まとめだかニュース速報@

あくまで、当サイトはTwitter、2ch情報 及び YouTube動画や出典先の記事の転載です。※当然、出典先(動画、画像など)の質問はお答えできません。※コメント集はネットの反応(2chコメントなど) 誹謗中傷の意図等はありません。※ただし、ファンが多くいることで成り立っている芸能界、有名人等は話題になりやすいため、本人の申し出であれば、記事の削除対応等を行う。※コメントは内容によりスクショの上 削除通報

    カテゴリ:サッカー > 鎌田大地


    鎌田 大地(かまだ だいち、1996年8月5日 - )は、愛媛県伊予市出身のサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー。日本代表。 ベガルタ仙台に所属する鎌田大夢は実弟である。 「キッズFC」(現・FCゼブラキッズ)でサッカーを始めた。2009年のJOMOカップ、U13…
    22キロバイト (2,274 語) - 2022年9月9日 (金) 01:33
    【サッカー】フランクフルト鎌田大地がFK弾、1得点1アシストの大活躍 シュツットガルトとの日本人対決に勝利 [久太郎★]

    1 久太郎 ★ :2022/09/18(日) 00:29:45.24ID:CAP_USER9
    鎌田1ゴール1アシストと出色のプレー、フランクフルトが3-1勝利
     9月17日に行われたドイツ1部のブンデスリーガ第7節でシュツットガルトとフランクフルトが対戦。シュツットガルトは日本代表MF遠藤航と同DF伊藤洋輝、フランクフルトは日本代表MF鎌田大地、DF長谷部誠がそれぞれ先発したなか、鎌田が今季リーグ戦4ゴール目と1アシストなど大活躍し、フランクフルトが3-1で日本人対決を制した。

    【動画】今季4ゴール目! フランクフルトの日本代表MF鎌田大地、シュツットガルト戦で決めたFK弾
    https://twitter.com/skyperfectv/status/1571152421115793410?ref_src=twsrc%5Etfw

     試合は開始早々の6分、MFセバスティアン・ローデが頭で決めてアウェーのフランクフルトが先制。そのまま前半を折り返したなか、今季ここまでリーグ戦5試合で3ゴール2アシストと好調をキープしていた鎌田が魅せる。

     後半10分、相手のペナルティーエリア手前でフリーキック(FK)を獲得。キッカーを務めたのが鎌田だった。助走から右足を振り抜くと、壁に入ったシュツットガルトの選手に当たってコースが変わり、相手GKも反応できずにそのままボールはゴールに吸い込まれた。鎌田はこれで今季リーグ戦4ゴール目となった。

     後半34分、相手ゴール前でボールを受けたシュツットガルトFWティアゴ・トマスが反転から強引に右足を振り抜いてゴール。これで1点差として反撃ムードが漂ったものの、後半43分に鎌田のコーナーキックからMFクリスティヤン・ヤキッチが決めてフランクフルトが貴重な追加点を奪い、最終的に試合はフランクフルトが3-1で勝利を収めた。

     鎌田、長谷部、遠藤、伊藤はそれぞれフル出場。9月にドイツ遠征(23日にアメリカ戦、27日にエクアドル戦)を行う日本代表のメンバーに鎌田、遠藤、伊藤が選出。代表で共闘するメンバー同士の日本代表対決で鎌田の1ゴール1アシストの活躍が光った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7e31e05f42377876273b14567ef55ffc7bd866e4
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【動画】フランクフルト鎌田大地がFK弾、1得点1アシストの大活躍 シュツットガルトとの日本人対決に勝利❓❓】の続きを読む


    UEFAチャンピオンズリーグ(英: UEFA Champions League, UCL)は、欧州サッカー連盟(UEFA)の主催で毎年9月から翌年の5月にかけて行われる、クラブチームによるサッカーの大陸選手権大会である。1955年にヨーロピアン・チャンピオン・クラブズ・カップ(仏: Coupe des
    110キロバイト (8,663 語) - 2022年9月9日 (金) 09:18

    (出典 sakanowa.jp)



    1 久太郎 ★ :2022/09/14(水) 05:58:26.95ID:CAP_USER9
    グループA
    リバプール 2-1 アヤックス
    [得点者]
    モハメド・サラー (前半17分)リバプール
    モハメド・クドゥズ(前半27分)アヤックス
    ジョエル・マティプ(後半44分)リバプール
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/game/220913010/summary?gk=41

    グループB
    ポルト 0-4 クラブ・ブルージュ
    [得点者]
    *ン・フトグラ      (前半15分)クラブ・ブルージュ PK
    カマル・ソワー        (後半02分)クラブ・ブルージュ
    アンドレアス・スコフ・オルセン(後半07分)クラブ・ブルージュ
    アントニオ・ヌサ       (後半44分)クラブ・ブルージュ
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/game/220913011/summary?gk=41

    レバークーゼン 2-0 アトレティコ
    [得点者]
    ロバート・アンドリッヒ(後半39分)レバークーゼン
    ムサ・ディアビ    (後半42分)レバークーゼン
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/game/220913012/summary?gk=41

    グループC
    プルゼニ 0-2 インテル
    [得点者]
    エディン・ジェコ   (前半20分)インテル
    デンゼル・ダンフリース(後半25分)インテル
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/game/220913007/summary?gk=41

    バイエルン 2-0 バルセロナ
    [得点者]
    リュカ・エルナンデス(後半05分)
    レロイ・サネ    (後半09分)
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/game/220913013/summary?gk=41

    スポルティングCP 2-0 トッテナム
    [得点者]
    パウリーニョ    (後半46分)スポルティング
    アルトゥール・ゴメス(後半48分)スポルティング
    ※守田英正は先発出場し後半27分で交代
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/game/220913008/summary?gk=41

    マルセイユ 0-1 フランクフルト
    [得点者]
    イェスパー・リンドストローム(前半43分)フランクフルト
    ※鎌田大地は先発し後半43分で交代 長谷部誠は先発しフル出場
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/game/220913014/summary?gk=41

    UEFA-CL グループ順位表
    https://soccer.yahoo.co.jp/ws/category/cl/standings

    【【動画】UEFA-CL第2節 マルセイユ 対 フランクフルト鎌田のゴール❓❓】の続きを読む


    鎌田 大地(かまだ だいち、1996年8月5日 - )は、愛媛県伊予市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー。日本代表。 ベガルタ仙台に所属する鎌田大夢は実弟である。 「キッズFC」(現・FCゼブラキッズ)でサッカーを始めた。2009年のJOMOカップ、U13
    22キロバイト (2,266 語) - 2022年8月26日 (金) 11:25

    (出典 www.theworldmagazine.jp)



    1 ゴアマガラ ★ :2022/09/04(日) 06:09:34.98ID:CAP_USER9
    [9.3 ブンデスリーガ第5節 フランクフルト 4-0 ライプツィヒ]

     フランクフルトのMF鎌田大地が3日、ブンデスリーガ第5節のライプツィヒ戦で今季3ゴール目を記録した。0-0で迎えた前半16分、
    クロスからの流れでヘディングシュートを決め、先制点を奪取。さらに3点を追加したチームは4-0で勝利し、前節の今季初白星に続いて2連勝を果たした。

    鎌田は4-2-3-1の左サイドハーフで先発出場。すると前半16分、さっそく試合を動かした。中盤でパス回しに絡みながら徐々に前進し、MFマリオ・ゲッツェにボールを預けると、
    ゲッツェからの浮き球パスにFWランダル・コロ・ムアニがエリア内で反応。ヘディングでゴール前に折り返し、これに反応した鎌田がダイビングヘッドでネットに押し込んだ。

    鎌田は第2節のヘルタ・ベルリン戦(△1-1)、第3節のケルン戦(△1-1)に続いて今季3ゴール目。国内杯のマクデブルク戦(○4-0)でも2得点を挙げており、公式戦6試合で早くも5ゴール目となった。

    フランクフルトは前半22分、右サイドからカットインしたMFセバスティアン・ローデが左足で決めて追加点を奪うと、同22分にはセットプレーからゲッツェのシュートのこぼれ球に反応したDFルーカス・トゥタが決めて加点。
    さらに同38分、鎌田のスルーパスに反応したMFアンスガー・クナウフがエリア内で倒されてPKを獲得すると、これをFWラファエル・サントス・ボレが決め、4-0の圧勝を収めた。

    https://web.gekisaka.jp/news/world/detail/?367354-367354-fl

    【【動画】フランクフルト 鎌田大地 6戦5発の大活躍で強豪ライプツィヒ撃破❓❗】の続きを読む


    鎌田 大地(かまだ だいち、1996年8月5日 - )は、愛媛県伊予市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー。日本代表。 ベガルタ仙台に所属する鎌田大夢は実弟である。 「キッズFC」(現・FCゼブラキッズ)でサッカーを始めた。2009年のJOMOカップ、U13
    22キロバイト (2,266 語) - 2022年8月26日 (金) 11:25
    【サッカー】鎌田大地、途中出場からFKで今季リーグ戦初ゴール!フランクフルトは追いつかれ開幕から勝利なし [ゴアマガラ★]

    1 ゴアマガラ ★ :2022/08/22(月) 00:43:45.39ID:CAP_USER9
    ブンデスリーガ第3節が21日に行われ、フランクフルトとケルンが対戦した。フランクフルトは長谷部誠、鎌田大地がともにベンチスタートとなった。

    前半はともに大きな決定機はなくスコアレスで終了。57分、ケルンのMFフロリアン・カインツが鋭い突破から決定機を演出するも、GKケヴィン・トラップが好守で対応する。

    69分に交代で入った鎌田が見事なプレーを見事なプレーを見せる。最初のプレーで左サイドを突破し、フリーキックを得た鎌田。ゴール左からのFKを鎌田が自ら狙うと、DFの頭を*めてゴール左隅へと収まった。鎌田は今季リーグ戦では初ゴールとなっている。

    75分には鎌田は見事な仕掛けで相手DFをかいくぐり、あわや決定機という場面も作り出す。しかし82分、ヤン・ティールマンが空中に高く浮いたボールをエリア外からボレーシュート。これが低い弾道でゴール左隅に突き刺さり、ケルンが同点に追いつく。

    87分、左サイドの折り返しから鎌田が落とし、クリスティアン・ヤキッチが狙うもGKの好守に阻まれる。

    結局、試合は1-1のドローに終わり、フランクフルトは開幕から3試合勝利なしに終わっている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b1032814ebbfecd9e2ebd52ae4084ae4e0aa1f4a

    【鎌田大地、8月中にポルトガル強豪ベンフィカ移籍か❓❓】の続きを読む


    鎌田 大地(かまだ だいち、1996年8月5日 - )は、愛媛県伊予市出身のプロサッカー選手。ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト所属。ポジションはミッドフィールダー。日本代表。 ベガルタ仙台に所属する鎌田大夢は実弟である。 「キッズFC」(現・FCゼブラキッズ)でサッカーを始めた。2009年のJOMOカップ、U13
    22キロバイト (2,266 語) - 2022年8月6日 (土) 20:15

    (出典 img-footballchannel.com)


    出典YouTube

    1 久太郎 ★ :2022/08/14(日) 00:32:43.89ID:CAP_USER9
     現地時間8月13日、ブンデスリーガ第2節が行なわれ、フランクフルトは敵地でヘルタ・ベルリンと対戦した。

     フランクフルトの鎌田大地はボランチの位置で今季初先発、長谷部誠はベンチスタートとなった。

     試合は3分に失点。ゴールには度々迫るものの、アウェーチームは決定機を活かせず、前半を0-1で折り返す。
     
     しかし後半開始早々、フランクフルトが追いつく。カウンターから前線に持ち上がったムアニがゴール前で右にはたく。そこに走り込んだ背番号15が、右足で落ち着いたグラウンダーのシュートを流し込んだ。


     1-1のスコアで試合が続くなか、鎌田は積極的に前線に飛び出して好機を得るがフィニッシュが精度を欠く。

     89分には走り込んだボレが相手GKに倒されPKを獲得。と思いきや、VAR判定で覆り、74分に負傷したトゥレの代わりに今季初出場した長谷部誠が必死に抗議をするも主審は決断を変えなかった。

     鎌田は87分までプレー。試合は1-1で終わっている。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/bddfb7d1cb6b4734072e2fbaf13a90f66af874d0

    【【動画】鎌田大地、高速カウンターから今季初ゴール! 森保監督が考えるボランチ❓❓】の続きを読む

    このページのトップヘ