香川。(C) REUTERS/AFLO

     現地時間1月27日、昨年10月から無所属が続いていた香川真司が、ギリシャ1部のPAOKに加入することが正式に発表された。契約は1年半で、背番号が「23」になることも併せて発表されている。

    【写真&動画】黒×白のユニホームに身を包んだ香川の姿!気になる背番号は「23」に

     PAOKは、過去3度のリーグ制覇、7度のカップ戦優勝を誇るギリシャの強豪であり、名門だ。直近では18-19シーズンに国内2冠を達成しており、昨シーズンは2位で終えた。今シーズンは18節を終了した時点で首位オリンピアコスと12ポイント差の4位に付けている。
     
     クラブの公式SNSでは、チームカラーである黒と白のコントラストが鮮やかな紹介ムービーとともに香川の加入が告知された。この知らせに、現地サポーターも非常に興奮している様子だ。

    「頼もしいサムライが来た!」
    「最強の助っ人だと思う」
    「PAOKファミリーになることを歓迎するよ、カガワ!」
    「彼のためのカタナはどこに?買わないと」
    「僕らの黒白ジャージがとても似合っている」
    「日本のことはスシしか知らないけど、期待している!」
    「君はとてもいい選手だと思っている」
    「さあ、優勝に向かおう。少なくとも今より上へ」

     昨年10月にスペイン2部サラゴサを離れて以降、ピッチから離れていた香川。果たして新たなリーグで、今度はどんなプレーを披露するのだろうか。現地ファンの期待も高まっている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0aa60b79ae9254f8a1cc11828a6053885e160c65
    1/27(水) 19:44配信


    (出典 www.soccerdigestweb.com)


    (出典 www.travelwith.jp)



    https://ja.m.wikipedia.org/wiki/PAOK%E3%83%86%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%AD


    【香川真司が強豪PAOK 入団発表『ギリシャのサポーター大興奮!最強の助っ人だ』⁈新監督が獲得熱望⁈ ※2chコメント】の続きを読む


    22チームが出場し、ホーム・アンド・アウェー方式2回総当りで42節を戦う。勝ち点はそれぞれ勝利が3、引き分けが1、負けが0となっている。上位3チームは自動的にプリメーラ・ディビシオンに昇格していたが、2010-11シーズンから上位2チームは自動昇格、3~6位の4チームがホーム・アンド・アウェ
    46キロバイト (574 語) - 2020年6月30日 (火) 02:24



    (出典 www.soccerdigestweb.com)


    アウェーのウエスカがMFハビ・ガランのゴールによって、レアル・サラゴサに1ー0で勝利
    先発出場したレアル・サラゴサのMF香川真司とウエスカのFW岡崎慎司は、ともに後半27分に仲良く途中交代
    両チームとも来季はスペイン1部のリーガエスパニョーラに出場してもらいたい

    勝ち点
    62                1位カディス
    61      2位サラゴサ(香川真司)
    58プレーオフ 3位ウエスカ(岡崎慎司)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/18(火) 20:04:03.69

    イングランド・プレミアリーグでは、トッテナムの韓国代表FWソン・フンミンがアジア人選手史上初の同リーグ通算50得点越えを達成したことを記念し、
    プレミアリーグで過去にプレーしたアジア出身選手の中から最高の一人を選ぶユーザー投票を公式ウェブサイトで実施している。

    ソン・フンミンは現地時間16日に行われたプレミアリーグ第26節のアストン・ビラ戦で2得点を記録。
    リーグでの通算得点数を51点に伸ばし、アジア人最多得点記録を更新し続けている。

    プレミアリーグがアジア出身のベスト選手候補として選んだのは、ソン・フンミンを含む3人の韓国人選手と、2人の日本人選手。
    韓国からはマンチェスター・ユナイテッドとQPRでプレーしたパク・チソン氏、スウォンジー・シティ、サンダーランド、ニューカッスルでプレーしたMFキ・ソンヨンがソン・フンミンとともにノミネートされている。

    日本人選手はMF香川真司とFW岡崎慎司の2人が候補入り。
    現レアル・サラゴサの香川はユナイテッドで2年間、現ウエスカの岡崎はレスター・シティで4年間プレーし、ともにリーグ優勝を経験した。

    現時点での投票の途中経過は、ソン・フンミン(約54%)とパク・チソン氏(約39%)の得票率が他の3人を圧倒。
    香川は約3%、岡崎とキ・ソンヨンはそれぞれ約2%の票を獲得するにとどまっている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200218-00363185-footballc-socc
    2/18(火) 16:45配信


    (出典 www.football-zone.net)


    (出典 football-tribe.com)


    (出典 mania-of-football.com)


    (出典 img.footballchannel.jp)


    (出典 s.japanese.joins.com)


    (出典 upload.wikimedia.org)


    【関連画像あり【サッカー】サラゴサ香川真司 ウエスカ岡崎慎司 プレミアリーグ優勝経験者で対決】の続きを読む

    このページのトップヘ