まとめだかニュース速報@

毎日、最新のTwwitter、2ch情報などをまとめたブログです。 面白スレや芸能ニュース、動画、画像まとめなどの経験談などをポジティブに毎日お届けします。 このサイトおもしいじゃんと思ったらコメントお願いします。 お気に入りの面白い記事を探して見てください。

    カテゴリ:サッカー > 鈴木武蔵


    北海道コンサドーレ札幌の選手一覧 鈴木 武蔵 - 北海道コンサドーレ札幌オフィシャルサイト 鈴木武蔵 – FIFA主催大会成績(英語) 鈴木武蔵 - J. League Data Siteによる選手データ (日本語) 鈴木武蔵 (@musatoro) - Twitter 鈴木武蔵 (musatoro0211)
    24キロバイト (2,504 語) - 2020年11月3日 (火) 11:51



    (出典 www.at-s.com)


    サッカー
    「なんて日本人だ!」2戦連発の鈴木武蔵をベルギーメディアが絶賛! 「 ムサは期待に応えた」❓❗

    1 首都圏の虎 ★ :2020/11/01(日) 16:47:35.96 ID:CAP_USER9.net

    前節アントワープ戦では2ゴールをマーク

    現地時間10月31日にベルギー・リーグ第11節が行なわれ、鈴木武蔵が所属するベールスホットはルーベンに4-2で勝利した。

     鈴木はツートップの一角で先発出場し、25分にチームの2点目となるゴールをゲット。その後もポストプレーや前線からのプレスで攻守に奮闘し、フル出場で勝利に貢献した。

     前節に三好康児が所属するアントワープに2-3で惜敗したものの、これでベールスホットは、11試合を終えて7勝4敗の暫定2位。昇格組ながら大健闘を見せている。

     試合後の会見で、エルナン・ロサダ監督は「ベールスホットと試合をすることは、今や1部のチームにとって罰ゲームのようなものになっている」と胸を張った。現地紙『Het Laatste Nieuws』が伝えている。

    「我々のチームは一丸となっているけれど、オプションが限られているわけではない。ベンチにいる選手も、ピッチに出れば活躍ができる。彼らは本当に優れた仕事をしてくれているんだ」
     
     さらに同紙は、この日コンビを組んだ鈴木とタリク・ティッソウダリのツートップを称賛している。

    「ふたりですでにリーグ戦5ゴールを奪っているスズキとティッソウダリは、黄金コンビになりつつある。アントワープ戦でも2ゴールを奪って目立っていたムサシは、今日もその存在感をピッチ上でいかんなく発揮した。とにかく目立っていた!」

     そして、現地メディア『VOETBALKRANT』も背番号10をこのように絶賛した。

    「先週、ライバルチームを相手に2点を奪ったストライカーの“ムサ”(鈴木の愛称)は指揮官と大衆の期待に応えた。なんて日本人だ! 」

     同メディアによれば、出場7試合で5ゴールと数字を伸ばした鈴木は、暫定ながらベルギー・リーグの得点ランキング4位タイに浮上した。

     次節は11月7日にアウェーでコルトレイクと対戦する。鈴木武蔵の3試合連続ゴールに期待が高まる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/55ba725eac647e27aaf436bfc47005c9d1256043

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【ベルギーで大活躍の鈴木武蔵早くも5ゴール目❗チームも2位へ】の続きを読む


    鈴木 武蔵(すずき むさし、1994年2月11日 - )は、群馬県太田市出身(出生地はジャマイカ)のプロサッカー選手。ジュピラー・プロ・リーグ・KベールスホトVA(オランダ語版)所属。ポジションはフォワード。日本代表。 ジャマイカ人の父と日本人の母を持つ。血液型B型。
    24キロバイト (2,454 語) - 2020年10月20日 (火) 19:07



    (出典 img.footballchannel.jp)


    鈴木武蔵絶好調❗❓❗
    鈴木武蔵が2ゴール❗チームは三好康児先発のアントワープに敗戦❓

    1 久太郎 ★ :2020/10/25(日) 23:52:56.17 ID:CAP_USER9.net

     ジュピラー・プロ・リーグ第10節が行われ、日本代表MF三好康児が所属するロイヤル・アントワープと同FW鈴木武蔵が所属するベールスホットが対戦した。三好は公式戦4試合連続の先発出場を果たし、55分までプレー。鈴木は2試合ぶりのスタメン入りを果たし、フル出場した。

     因縁の“アントワープ・ダービー”で先制したのは、ホームのアントワープ。7分、三好から味方2人を経由して受けたリオル・ラファエロフが、エリアの外から右足を振り抜く。ボールは相手DFに当たってコースが変わり、ゴールに吸い込まれた。

     さらに15分、アントワープが追加点を獲得。ラファエロフの落としにシメン・ユークレローがダイレクトで合わせ、強烈な一撃をゴール左に突き刺した。

     ベールスホットは25分に点差を縮める。タリク・ティスダリがエリア内でドリブルを仕掛け、三好ら相手数人をかわしてグラウンダーで折り返すと、鈴木が左足ダイレクトで押し込んだ。鈴木は3試合ぶりにネットを揺らし、今夏の移籍後リーグ3点目を記録した。

     ベールスホットは73分、鈴木の2ゴール目で試合を振り出しに戻す。右サイドからティスダリがグラウンダーで折り返すと、鈴木は右足ダイレクトで合わせてネットを揺らした。しかし74分、アントワープはカウンターからディウメルシ・ムボカニが決めて勝ち越す。

     試合はこのまま終了。リーグ戦4連勝となったアントワープは、暫定で首位に立った。アントワープは29日にヨーロッパリーグ・グループステージ第2節でトッテナム(イングランド)と、11月1日にリーグ第11節でアンデルレヒトと対戦する。一方のベールスホットは次節、31日にOHルーヴェンと対戦する。

    【試合結果】
    ロイヤル・アントワープ 3-2 ベールスホット

    【得点者】
    1-0 7分 リオル・ラファエロフ(アントワープ)
    2-0 15分 シメン・ユークレロー(アントワープ)
    2-1 25分 鈴木武蔵(ベールスホット)
    2-2 73分 鈴木武蔵(ベールスホット)
    3-2 74分 ディウメルシ・ムボカニ(アントワープ)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/aed92b72c0c53b21e6d794f8be4e59f08f2ef604


    【鈴木武蔵が2ゴール❗チームは三好康児先発のアントワープに敗戦❓】の続きを読む

    このページのトップヘ