まとめだかニュース速報@

あくまで、当サイトはTwitter、2ch情報 及び YouTube動画や出典先の記事の転載です。※当然、出典先(動画、画像など)の質問はお答えできません。※コメント集はネットの反応(2chコメントなど) 誹謗中傷の意図等はありません。※ただし、ファンが多くいることで成り立っている芸能界、有名人等は話題になりやすいため、本人の申し出であれば、記事の削除対応等を行う。

    カテゴリ:ニュース > ウィルス


    COVID-19ワクチン (カテゴリ 予防接種)
    接種者に100ドルを給付して接種を促すよう呼びかけたほか、連邦政府の職員と取引企業従業員に対する接種状況開示の義務化を表明した。 COVID-19ワクチンを接種済みであるか未接種であるかの明示や、職種によっては接種を義務化する国もあり、医学的な理由や自由意思で接種
    272キロバイト (33,105 語) - 2022年6月20日 (月) 15:11
    【ワクチン】「未接種より接種済みの人の感染率が高い」 “逆転現象”の原因は「打ったから安全」という気の緩み? ★3 [ボラえもん★]

    1 ボラえもん ★ :2022/06/28(火) 17:22:54.72
    コロナワクチン、未接種より接種済みの人の感染率が高くなっているのはなぜか
    2回目接種までの感染予防効果はほぼ消失?「逆転現象」の原因を考える
    2022.6.26(日)篠原 拓也

    コロナ禍は第6波が過ぎて改善傾向が続いてきた。経済活動の再開も進み、朝の通勤・通学はコロナ以前の姿に戻ってきた。
    「Go To トラベル」に代わる政府の旅行割引支援事業「県民割」は7月14日宿泊分までとし、
    7月前半より「全国を対象とした観光需要喚起策」として、補助額を引き上げて実施されることも発表されている。
    ただ、6月下旬に入って全国の新規感染者数は前週同曜日比で増加に転じており、今後の感染拡大の動向は、なお予断を許さない状況となっている。

     そんななか、感染拡大防止策のカギとされてきたワクチン接種について、気になるデータが明らかになった。
    「新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード」の事務局が作成した資料で、ワクチン接種歴別の新規陽性者数のデータだ。

     それによると、年代によっては、2回接種したほうが未接種よりも新規感染率が高いという。一体どういうことなのか? このデータをもとに考えてみたい。

    (中略)

     このワクチンの逆転現象をどう理解すべきかは難しいところだ。アドバイザリーボードの資料にも、「結果の解釈には留意が必要」との注意書きが付されている。

     なぜ逆転現象が起きているのか、いくつかの要因を考える必要がある。まず、2回目の接種は昨年秋ごろまでに終えている人が多い。
    その後、3回目の接種を受けていない人は、2回目接種から半年以上が経過して体内の抗体が減少しており、感染予防効果が薄れていることが考えられる。

     さらに、第6波で問題とされたのがウイルスの変異だ。第6波では、オミクロン株が蔓延し、その後BA.2系統への置き換わりなど、さらに変異が続いている。
    その結果、ワクチンの感染予防効果が低下してしまっている可能性がある。

     一方で、ワクチン接種を受けた人の意識はどうか。「自分はワクチンを2回打っており、感染防止対策は万全」という過信があり、
    未接種の人に比べて接種後の感染防止対策を緩めてしまったままかもしれない。

     特に、60代、70代の人は、8割以上の人が3回目接種済みとなっている。まだ3回目を打っていなくても、
    周囲の3回目接種済みの同世代の人々と行動を共にするうちに、同じような過信を持つようになっているかもしれない。
    ただし、その根拠はなく、あくまで筆者の推測に過ぎない。

    (全文はソースにて)
    https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/70676

    ※前スレ
    【ワクチン】「未接種より接種済みの人の感染率が高い」 “逆転現象”の原因は「打ったから安全」という気の緩み? [ボラえもん★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1656386376/
    【ワクチン】「未接種より接種済みの人の感染率が高い」 “逆転現象”の原因は「打ったから安全」という気の緩み? ★2 [ボラえもん★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1656395611/

    【「未接種より接種済みの人の感染率が高い」 “逆転現象”の原因❓❓】の続きを読む


    また、日本国内においてはしばしば厚生労働省が発表する接種後の死者数を引用して「COVID-19ワクチン接種後に多くの人が死亡しており危険」などという風説が流布されることがあるが、厚生労働省が公開している事例はあくまで副反応疑い報告制度に基づき報告のあったものの件数であり、ワクチン接種直後に死亡した者の総数とも、あるいは接種と死亡の因果関係が認定された者の総数とも一致しない。
    271キロバイト (33,041 語) - 2022年6月6日 (月) 15:03

    (出典 times-abema.ismcdn.jp)



    1 名無し募集中。。。 :2022/06/09(木) 09:47:28.66
    tps://youtu.be/CvDjx13oFQI
    ワクチンの副作用が一時的な高熱程度しかないと思ってたら何だよこれ

    【東京発全国ネットのテレビが1回も報道しない事実?!ワクチン接種後の若者に異変❓❗】の続きを読む


    者遺族等の援護、旧陸軍、海軍の残務整理を所管する。日本語略称・通称は厚労省(こうろうしょう)。 2001年(平成13年)1月の中央省庁再編により、厚生省と労働を廃止、統合して誕生した。予算規模は中央省庁の中で最大である。 内務の社会局・衛生局が前身。 1938年(昭和13年)1月11日 -
    52キロバイト (7,281 語) - 2022年6月1日 (水) 02:10
    【新型コロナ】 ワクチン2回接種の陽性率、半数世代で未接種上回る 厚労省再集計で判明

    1 minato ★ :2022/06/01(水) 20:30:19.10

    2022.6.1
    日経ビジネス副編集長

    新型コロナウイルスに関する厚生労働省の新集計で、ワクチンを未接種の人より2回接種済みの人の方が陽性者になる確率が高くなったとのデータが示された。
    同省が外部からの指摘を受けて「未接種者」の集計方法を見直したのをきっかけに、40~49歳など約半分の世代で逆転現象が明らかになった。
    政策決定に関わる基礎データの一つだけに、専門家からは「なぜ接種者の方が感染しやすいのか国は詳細を調べて公表すべきだ」との声が出ている。

     この逆転現象は、5月11日に厚労省の専門家会議「新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード」に提出された資料で明らかになった。
    この会議はほぼ毎週開かれ、同省がワクチン接種歴別に新規陽性者数をとりまとめた資料を提出するのが習わしになってきた。

     5月11日の資料によると、4月11~17日に40~49歳、60~64歳、65~69歳、70~79歳の各世代で、ワクチンを2回接種した人10万人当たりの新規陽性者数が、未接種の人10万人当たりの新規陽性者数を上回った。30~39歳はほぼ同等だった。

     4月18~24日には30~39歳でも、2回接種者の新規陽性者数が未接種者のそれを上回った。その後、直近の5月25日までに報告された週次データでもほぼ同様の傾向が明らかになっている。

    https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00454/053100005/

    ★1 2022/06/01(水) 15:06:09.81
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1654081838/


    【コロナ ワクチン2回接種の陽性率、半数世代で未接種上回る 厚労省再集計で判明💦】の続きを読む


    ワクチン、新型コロナワクチンとも呼ばれる。 2021年5月時点で、接種開始済みから開発中まで、複数の方式や製造元のワクチンが存在する(mRNAワクチン、DNAワクチン、ウイルスベクターワクチン、不活化ワクチン、組換えタンパクワクチン、ペプチドワクチンなど)。
    271キロバイト (33,016 語) - 2022年5月10日 (火) 15:08

    (出典 newsdig.ismcdn.jp)



    1 Ikh ★ :2022/05/29(日) 15:04:40.99

    厚生労働省は10万人あたりの新規陽性者数を「新型コロナワクチンを打ったか打っていないか」で分けて公表していますが、その中でワクチンを打っている人の一部が“未接種者扱い”になっていたことがわかりました。

    【写真を見る】新型コロナワクチン打っても“未接種扱い”にしていた…厚労省「理由は不明だが意図的なものではない」
    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/gallery/55384?image=2&station=cbc

    専門家の指摘を受けた厚労省は、突如データを修正。その結果、ワクチンを打っていない人の新規陽性者数が大幅に激減しました。この「結果」が示すこととは・・・?

    「あるデータ」の扱いがおかしいと…
    名古屋大学の小島勢二名誉教授は、新型コロナワクチンに関する「あるデータ」の扱いがおかしいと、厚労省に指摘しました。

    (名古屋大学・小島勢二名誉教授)
    「海外の報告を見ると、オミクロン株にはワクチンの予防効果がかなり減ってしまったという話が1月の時点であった。ところが厚労省が出しているデータを見ると、(予防効果が)すごくいいんですね。海外は(予防効果が)20%になったというのに、日本では最初の治験のデータと同じで、まだ90%あった。これはおかしいな、日本人は特別かなと」

    ワクチンを接種した方が感染しにくい?
    厚生労働省は、10万人あたりの新規陽性者数を「ワクチンを打ったか、打たないか」で分けて公表しています。
    打っていない人を赤、2回打った人を青でグラフにすると、打っていない人の方が新規陽性者数が多いという結果に。
    このグラフからは、「ワクチンを打った方が感染しにくい」と読み取れますが・・・、

    2022年1月以降主流になったオミクロン株では、「ワクチンの感染予防効果が低い」という報告が世界中で増えていました。
    ところが、厚労省の数値では、4月に入ってもワクチンを接種した方が感染しにくいことになっています。

    ※続きは元ソースでご覧ください

    Yahoo!Japanニュース/CBCテレビ 5/27(金) 23:28配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/302956e09ab38e2d48292a38a03cbbacf24b7340

    ※前スレ ★1=2022/05/28(土) 14:37:01.52
    【新型コロナ】ワクチン打っても“未接種扱い”にしていた…厚労省「理由は不明だが意図的なものではない」 ★21 [Ikh★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1653801325/


    【【動画】ワクチン接種済みが“未接種扱い”一体なぜ?!厚労省が改ざん?国のデータ処理がおかしいの声💦】の続きを読む


    ワクチン、新型コロナワクチンとも呼ばれる。 2021年5月時点で、接種開始済みから開発中まで、複数の方式や製造元のワクチンが存在する(mRNAワクチン、DNAワクチン、ウイルスベクターワクチン、不活化ワクチン、組換えタンパクワクチン、ペプチドワクチンなど)。
    271キロバイト (33,016 語) - 2022年5月10日 (火) 15:08

    (出典 newsdig.ismcdn.jp)



    1 神 ★ :2022/05/23(月) 16:35:13.25

    【22日・新型コロナ詳報】30代男性死亡、3日連続死者 岐阜371人感染
    新型コロナウイルス
    2022年5月22日 19:34

     岐阜県と岐阜市は22日、県内36市町で新たに計371人の新型コロナウイルス感染と、岐阜市の30代男性の死亡を確認したと発表した。感染者は累計9万5690人、死者は計329人となった。

     死者の発表は3日連続。岐阜市によると、男性には基礎疾患があり、自宅で体調を崩して救急搬送されて死亡が確認された後、新型コロナに感染していたことが分かった。ワクチンは未接種だった。

    (出典 www.gif)
    u-np.co.jp/articles/-/79666


    【30代男性、新型コロナで死亡!ワクチン接種なし💦】の続きを読む

    このページのトップヘ