八代目 中村 芝翫(なかむら しかん、1965年(昭和40年)8月31日 - )は、日本の歌舞伎役者、俳優。中村芝翫の当代である。屋号は成駒屋。定紋は祇園守、替紋は四つ梅。スプリングフィールド所属(2012年より太田プロと業務提携)。前名の三代目 中村 橋之助(さんだいめ なかむら はしのすけ)としても知られる。本名は中村
15キロバイト (1,945 語) - 2021年1月6日 (水) 22:12



(出典 i.smalljoys.me)


芸能】4年ぶり不倫の中村芝翫は「歌舞伎界を背負う自覚なし!」 コロナ禍逢瀬に梨園激怒

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/07(木) 08:57:35.31 ID:CAP_USER9.net BE:478819765-2BP(0)


(出典 img.5ch.net)

1/7(木) 5:15
東スポWeb

4年ぶり不倫の中村芝翫は「歌舞伎界を背負う自覚なし!」 コロナ禍逢瀬に梨園激怒
またも不倫発覚の中村芝翫
 人気歌舞伎俳優が再び大ピンチだ! 4年前、トップ芸妓との不倫騒動を起こした歌舞伎俳優の中村芝翫(55)が、今度は一般女性(32)と不倫していると、7日発売の「週刊文春」にすっぱ抜かれた。かつて妻でタレントの三田寛子(54)に叱責された反省はどこへやらだ。しかも、前回は芝翫(橋之助=当時)自身が会見を開き、三田も報道対応をしたが、一報が伝えられた6日は2人ともダンマリ…。その舞台裏には、不倫もさることながら、芝翫の2度にわたる〝自覚のなさ〟があるという。

【写真】激撮・報道陣を避けるように車で歌舞伎座を出た中村芝翫

「家内からはきつく、きつく叱られました。胸が張り裂ける思いでしょう。女遊びはよく芸の肥やしと言われますが、そんな甘い覚悟ではいけませんね…」

 前回不倫が報じられた際、会見を開いた芝翫はただただ反省の弁を並べ続けた。あれから4年、再び不倫騒動が勃発したから大変だ。

 文春によると、今回の女性Aさんは米女優アンジェリーナ・ジョリー似の自称FXトレーダー。芝翫とは十数年前に出会い、関係が深まったのは昨年夏からだという。

「もともとAさんは中学時代から歌舞伎の大ファンだったそうです。大阪在住ですが、東京の歌舞伎座で公演があるときは、出待ちするほど。4年前の不倫騒動のときの相手がトップ芸妓だったように、芝翫さんとしては歌舞伎の世界をよく理解していて、会話を楽しめる女性に男心をくすぐられるようですよ」(テレビ関係者)

 前回と同様、夢中になったら、忙しい仕事の合間を縫って逢瀬を楽しもうとするのだから、Aさんもうれしくないはずはない。昨年11月に京都でテレビ番組の収録があれば寸暇を惜しんで京都で会い、同12月に東京で仕事があれば、芝翫はこっそり自宅を抜け出してAさんのホテルにしけこんだという。同誌が2人を直撃すると、双方不倫関係を否定し、代わりに三田が180分にわたって釈明している。

 現在、芝翫は歌舞伎座で行われている「初春大歌舞伎」に出演中。6日に不倫報道が明らかになると、マスコミ各社はすぐさま歌舞伎座に集結した。ところが、終演後は送迎車に乗ったまま、報道陣への対応はなし。

 本紙は自宅にも行ったが、事務所関係者が「今日は2人(芝翫と三田)とも帰ってきません」とにべもなかった。前回はすぐさま芝翫が会見を開き、三田も取材に応じたのとは大違いだ。

 この違いについてある歌舞伎関係者がこう指摘する。

「前回と異なるのは、Aさんが芝翫に240万円もする鏡台をプレゼントするなど、タニマチ的な側面があるということです。歌舞伎役者にとってタニマチは大事にしなければならない存在。『ひいき筋だから』と言われれば否定はできませんからね。あと、現在は公演中なので27日の千秋楽を待って対応するかもしれません。もちろん、三田さんは怒っているでしょうけど…」


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/5f9842e4ab3b4d4b83b8453c2408a949fa2daf65
>>2続く


【【動画】4年ぶり不倫の中村芝翫  梨園激怒「歌舞伎界を背負う自覚なし!」 ❓❗ ※2chコメント】の続きを読む