石田 純一(いしだ じゅんいち、1954年〈昭和29年〉1月14日 - )は、日本の男性タレント、俳優、YouTuber。本名は石田 太郎(いしだ たろう)。 東京都目黒区出身。血液型はA型。メロン所属(リクコーポレーション提携)。かつてはスカイコーポレーションに所属していた。
53キロバイト (7,261 語) - 2022年1月19日 (水) 06:42



(出典 www.dailyshincho.com)


離婚危機の石田純一、妻は僕をほぼ無視 口も聞いてくれない 彼女の本音は美容院に置いてある雑誌の記事で知った 苦しい胸中を語る❓❗

1 牛丼 ★ :2022/01/22(土) 18:12:55.23

 (略

理子夫人(46)との離婚危機について直撃した『女性自身』の記者に声を荒らげたと報じられた。

「福岡での会食後に美女をお持ち帰りしたという不倫疑惑がトドメになりました。6000万円の収入が吹き飛び、理子はあまり口をきいてくれなくなった。『子供のお迎えに行ってくれますか』とか最低限。彼女のホンネを美容院に置いてある雑誌のインタビューなんかで知って、ビックリする状態です。

この1月、電車で軽井沢にスキーに行きまして、楽しく過ごせたんですけど、理子の本心はわからない。他の人とは快活で楽しそうに話すのに、僕はほぼ無視。『石田さん、散々好き勝手やっといてハッピーな老後が待っているなんて思ってないですよね? 俺たちみたいな男は最後は一人で*んです』と島田紳助さん(65)に言われていたのを思い出しました(笑)」

資金繰りに窮して自宅を売却したとの報道については「売りました」と頷いた。

「自分で稼いだおカネで買ったものをどうしようが自由。何が悪いんですかと言いたい。前は一軒家だったから、記者はやりたい放題。スマホでメール打ちながら100回もピンポンした記者がいました。インターフォンのモニターで録画して、警察に通報しましたけどね」

致命傷となった不倫疑惑は『週刊女性』が報じている。石田が語気を強めた。

「問題となった会食には、東京のテレビ局のスタッフも取材に来ていました。どうして『週刊女性』とテレビ局はキャッチできたのか。出席者の女性の一人が記者と仕組んだハニートラップでした。身の潔白は関係者で共有されたメールが証明しています。やり方が悪質だからか、テレビのほうはボツになりました」
https://news.yahoo.co.jp/articles/953edbf42c93daa773a0d1886b430c0cc12445b1





5 名無しさん@恐縮です :2022/01/22(土) 18:15:00.71

>>1
そうなったの全部自分のしたことが原因だよね


17 名無しさん@恐縮です :2022/01/22(土) 18:16:23.47

>>1
そもそもがなんで石田純一みたいなのと結婚したんだよと
まずそこから間違ってる


28 名無しさん@恐縮です :2022/01/22(土) 18:18:09.30

>>1
その事を雑誌のインタビューで言っちゃダメじゃね?


39 名無しさん@恐縮です :2022/01/22(土) 18:19:55.30

>>1
美容院
はて?


7 名無しさん@恐縮です :2022/01/22(土) 18:15:13.72

(笑)じゃないよ


44 名無しさん@恐縮です :2022/01/22(土) 18:20:23.61

>>7
これ


16 名無しさん@恐縮です :2022/01/22(土) 18:16:21.98

そんなの当たり前だ


29 名無しさん@恐縮です :2022/01/22(土) 18:18:09.45

>>16
あまり前だ?あたり前田のクラッカーやろ