本田圭佑(ほんだ けいすけ、1986年(昭和61年)6月13日 - )は、日本のプロサッカー選手。リトアニア・Aリーガ・スードゥヴァ所属。ポジションはミッドフィールダー。元日本代表。サッカー指導者、サッカークラブ経営者、実業家。カンボジア代表のGM・監督を務める。
148キロバイト (17,433 語) - 2021年9月14日 (火) 15:38



(出典 www.football-zone.net)


【サッカー】本田圭佑 「まだまだプレーできる」 新天地決定も…オファー皆無の5大リーグに“恨み節”❓❗

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/15(水) 05:35:36.96

9/15(水) 5:15配信
東スポWeb

本田圭佑(東スポWeb)

 所属先が決まっていなかった元日本代表MF本田圭佑(35)が、リトアニア1部スードゥヴァへの入団を発表した。本田は14日に自身のユーチューブチャンネルでライブ配信し、その後に現地で入団会見も行った。今後はプレー経験国数の世界一を目標に掲げる一方で、複雑な胸中ものぞかせた。

 注目を集めた本田の新天地は驚きの国だった。リトアニアは国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで134位。昨季所属したアゼルバイジャンの112位よりも低く、サッカー界では〝弱小国〟の位置づけだ。

 それでも本田は「オファーをいただいてここに来ることを決めた。決めるまではそんなに時間がかからなかった。年俸は言えないけど、なんとか生活やっていけるお金。みなさんが思っている以上に安いかも」と待遇面を度外視してまで即決したことを明かした。

 その理由は、今後の目標にも関係している。「(東京)五輪も選ばれなくて(現役を)辞めようという選択肢もあった。でも、悪あがきしたい」と葛藤を明かしながら「自分なりの世界一を目指したいと思った。世界の1部リーグでプレーした数、かつ(その国で)ゴールを決めた数の世界一になる。僕にしかできないことがある。すべての国でゴールを取ってきている僕にとって、新たな挑戦になる」。

 今後はより多くの国でプレーして〝世界記録〟を目指すことをモチベーションにするというのだ。そのために短い契約期間にこだわり、シーズンが残り10試合のリトアニアを選択。さらに今後は未開拓のアフリカ大陸でのプレーも「考えている」と世界各地をさすらう覚悟を見せた。

 一方で、欧州トップレベルの舞台への未練も…。5大リーグからのオファーについて「ないですね、最近。(オファーを)出せよと思っている。まだまだプレーできる」とアピールすることも忘れなかった。

 かつての日本のエースは、これからどんな道を歩んでいくのだろうか。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/f62a23ff4267e3c558229db47c995d83c1f986af





10 名無しさん@恐縮です :2021/09/15(水) 05:50:51.35

J3でも取ってくれんの?


19 名無しさん@恐縮です :2021/09/15(水) 06:02:30.91

>>10
岡ちゃんからはオファー貰ってると言ってたが。

とっととコーチやれば良いのに。


24 名無しさん@恐縮です :2021/09/15(水) 06:17:55.37

>>19
そうなんだ、オファーはあんのね
コーチはいいかもね、監督は嫌だけどw


28 名無しさん@恐縮です :2021/09/15(水) 06:23:12.06

日本・Jリーグも成功するかわからない段階でジーコが来てくれたのは嬉しかったからねえ
ジーコ級ではなくても本田に来てもらったら嬉しいサッカー後進国はあるだろう


32 名無しさん@恐縮です :2021/09/15(水) 06:33:10.16

>>28
後ろに進んでどうする、発展途上国だろ
W杯最終予選見てたら頭打ちの日本や韓国こそ後進国かもしれんが…


35 名無しさん@恐縮です :2021/09/15(水) 06:38:37.33

>>32
発展途上国だからこそ広大な「前」があるんじゃないか
本田は金を集めるのが上手いから、その資金と後進国の組み合わせで成功する可能性があるのですよ