まとめだかニュース速報@

あくまで、当サイトはTwitter、2ch情報 及び YouTube動画や出典先の記事の転載です。※当然、出典先(動画、画像など)の質問はお答えできません。※コメント集はネットの反応(2chコメントなど) 誹謗中傷の意図等はありません。※ただし、ファンが多くいることで成り立っている芸能界、有名人等は話題になりやすいため、本人の申し出であれば、記事の削除対応等を行う。※コメントは内容によりスクショの上 削除通報

    カテゴリ: サッカー


    久保 建英(くぼ たけふさ、2001年6月4日 - )は、神奈川県川崎市麻生区出身のプロサッカー選手。ラ・リーガ・レアル・ソシエダ所属。ポジションはミッドフィールダー。日本代表。 2004年3歳の時、サッカーを始める。2009年8月、パンフレットに「MVPに選出された選手はバルセロナと試合が出来る…
    57キロバイト (7,065 語) - 2022年9月28日 (水) 16:16

    1 久太郎 ★ :2022/10/03(月) 03:28:21.29ID:CAP_USER9
     現地時間10月2日に開催されたラ・リーガの第7節で、久保建英が所属するレアル・ソシエダが昇格組のジローナとアウェーで対戦した

     日本代表のドイツ遠征帰りの久保は、リーガでは3試合連続のスタメン入り。主戦場となっている2トップの一角に入った。

     試合はいきなり動く。開始8分、左サイドでシルバのスルーパスを受けた久保が、ダイレクトでグラウンダーの絶妙なクロス。相棒のセルロトが右足でネットを揺らし、先制点を挙げる。日本代表MFは、ヨーロッパリーグのオモニア・ニコシア戦、前節のエスパニョール戦に続き、これが公式戦3試合連続のアシストとなった。

     幸先よくリードを奪ったソシエダだが、23分にリケルメに強烈なミドルシュートを決められると、その4分後にも、セットプレーの流れからアルナウ・マルティネスにヘッドを叩き込まれ、逆転を許す。

    しかし42分、左サイドの久保→メリーノ→スビメンディと渡り、浮き球のパス。これをセルロトが胸トラップから左足のボレーでゴールに突き刺し、振り出しに戻す。


     後半開始早々の48分、アウェーチームはカウンターから敵のFWカステジャノスに持ち込まれ、ミドルシュートで再び勝ち越し点を献上する。

     直後の50分、久保がドリブルでエリア内に切れ込み、左足でシュート。しかし、惜しくも枠を外れる。59分にもシルバのパスを受け、左サイドを抉ってクロスを送り込むも、中で合わせることができない。

     迎えた66分、メンデスが送り込んだFKがそのままネットを揺らし、同点に追いつく。

     さらに71分、久保も絡んだ左サイドのパスワークから、最後はシルバのクロスをメリーノが落としたボールをスビメンディが詰めて、逆転ゴールを奪う。

     80分には、前線で久保が競り合い、こぼれ球を拾ったセルロトがフリーでシュートを放つも、ポストに当ててしまう。

     迎えた85分、カウンターからセルロトのパスをエリア内左サイドで受けた久保が左足を一閃。強烈なシュートを逆サイドに突き刺し、今季2点目を奪う。

     88分で交代した久保の1ゴール・1アシストの活躍で、ソシエダが5-3の勝利を飾っている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ce5509522b25980898bf0f51bdb59a719615e896

    【【動画】ジローナ戦、久保建英が後半間際に1ゴール・1アシストと大活躍】の続きを読む


    冨安 健洋(とみやす たけひろ、1998年(平成10年)11月5日 - )は、福岡県福岡市出身のサッカー選手。プレミアリーグ・アーセナル所属。日本代表。ポジションはディフェンダー。 元々は水泳をやっていた2人の姉の影響で自身も水泳を始める予定であったが、祖母の家のランニングマシーンで遊んでいる時に転…
    38キロバイト (3,612 語) - 2022年9月23日 (金) 23:56

    1 ゴアマガラ ★ :2022/10/01(土) 23:01:22.08ID:CAP_USER9
    ◇イングランド・プレミアリーグ アーセナル3―1トットナム(2022年10月1日 英国・ロンドン)

     首位アーセナルは3位トットナムとの北ロンドン・ダービーを3―1で制し、7勝1敗で勝ち点を21に伸ばした。

     前半20分にMFパーティが先制点。同31分に相手FWケーンのPK弾で追いつかれたが、後半4分にFWガブリエルジェズスが勝ち越し弾を挙げた。同17分には相手MFエメルソンが退場処分を受け、同22分にMFジャカがダメ押し弾を決めた。

     直前に行われた代表戦ウイークで「クラブ事情」を理由に1試合で切り上げて日本代表を離れていたDF冨安健洋は後半44分から右サイドバックで出場。
    見せ場はなかったものの、チームはそのまま逃げ切って宿敵を相手に貴重な勝利を挙げた。

    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2022/10/01/kiji/20221001s00002021657000c.html
    https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2022/10/01/jpeg/20221001s00002021655000p_view.webp

    【アーセナルがトットナムに勝利 冨安健洋、途中出場】の続きを読む


    旗手 怜央(はたて れお、1997年11月21日 - )は、三重県鈴鹿市出身のサッカー選手。セルティックFC所属。ポジションはディフェンダー、ミッドフィールダー、フォワード。日本代表。父は本田技研鈴鹿硬式野球部元監督の旗手浩二。 中学時代は四日市FCでプレー。中学卒業後は静岡学園高校に進学。2年次…
    15キロバイト (1,550 語) - 2022年9月9日 (金) 12:47
    【サッカー】古橋亨梧の今季7点目に旗手怜央の初ゴール!セルティック、日本人選手躍動で首位キープに成功 [久太郎★]

    1 久太郎 ★ :2022/10/02(日) 00:54:50.17ID:CAP_USER9
    スコティッシュ・プレミアシップは1日に第9節が行われ、セルティックはマザーウェルと対戦した。

    前節セント・ミレン相手に(0-2)今季初黒星を喫し、開幕から続いたリーグ戦の連勝が「6」でストップしたセルティック。本拠地セルティック・パークでの勝利を取り戻したい一戦となったが、古橋亨梧、前田大然、旗手怜央はともにスタメン入りを果たした。

    試合序盤から前田がスペースに飛び出してチャンスを作るなど、セルティックは主導権を握る。すると15分に先制。決めたのは、エースFW古橋だった。リーグ戦では2試合得点がなかったが、代表ウィーク明けに早速ネットを揺らしている。なお、日本代表FWはこれで今季リーグ戦8試合目にして7ゴールに到達した。

    しかし、セルティックは36分にCK対応のミスから失点。追いつかれたまま前半を折り返す。さらに後半序盤もピンチが続くなど、苦しい展開となる。

    それでも64分、セルティックが勝ち越しに成功。決めたのは旗手だった。CKからボックス左脇付近でパスを受けると、シュートコースを作ってボックス外から強烈なミドルシュートを突き刺した。嬉しい今季初ゴールで、チームに勝ち越し点をもたらす。

    セルティックはその後、終盤に退場者を出したが、リードを守りきって2-1と勝利。今季リーグ戦7勝目を挙げ、勝ち点21で首位をキープしている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/00e13237d42b35d5d5baebc2fa1c2595bf5fdde3

    【【動画】セルティック旗手怜央、強烈なミドルで今季初ゴール!古橋亨梧が3戦ぶり今季7点目】の続きを読む


    三笘 (みとま かおる、1997年5月20日 - )は、大分県生まれ、神奈川県川崎市宮前区出身のプロサッカー選手。プレミアリーグ・ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFC所属。ポジションはミッドフィールダー、フォワード。日本代表。マネージメントは株式会社Athlete Solution。 兄の影響でサッカーを始める…
    25キロバイト (2,590 語) - 2022年9月27日 (火) 23:12

    1 久太郎 ★ :2022/10/02(日) 00:56:14.65ID:CAP_USER9
    [10.1 プレミアリーグ第9節 リバプール 3-3 ブライトン]

     プレミアリーグは1日に第9節を行った。リバプールとMF三笘薫が所属するブライトンの対戦は、3-3のドロー。ブライトンに2点先取されるも、FWロベルト・フィルミーノの2得点とオウンゴールで逆転。しかし後半20分から出場した三笘が終盤にアシストし、FWレアンドロ・トロサールが同点ゴールを挙げた。

     調子が上がり切らないリバプールは現在8位。一方、勝ち点を積むブライトンは4位に位置している。だが、グレアム・ポッター監督がチェルシーに引き抜かれ、新指揮官にロベルト・デ・ゼルビ監督が就任。インターナショナルマッチウィーク明けの新体制初陣は、アンフィールドでのリバプール戦となった。

     ブライトンは三笘がベンチスタート。しかしポジションを争うトロサールが躍動する。前半4分、敵陣付近でFWダニー・ウェルベックのヒールパスを受け、トロサールがPA内に入り込む。左足シュートをゴール右に決め切り、先制ゴールを奪った。

     さらにブライトンは前半17分に追加点。ウェルベックが左サイドから折り返し、MFソリー・マーチがゴール方向にパスを出す。反応したトロサールがPA左から再び左足シュート。GKアリソン・ベッカーのセーブを弾き飛ばし、チーム2点目を挙げた。

     アンフィールドで0-2の点差を広げられたリバプールは猛反撃に出る。すると、前半33分に1点を返す。中盤からの浮き球パスに反応したFWモハメド・サラーがPA内で右横にパスを出す。走り込んだFWロベルト・フィルミーノがゴールに流し込んだ。ゴール直前のサラーの位置がオフサイドとみなされたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)のチェックで得点が認められている。

     1点差に縮めたリバプールは一気に攻勢を強める。だが決定力に欠き、前半は1-2のまま折り返した。ハーフタイムには攻撃陣を入れ替え。MFファビオ・カルバーリョを下げ、FWルイス・ディアスが入った。

     すると、リバプールは交代策が奏功する。後半9分、自陣からカウンターが始まり、L・ディアスがドリブルで敵陣までダッシュ。PA中央に折り返すと、フィルミーノがキックフェイントで相手守備陣を抜き去る。左足シュートを決め切り、2-2と試合を振り出しに戻した。

     リバプールは後半18分に逆転。DFトレント・アレクサンダー・アーノルドの右CKは、飛び出したGKロベルト・サンチェスをすり抜け、DFアダム・ウェ*ターに直撃。そのままゴールラインを割り、3-2と試合をひっくり返した。

     3連続失点で劣勢となったブライトンは後半20分に最初の交代カード。MFパスカル・グロスを下げ、三笘が投入された。すると左サイドの日本代表MFにボールが集まる。果敢に攻め立てる三笘は交代直後から二度決定機を演出した。

     そして、三笘が結果を残す。後半38分、左サイドで縦パスに反応した三笘が深い位置からクロス。ファーサイドに流れたところをトロサールが押し込んだ。ハットトリックを記録し、再び3-3と追いついてみせた。

     試合はそのまま終了。三笘のアシストで同点に追いつき、ブライトンは3-3のドロー。アンフィールドから勝ち点1を持ち帰った。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c455c64ddcdc5c016fedbb82257ffbf03b0a01b2

    【【動画】三笘薫、リバプールA・アーノルドに屈辱を与えてエグすぎるドリブル】の続きを読む


    守田 英正(もりた ひでまさ、1995年5月10日 - )は、大阪府高槻市出身のプロサッカー選手。プリメイラ・リーガ・スポルティング・クルーベ・デ・ポルトゥガル所属。ポジションはミッドフィールダー、ディフェンダー。日本代表。 金光大阪高等学校から流通経済大学に進学。3年から頭角を現しチームの中心選…
    15キロバイト (1,175 語) - 2022年10月1日 (土) 02:25

    1 久太郎 ★ :2022/10/01(土) 09:39:19.70ID:CAP_USER9
    [9.30 ポルトガル・リーグ第8節 スポルティング 3-1 ジル・ビセンテ]

     スポルティングの日本代表MF守田英正が9月30日、ポルトガル・リーグ第8節ジル・ビセンテ戦(○3-1)で加入後初得点を含む1ゴール1アシストの活躍を見せた。

    【動画】守田英正の初得点&芸術アシスト
    https://twitter.com/SPORTTVPortugal/status/1575914534585483290
    https://twitter.com/SPORTTVPortugal/status/1575916612842303488


     代表帰りの守田はダブルボランチの一角でスタメン出場。ジル・ビセンテではMF藤本寛也が同じく先発出場した。守田は前半16分、ペナルティエリア内左のMFヌーノ・サントスのシュート性のボールにファーで反応。右足で押し込み、先制点となる移籍後初ゴールを記録した。

     前半22分には左サイドで味方のロングパスに走り込み、相手が空中に蹴り上げたボールを回収。ペナルティエリア手前左でマークを背負いながら股抜きのヒールパスを出し、FWペドロ・ゴンサウベスの追加点をお膳立てした。

     スポルティングは後半37分にFWロシーニャのゴールで3-0とし、そのまま無失点で快勝。2得点に絡んだ守田は90分間プレーし、リーグ戦2試合ぶりの白星に貢献した。また、ジル・ビセンテの藤本も日本人対決でフル出場。MF新井瑞希はベンチ入りしたが、出番は訪れなかった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/76153c47796d8cff2f27d77f1aebc46e6e70b434
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【動画】守田英正、スポルティングで初ゴール & ヒールでスーパーアシスト】の続きを読む

    このページのトップヘ