まとめだかニュース速報@

あくまで、当サイトはTwitter、2ch情報 及び YouTube動画や出典先の記事の転載です。※当然、出典先(動画、画像など)の質問はお答えできません。※コメント集はネットの反応(2chコメントなど) 誹謗中傷の意図等はありません。※ただし、ファンが多くいることで成り立っている芸能界、有名人等は話題になりやすいため、本人の申し出であれば、記事の削除対応等を行う。※記事へのコメントは内容によりスクショの上 削除通報する。

    カテゴリ:サッカー > 鎌田大地


    鎌田 大地(かまだ だいち、1996年8月5日 - )は、愛媛県伊予市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー(クラブではボランチ、代表ではトップ下)。日本代表。 ベガルタ仙台所属の鎌田大夢は実弟。…
    27キロバイト (2,943 語) - 2023年1月7日 (土) 06:50

    1 マングース ★ :2023/01/08(日) 22:32:16.04ID:FgN2RIKu9
    アイントラハト・フランクフルト所属のカタールW杯日本代表MF鎌田大地(26)は今季終了後のフリー移籍が濃厚とみられているほか、
    移籍先候補にバルセロナ、トッテナム・ホットスパー、ボルシア・ドルトムントが挙がっている。

    そんな中、同選手はフランクフルトから提示された契約延長オファーを拒否したようだ。
    7日、ドイツメディア『RUHR24』が報じている。
    ドイツ紙『ビルト』は今月3日、フランクフルトが「2026年6月までの3年契約、年俸250万ユーロ(約3億5000万円)から300ユーロ(約4億2000万円)+ボーナス」という条件で鎌田大地に契約延長オファーを提示したと報道。
    その上で「鎌田大地はフランクフルトを離れて、新たな挑戦をするという目標を持っている。
    この日本代表選手はステップアップ移籍を熱望しており、26歳にしてそのタイミングが来たと感じている」と、
    同選手が今季終了後に契約満了によりフランクフルトを退団するのは確実だと主張していた。
    すると『RUHR24』は「フランクフルトが契約延長の試みに失敗した。
    鎌田大地はフランクフルトからの契約延長オファーを拒否したのだ」と報道。
    「鎌田大地は移籍する場合、年俸はフランクフルトで受け取る金額の2倍になる。
    ドルトムントは彼の状況を注視している」とし、
    ドルトムントがイングランド代表MFジュード・ベリンガム(19)の後釜として鎌田大地の獲得に動く可能性を指摘している。

    なお『ビルト』は今月4日、トッテナムが鎌田大地に年俸600万ユーロ(約8億4000万円)のオファーを提示したと報道。
    フランクフルトの提示額のおよそ2倍であるとみられている。

    2023年01月08日
    https://www.excite.co.jp/news/article/FOOTBALLTRIBE_259997259997/

    【鎌田大地、フランクフルトの契約延長拒否!バルセロナ、トッテナム、ドルトムントが移籍候補❓❗】の続きを読む


    鎌田 大地(かまだ だいち、1996年8月5日 - )は、愛媛県出身のプロサッカー選手。ポジションはMF。ブンデスリーガ、アイントラハト・フランクフルト所属。日本代表。 ベガルタ仙台に所属する鎌田大夢は実弟である。 「キッズFC」(現・FCゼブラキッズ)でサッカーを始めた。2009年のJOMOカップ、U13
    22キロバイト (1,938 語) - 2022年2月4日 (金) 10:52
    【サッカー】<鎌田大地>絶好調!公式戦2試合連続弾!フランクフルト、浅野拓磨先発のボーフムに逆転勝利

    1 Egg ★ :2022/03/14(月) 06:05:06.67

    フランクフルトMF鎌田大地が、今季ブンデスリーガ3ゴール目を奪った。

    13日に行われたブンデスリーガ第26節で、ボーフムと対戦したフランクフルト。鎌田は公式戦3試合連続の先発出場を果たしたが、長谷部誠はベンチスタートに。ボーフムでは、浅野拓磨がスタメン入りを果たしている。

    試合は19分、ポルターのゴールでアウェイのボーフムが先制する展開に。劣勢を強いられたフランクフルトだが、46分にオウンゴールで同点に追いついた。

    そして52分、一気に逆転に成功。決めたのは鎌田だった。左サイドに抜け出したコスティッチがクロスを送ったが、これは合わずに逆サイドへ。すると受けたクナウフが再び折り返し、リンドストロムがフリックしたボールを最後は鎌田がワンタッチで押し込んでいる。日本代表MFは公式戦2試合連続、今季通算7ゴール目となった。

    鎌田の得点で勝ち越しに成功したフランクフルトは、その後相手の反撃を許さず。2-1で勝利し、公式戦3連勝を達成した。鎌田はその間2ゴール1アシストをマーク。批判を払拭し、見事な結果を残し続けている。

    GOAL '3/14(月) 5:32
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7b590dd443ec0d2700adc684188d4e27c60c292f

    写真
    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=640&h=363&exp=10800


    【話題【動画】鎌田大地、巧妙なパス&逆転ゴールで浅野拓磨のボーフムから勝利❓❓】の続きを読む


    鎌田 大地(かまだ だいち、1996年8月5日 - )は、愛媛県伊予市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー(クラブではボランチ、代表ではトップ下)。日本代表。 ベガルタ仙台所属の鎌田大夢は実弟。…
    27キロバイト (2,856 語) - 2022年12月11日 (日) 07:48

    1 マングース ★ :2022/12/16(金) 11:06:43.46ID:uK5wCxkN9
    ドイツ1部Eフランクフルトの日本代表MF鎌田大地(26)に来夏のスペイン1部バルセロナが入りが浮上した。
    今季の鎌田はここまでリーグ16試合で7得点をマークし、
    欧州チャンピオンズリーグでも決勝トーナメント進出を果たすなど、好パフォーマンスを発揮。

    日本代表として臨んだカタールW杯では決勝トーナメント進出に貢献した。

    一方でEフランクフルトとの契約は2023年6月末までとなっており、
    今季終了後には移籍金なしのフリーで他クラブに移籍することができる。

    このため、多くの欧州クラブが鎌田に熱視線を注いでいる。
    これまでにイタリア1部ACミランやローマ、スペイン1部ビリャレアル、セビリア、ポルトガル1部ベンフィカ、
    イングランド・プレミアリーグのエバートン、トットナム、リーズなどからの興味が伝えられる中、
    ドイツ1部の強豪ドルトムント入りが有力と各メディアで報じられている。

    しかし、地元メディア「FrankfurterRundschau」は「(代理人の)トーマス・クロートとロベルト佃のアドバイスを受けた鎌田はいくつかのチームから関心を持たれているため、
    クラブを選択することができる。ドルトムントに加えて2つの欧州トップクラブが争奪戦に参加している。
    その1つは(この記事を)読んで驚かれるだろう。バルセロナだ」と報じた。
    鎌田は昨季に優勝した欧州リーグ(EL)の準々決勝でバルセロナと対戦した際、ゴールを決めるなど大活躍。
    高い評価を受けたようだ。
    もちろん、Eフランクフルトもチーム最高給となる年俸400万ユーロ(約5億8000万円)を提示し、契約延長を求めている。

    鎌田自身は「この冬に移籍するつもりはない」と今季残留を宣言しているが、契約満了の6か月前から他クラブとも自由に交渉が可能になるため、今後の動向が注目される。


    (出典 i.imgur.com)


    12/16(金) 10:11
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1d699781464255f007613df9dadb6fe91db6280f

    【【動画】鎌田大地、バルセロナ入り確定させたゴール❓❗】の続きを読む


    鎌田 大地(かまだ だいち、1996年8月5日 - )は、愛媛県伊予市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー。日本代表。 ベガルタ仙台所属の鎌田大夢は実弟。 「キッズFC」(現・FCゼブラキッズ)でサッカーを始めた。2009年のJOMOカップ、U13…
    24キロバイト (2,497 語) - 2022年11月6日 (日) 16:28

    1 それでも動く名無し :2022/11/09(水) 03:12:41.03ID:djNRDUShd
    鎌田大地 名門ドルトムント入りか「トップリストにいる」と地元メディア

    https://news.yahoo.co.jp/articles/30ff1cf1643d8fb388c075b0a04be66222b70af8

    【サッカー日本代表 鎌田大地、ドルトムント移籍に賛否両論】の続きを読む


    鎌田 大地(かまだ だいち、1996年8月5日 - )は、愛媛県伊予市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー。日本代表。 ベガルタ仙台所属の鎌田大夢は実弟。 「キッズFC」(現・FCゼブラキッズ)でサッカーを始めた。2009年のJOMOカップ、U13…
    24キロバイト (2,497 語) - 2022年11月6日 (日) 16:28
    【サッカー】鎌田大地、欧州5大リーグ全選手の頂点に!決定率でハーランドやネイマール、レヴィら大物選手を抑え1位に輝く 独紙も驚愕! [ラッコ★]

    1 ラッコ ★ :2022/11/08(火) 08:37:54.17ID:UPQJBwIj9
    鎌田大地、欧州5大リーグの頂点に!決定率でハーランドやネイマールらを抑えて1位に輝く
    2022年11月05日 20:24

     日本代表MF鎌田大地が、欧州で圧巻の数字を残しているようだ。

     今シーズン、フランクフルトで絶好調の鎌田。リーグ戦では11試合で7ゴール。
    チャンピオンズリーグ(CL)では3試合連続ゴールを決めるなど、圧倒的な得点力を見せつけている。

     そんな鎌田は『Opta』によると、欧州5大リーグでプレーする選手の中で決定率が1位(シュートを30本以上記録している選手限定)であるとのこと。
    鎌田はシュート31本で12ゴールを挙げ、38.7%の決定率を残している模様だ。

     『Opta』が発表した、欧州5大リーグ公式戦決定率ランキングトップ5は以下のとおり。

    1位 鎌田大地 / フランクフルト
    決定率 38.7% (シュート31本・12ゴール)

    2位 ハーランド / マンチェスター・C
    決定率 33.9% (シュート65本・22ゴール)

    3位 ネイマール / パリ・サンジェルマン
    決定率 29.2%(シュート48本 14ゴール)

    4位 エンクンク / RBライプツィヒ
    決定率 27.1%(シュート48本 13ゴール)

    5位 レヴァンドフスキ / バルセロナ
    決定率 26.5%(シュート68本 18ゴール)

    Goal.com 日本
    https://www.goal.com/jp/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/daijchi-kamada-sttats-opta-20221105/bltf456c6702061c88e
    画像:鎌田大地が決定率で1位に

    (出典 assets.goal.com)



    鎌田大地、決定力で欧州5大リーグ首位「ハーランドらよりも優れている」独紙驚愕、大物選手超え
    2022年11月03日(木)9時17分配信

    ■鎌田大地、決め切る力が半端ない…

     カタールワールドカップの日本代表メンバーに選出された鎌田大地(アイントラハト・フランクフルト所属)は今季、欧州リーグで目覚ましい活躍を続けている。
    その勢いは数字にも表れており、ある統計では欧州5大リーグ首位のデータを記録した。ドイツメディア『フースバル』が報じている。

     鎌田は今季、公式戦20試合に出場し12得点3アシストを記録している。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)では、大会初ゴールを決めた後、3試合連続ゴールを決めるほど好調を維持。
    現地時間1日に行われたスポルティングCP戦では、先制された後にPKを決めて反撃の狼煙を上げ、フランクフルトの逆転突破に大きく貢献する働きを見せた。

     サッカーのデータ分析を手がける『Opta』によると、30本以上のシュートを放っている選手のうち、
    鎌田のチャンスコンバート率は38.7%で、欧州5大リーグの全選手の中で最も高い数字だという。
    同メディアは「鎌田はハーランド(33.9%) やロベルト・レヴァンドフスキ(26.5%)よりも優れている」と伝え、鎌田の実力を高く評価した。
    この決定力の高さは、カタールワールドカップへ臨む日本代表にも良い影響をもたらすかもしれない。

    フットボールチャンネル
    https://www.footballchannel.jp/2022/11/03/post481403/

    <別ソース>
    決定率はハーランド、レヴァンドフスキ越え 今季覚醒する“ゴールマシーン”鎌田の凄み|theWORLD(ザ・ワールド)
    https://www.theworldmagazine.jp/20221102/01world/ucl/365289

    【鎌田大地、W杯出場後に香川以来のドルトムント移籍?!獲得候補リスト最上位】の続きを読む

    このページのトップヘ