彼女お借りします』(かのじょ りします、宮島礼吏による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)で2017年32号から連載中。話数カウント「満足度〇」。略称「かのかり」。2021年12月時点でシリーズ累計発行部数1000万部を突破ている。 宮島が職業としての「レンタル彼女
60キロバイト (7,478 語) - 2022年5月13日 (金) 03:45
彼女お借りします』(かのじょ りします、宮島礼吏による日本の漫画作品。『週刊少年マガジン』(講談社)で2017年32号から連載中。話数カウント「満足度〇」。略称「かのかり」。2021年12月時点でシリーズ累計発行部数1000万部を突破ている。 宮島が職業としての「レンタル彼女
60キロバイト (7,478 語) - 2022年5月13日 (金) 03:45
桜田 ひより(さくらだ ひより、2002年(平成14年)12月19日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、元子役。研音所属。かつてはクラージュキッズに所属していた。千葉県出身。 小さい頃はクラージュ・キッズに所属し、成田ひよりとしてモデルを中心に活動していた。小学4年生の時に女優を目指して研音
34キロバイト (4,210 語) - 2022年5月12日 (木) 20:05

(出典 www.ken-on.co.jp)



1 Anonymous ★ :2022/05/13(金) 12:32:38.02

https://natalie.mu/comic/news/477410

宮島礼吏「彼女、お借りします」のTVドラマ化が決定。木ノ下和也役を大西流星(なにわ男子)、水原千鶴役を桜田ひよりが演じる。


(出典 ogre.natalie.mu)

左から桜田ひより扮する水原千鶴、大西流星扮する木ノ下和也。

週刊少年マガジン(講談社)で2017年より連載中の「彼女、お借りします」は、20歳の冴えない大学生・木ノ下和也が、恋人代行サービス“レンタル彼女”で出会った水原千鶴と出会ったことから展開されるラブコメディ。2020年7月にTVアニメ化され、第2期が7月よりオンエアされる。

宮島からはコメントとイラストが到着。また大西は「自分自身とても挑戦的な役で、新鮮な気持ちで連日撮影に励んでいます!たくさんの登場人物がいるので推しメンバーを見つけていただきたいです!」、桜田は「和也と千鶴の掛け合いや、個性の強い登場人物にも注目して見ていただきたいです!」と語っている。TVドラマ「彼女、お借りします」は、7月よりABCテレビで毎週日曜、テレビ朝日にて放送開始。


(出典 ogre.natalie.mu)

宮島礼吏のコメント&イラスト。


(出典 ogre.natalie.mu)

「彼女、お借りします」1巻


(出典 eiga.k-img.com)

アニメ「彼女、お借りします」





21 名無しさん@恐縮です :2022/05/13(金) 12:38:54.07

>>1
男の化粧が凄いキモイ
目のまわりが特にキモイ


37 名無しさん@恐縮です :2022/05/13(金) 12:42:52.14

>>21
やっぱ化粧してるよね
似合ってない


27 ああああ :2022/05/13(金) 12:41:11.46

>>1
くそつまんないぞ
AKB49のほうがよっぽど面白い


5 名無しさん@恐縮です :2022/05/13(金) 12:33:09.23

今まで見てきた漫画で最も気持ち悪い主人公


34 名無しさん@恐縮です :2022/05/13(金) 12:42:25.48

>>5
主人公がゴミってだけじゃなくて、もう作者の脳内がこれほど気持ち悪いのも珍しいと思う


47 名無しさん@恐縮です :2022/05/13(金) 12:45:01.08

>>5
ほんこれ


13 名無しさん@恐縮です :2022/05/13(金) 12:36:19.89

ドラマってオリジナルだめにでもなったの?


23 名無しさん@恐縮です :2022/05/13(金) 12:40:00.42

>>13
本当か知らんが漫画原作じゃないと上に話が通りにくいって記事をだいぶ前に見た


18 名無しさん@恐縮です :2022/05/13(金) 12:38:46.95

もうジャニーズお腹いっぱい


41 名無しさん@恐縮です :2022/05/13(金) 12:43:35.48

>>18
それな


40 名無しさん@恐縮です :2022/05/13(金) 12:43:18.35

桜田ひよりって芦田愛菜の明日ママになるに出てた奴やん


45 名無しさん@恐縮です :2022/05/13(金) 12:44:45.50

>>40
記憶にない
ドンキは覚えてる
唐沢寿明のドラマで誘拐された娘でしか見たことない