まとめだかニュース速報@

あくまで、当サイトはTwitter、2ch情報 及び YouTube動画や出典先の記事の転載です。※当然、出典先(動画、画像など)の質問はお答えできません。※コメント集はネットの反応(2chコメントなど) 誹謗中傷の意図等はありません。※ただし、ファンが多くいることで成り立っている芸能界、有名人等は話題になりやすいため、本人の申し出であれば、記事の削除対応等を行う。※記事へのコメントは内容によりスクショの上 削除通報する。


    千賀 滉大(せんが こうだい、1993年1月30日 - )は、愛知県蒲郡市出身のプロ野球選手(投手)。右投左打。MLBのニューヨーク・メッツ所属。 シーズン奪三振率(11.33)のNPB記録保持者。 育成選手出身者として数々の記録を持っており、初のノーヒットノーランと投手三冠王達成、日本シリーズの…
    136キロバイト (17,521 語) - 2023年1月26日 (木) 07:09

    1 Ailuropoda melanoleuca ★ :2023/01/28(土) 05:13:28.53ID:EHbN4hR59
    2023年1月28日 05:00

     海外FA権を行使してソフトバンクからメッツに移籍した千賀滉大投手(29)が、3月に開催される第5回WBCに参加しないことが27日、分かった。代替選手として出場の可能性もあったが、メジャー挑戦1年目のシーズンに専念させたい侍ジャパン・栗山英樹監督(61)の意向で、出場を断念した形だ。

     3大会ぶりのWBC制覇を目指す侍ジャパンが、重大な決断を下した。かねて「出たいという気持ちが強い。特に僕は前回大会(2017年、準決勝アメリカ戦)で負け投手になって終わっているので、すごく心残りなところがある」と、出場を熱望してきた千賀を大会中招集しないことを最終決定。すでに栗山監督から千賀本人に直接意向が伝えられた。

     双方で熟考、協議が何度も重ねられてきた。一貫して強い出場意欲を示してきた千賀。一方、栗山監督は慎重な姿勢を示し、メジャー挑戦に支障をきたさない範囲で出場の可能性を探り続けてきた。メジャー移籍1年目、それも先発投手。ボールもマウンドも大きく異なる。大事な調整期間である3月にしびれるような国際試合に帯同、出場させることは、何かしらの無理を選手に強いることになり、ケガのリスクも当然大きくなる。

     故障によって選手の未来を奪うことを誰よりも嫌う指揮官は、最後までリスク管理、シミュレーションを繰り返した。今オフ、オリックスからレッドソックスにポスティング移籍した吉田正尚外野手(29)の大会参加を最終判断した一方で、千賀の出場にゴーサインを出せなかったあたりに、野手以上に投手のリスクマネジメントの難しさがにじんだ。

     参加可否の判断は1月中旬に設定されていた。出場を切望する千賀の思いをくみつつ、可能性を断ち切る過程にも栗山監督なりの親心があった。選手の状態を逐一把握する中で、調整ペースが一段と上がる時期をデッドラインに設定。予備登録枠に入っている右腕の出場可能性を残し続けることが、決して千賀のプラスにならないとの考えがあったとみられる。WBCを意識し続けることでハイペース調整につながり、故障リスクとシーズン開幕後のパフォーマンスに悪影響を及ぼすことを懸念した判断と考えられる。

     本大会の1次ラウンド終了以降に認められている投手の入れ替えによる「代替出場」の可能性も、完全に断ち切った形だ。栗山監督としては喉から手が出るほど欲しい戦力だったに違いない。先発、第2先発はもちろん、短いイニングで相手の勢いを止める三振を奪える投球も期待できる。実力と経験の伴った短期決戦では理想とも言える投手だった。千賀も栗山監督と幾度も意見を交わし、起用イメージを膨らませながら「(大谷翔平らメジャー組も参加する)このスーパーチームで一緒に出たい。このメンバーの一員として呼んでもらえるのは人生で一度しかない」と、指揮官の最終判断を待っていた。

     下された断に対し、千賀は感謝の思いを明かした。「栗山さんからは何度も連絡をもらい、温かい言葉、熱い言葉をもらって、すごくうれしかった。今回ばかりは本当に仕方がない」と指揮官の心中を察し「しっかりとメジャーで結果を残せるように、頑張るしかない」と前を向いた。

     5年総額7500万ドル(約98億円)の大型契約で、ワールドシリーズ制覇を狙うメッツに鳴り物入りで加入。ニューヨークの人気球団で背負う重圧は計り知れない。準備を着々と進めつつも、心は侍とともにある――。今後のメジャーでの大成功が、選考の舞台裏にあったもう一つのドラマの最高のエンドロールとなるはずだ。

    東スポWEB
    https://www.tokyo-sports.co.jp/articles/-/252278

    【【動画】千賀滉大と吉田正尚がWBC出場断念! 栗山監督の意向受ける❓❗】の続きを読む


    影山 優佳(かげやま ゆうか、2001年〈平成13年〉5月8日 - )は、日本のアイドルであり、女性アイドルグループ・日向坂46のメンバーである。東京都出身。身長155 cm。筑波大学附属高等学校卒業。 2015年、第2回 AKB48グループ ドラフト会議の最終候補者まで進むが、AKB48グループ内で指名されなかった。…
    58キロバイト (8,183 語) - 2023年1月27日 (金) 16:20
    メンサ (MENSAからのリダイレクト)
    Mensa)は、人口上位2%の知能指数 (IQ) を有する者の交流を主たる目的とした非営利団体である。高IQ団体としては、最も長い歴史を持つ。会員数は全世界で約12万人。支部は世界40か国。イギリス・リンカンシャーにあるケイソープ(英語版)に、本部(メンサ・インターナショナル)を持つ。 mensa
    27キロバイト (2,912 語) - 2023年1月27日 (金) 14:13

    1 muffin ★ :2023/01/28(土) 01:16:24.02ID:Tc5k7s8n9
    https://sirabee.com/2023/01/28/20163015814/
    2023/01/28 00:50


    アイドルグループ・日向坂46の影山優佳が27日、自身の公式インスタグラムを更新し「JAPAN MENSAの会員になりました」と報告した。

    人口の上位2%のIQの持ち主だけが加入できる国際グループ「MENSA(メンサ)」。JAPAN MENSAは日本支部として、会員同士の知的交流の場を提供している。

    影山は「先日、MENSAの審査に合格しJAPAN MENSAの会員になりました」と報告。証明書による入会判定で「合格」となったことを写真でも伝えた。

    「複数の視点を持ちすぎて混沌としてしまう部分や頭が回転しすぎる部分を自分の人生の中でポジティブに活かせたらいいなと思い、それを分かりやすくお伝えできるような肩書きをと受けてみました」と説明。

    「今後とも自分らしく自分にできることを全力で取り組んでいきますのでよろしくお願いします!」とし、ハッシュタグでは「勉強大好き影山優佳」「クイズ」「企画立案とかやりたい」「ひらめき問題がんばるぞい」と意気込んだ。

    影山といえば、豊富な知識と分析力で「FIFAワールドカップカタール2022」の勝敗予想を的中させ話題に。

    サッカーのみならず、他分野の知識・雑学も豊富で、名門・筑波大学附属高等学校時代はクイズ研究会に所属。東京大学文科一類受験のために、アイドル活動を2年間休止していたことも。また「不動産知識検定」「薬学検定1級」「歯科助手」など複数の資格も所持している。


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    【【日向坂46】影山優佳、天才集団・ MENSA会員に❓❗】の続きを読む


    Health. 2021年1月6日閲覧。 ^ 「抜け毛、だるさ、味覚・嗅覚異常/コロナ続く 後遺症/若者の訴え目立つ」『読売新聞』朝刊2021年5月5日(社会面) ^ a b コロナ 1年後も後遺症「5割訴え」報告、ワクチンで予防も『日本経済新聞』長官2021年9月20日ニュースな科学面(2021年11月14日閲覧)…
    134キロバイト (15,926 語) - 2022年12月7日 (水) 06:42

    1 ぐれ ★ :2022/12/10(土) 11:21:17.42ID:GqhIqzBb9
    ※産経新聞
    https://www.sankei.com/article/20221209-7LLB3VRMZZBUFADO7VUPKN2RPY/

    2022/12/9 14:56
    本江 希望

    新型コロナワクチン接種後の後遺症でがんの進行が加速するという科学的根拠のない〝症状〟を指した「ターボ癌(がん)」という造語が交流サイト(SNS)のツイッターで拡散され、物議を醸している。ワクチンの副作用で娘がターボ癌にかかったとしてツイッターで寄付を募る投稿が批判を集めてアカウントを削除する騒動があり、8日には、「ターボ癌」がトレンド入りした。

    過去には「自衛隊員400人死亡」のデマも
    新型コロナワクチンをめぐっては、10月に「400人の自衛隊員が接種後に死亡した」という誤情報が拡散されたこともあった。

    厚生労働省は、コロナワクチンの情報について、「科学的根拠や信頼できる情報源に基づいていない不正確なものがあり、注意が必要」と呼びかけており、ホームページで「新型コロナワクチンQ&A」として、「ワクチン接種で不妊になるというのは本当か」「ワクチン接種で心筋炎や心膜炎になる人がいるというのは本当か」といった質問に答えている。

    ツイッター社は投稿規制廃止
    東京感染症対策センター後遺症タスクフォース座長で東北大学大学院の小坂健教授は、ターボ癌について、「そういった研究は報告されておらず、事実ではないと思われる」としたうえで、「100%ないというのは研究されていなければ難しい」とし、コロナワクチンに関する検証や研究がまだ十分ではない中で、「真実なのか、デマなのかというのは、すぐ判別できないこともある」と話す。そして、SNSなどでは、自分と違う意見に触れる機会が減る傾向があることから、「いろんな専門家の話を聞き、科学的根拠に基づく情報を探すことが大切」と訴える。

    米ツイッター社は、2020年から新型コロナに関する誤情報の拡散を防ぐための取り組みを強化し、削除要請に従わない場合はアカウントを凍結するなどの対策を行ってきたが、10月31日に投稿規制に消極的なイーロン・マスク氏がCEO(最高経営責任者)に就任。同社は、英語版の新型コロナに関する情報のページで、11月23日から誤解を招く投稿規制を取りやめたと説明しており、懸念の声も上がっている。

    「透明性確保を」
    WHO(世界保健機関)が「コロナは、『エピデミック(病気の流行)』と『インフォデミック(デマを含む大量の情報が氾濫して社会に影響を及ぼす現象)』との闘い」と発信しているように、パンデミック(世界的大流行)で医学的に根拠のない情報が流布するのは歴史的に繰り返されてきた課題で、小坂氏はその根底にあるのが「不安」だと指摘。「ワクチンの副反応についても、透明性を高めて信用を得ていくことが重要」としている。

    日本では予防接種法に基づき、ワクチン接種後に副反応が疑われた場合、医師による報告が義務付けられている。米国では、ワクチンを打った本人が報告し、解析するシステム「VAERS(Vaccine Adverse Event Reporting System)」などがあり、一般の人でもウェブサイトから閲覧することができる。このように、透明性の確保や多様なデータを収集し、解析していくことも重要だとしている。

    前スレ
    謎の造語「ターボ癌」がツイッターで拡散 コロナワクチン”後遺症”と流布 根拠ない情報に注意 ★6 [ぐれ★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1670633564/

    ★ 2022/12/09(金) 21:41:38.44

    【【話題】謎の造語「ターボ癌」がツイッターで拡散 コロナワクチン”後遺症”と流布 中居正広もワクチンの影響か❓❗】の続きを読む

    このページのトップヘ