まとめだかニュース速報@

あくまで、当サイトはTwitter、2ch情報 及び YouTube動画や出典先の記事の転載です。※当然、出典先(動画、画像など)の質問はお答えできません。※コメント集はネットの反応(2chコメントなど) 誹謗中傷の意図等はありません。※ただし、ファンが多くいることで成り立っている芸能界、有名人等は話題になりやすいため、本人の申し出であれば、記事の削除対応等を行う。 話題の参考に活用ください。ユーモアな面白いコメントお願いします。


    日本シリーズに改めた。2007年にクライマックスシリーズ制度が導入され、リーの結果とは無関係に同シリーズの優勝チーム同士によって行われるようになった。戦後に始まった事もあり、初年度以降中止になった年はない。 2005年 - 2013年の間は、本シリーズの優勝者がさらに『アジアシリーズ
    129キロバイト (10,844 語) - 2021年11月26日 (金) 23:36



    (出典 full-count.jp)


    出典YouTube


    1 どうですか解説の名無しさん :2021/11/27(土) 21:19:00.80

    <11/27(土)>オリックス×ヤクルト
    ・NHK BS1 17:50~
     解説/小早川毅彦 実況/坂梨哲士
    ・地上波TBS系列 18:00~
     解説/槙原寛己&新井貴浩&糸井嘉男 実況/初田啓介
     オリックスリポーター/たむらけんじ ヤクルトリポーター/磯山さやか
    ・ニッポン放送 17:40~
     解説/大矢明彦 実況/洗川雄司
    ・MBSラジオ 17:59~
     解説/亀山つとむ 実況/金山 泉
    ・東海ラジオ 18:00~
     解説/福本 豊 実況/高野純一(ABC)

    前スレ
    【実況】日本シリーズ第6戦 オリックスバファローズ×ヤクルトスワローズ ★5【TBS系列、BS1】
    https://tanuki.5ch.net/test/read.cgi/livebase/1638013251/


    【【日本シリーズ】東京ヤクルトスワローズ日本一の瞬間!!❓❗】の続きを読む


    大谷徹とバドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる(長男は社会人野球選手でトヨタ自動車東日本硬式野球部所属の大谷龍太)。 翔平という名前は、父が地元の奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。
    207キロバイト (29,583 語) - 2021年11月26日 (金) 13:30



    (出典 www.jiji.com)



    1 鉄チーズ烏 ★ :2021/11/27(土) 18:44:48.19

    スポーツ 野球 2021年11月27日
    https://www.dailyshincho.jp/article/2021/11271056/?all=1

    (出典 www.dailyshincho.com)


     ア・リーグMVPを受賞した大谷翔平(27)。他に選手間投票による最優秀選手やポジション別で一番の打者を選ぶシルバースラッガー賞など多くの賞を受賞しているが、中には風変わりな賞もある。

    「年間ベスト粘着物質検査」賞もその一つだ。

     米国の著名な投球分析家、ロブ・フリードマン氏がツイッターで発表したものだが、少し説明が必要だろう。

    「粘着物質をボールに付けて投げると、高回転のボールを投げることができます」

     とメジャー研究家の友成那智氏が解説する。

    「高回転だと、スライダーやカーブなど変化球がより鋭く曲がるようになります。直球もキレが良くなる。かつては松ヤニのような自然由来の物質が使われていましたが、技術が発達した近年は化学合成で作ったさまざまな粘着物質が開発されています。規則ではこれらの物質の使用は禁じられていますが、帽子のツバやベルトの裏に忍ばせて使う投手が後を絶たなかった。そこで、今季の6月21日から試合中に審判が検査するようになったのです」

    ■エンゼルスにいた“粘着物質作り名人”

     検査の影響だろうか、変化球を武器にする投手の中には、6月から急に調子を落とした者も少なくない。

     そうでなくても、この検査が導入された当初の投手たちは、不貞腐れたり、審判に楯突いたり、と観ていてあまり気持ちのいいものではなかった。

     しかし、我らが大谷は、検査を受ける際も笑顔で応じ、ときにはウインクすることすらあった。そんな彼の爽やかな振る舞いが“ベスト”と評されたのだが、

    「実は、大谷が所属するエンゼルスにはかつて“粘着物質作り名人”がいたんです。さまざまな粘着物質を調合し、その投手に適した粘着物を作ってあげていたというからまさに職人です。バーランダーやコールといった敵チームの主戦投手すらも彼を頼っていたほど。その職人は昨年、利敵行為が球団にバレて解雇に。今は不当解雇だと球団を相手取り裁判している最中です」

    週刊新潮 2021年11月25日号掲載


    【大谷翔平が選ばれた「年間ベスト粘着物質検査」賞とは? 禁止粘着物質の検査に笑顔で協力❓❗】の続きを読む


    2(特にスパイクE484Q変異がないもの)を「懸念される変異株」(VOC) として宣言した。WHOも前述のとおり系統 B.1.617の中で唯一、「懸念される変異株」(VOC) に分類している。 2021年9月時点でヨーロッパやアメリカ、オーストラリア、日本を含めたアジアなど世界の広い地域で主流のとなっている。 南アフリカ共和国などで検出された新たな変異株「B
    124キロバイト (14,015 語) - 2021年11月27日 (土) 11:10



    (出典 pbs.twimg.com)



    1 スペル魔 ★ :2021/11/27(土) 19:24:46.58

    水際対策強化、計9カ国に 政府、モザンビークなど3カ国追加―新型コロナ

    岸田文雄首相は27日、新型コロナウイルスの新たな変異株を受けた水際対策の強化について、モザンビーク、マラウイ、ザンビアのアフリカ3カ国を加え、9カ国にすると発表した。28日午前0時の帰国・入国から適用する。

    首相は「政府としても強い危機感を持って臨んでいる。水際対策をしっかり行っていきたい」と強調した。視察先の東京都武蔵野市で記者団の質問に答えた。

     これらの国からの帰国者や、在留資格を持つ外国人入国者に、指定宿泊施設での10日間の待機を義務付ける。
     南アフリカなどで確認された変異株(オミクロン株)をめぐって、各国は水際対策を強化。日本政府は27日から南アフリカ、エスワティニ、ジンバブエ、ナミビア、ボツワナ、レソトの6カ国の入国規制を強めている。

    https://www.jiji.com/sp/article?k=2021112700391&g=pol
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1638005312/


    【南アフリカ変異株に警戒し水際対策を強化「アフリカからの入国者だけ宿泊施設での10日間の待機を義務付け!」❓❗】の続きを読む

    このページのトップヘ