まとめだかニュース速報@

毎日、最新のTwwitter、2ch情報などをまとめたブログです。 面白スレや芸能ニュース、動画、画像まとめなどの経験談などをポジティブに毎日お届けします。 このサイトおもしいじゃんと思ったらコメントお願いします。 お気に入りの面白い記事を探して見てください。

    カテゴリ:サッカー > 伊東純也


    出典YouTube
    伊東 純也(いとう じゅんや、1993年3月9日 - )は、神奈川県横須賀市出身のサッカー選手。ポジションはFW(WG, ST)、MF(SH, WB)。ジュピラー・プロ・リーグ・KRCヘンク所属。日本代表。 小学校1年生の時に鴨居SCでサッカーを始めた。中学校入学前に横浜F・マリノスジュニアユース
    22キロバイト (2,441 語) - 2020年10月15日 (木) 15:40



    (出典 image.news.livedoor.com)


    伊東純也が大ハッスルで2Aも…終盤2回目の警告で退場に、シャルルロワ森岡も1A
    ゲンクのFW伊東純也は、2アシストをマークするも、後半37分に2枚目のイエローで退場
    先発フル出場したシャルルロワのMF森岡亮太は、1アシストをマーク
    試合は、ホームのゲンクがFWポール・オヌアチュとDFジョアキム・マーレのゴールによって、シャルルロワに2ー1で勝利

    ベルギーリーク
    2位 シャルルロワSC
    10位  ゲンク

    1 久太郎 ★ :2020/10/19(月) 10:18:27.65

    [10.18 ベルギー・リーグ第9節 ゲンク2-1シャルルロワ]

     ベルギー・リーグは18日に第9節を行った。MF伊東純也が所属するゲンクはMF森岡亮太が所属するシャルルロワと対戦し、2-1で勝利している。

     日本代表から帰還した伊東は開幕から引き続き先発メンバー入り。同じく盛岡もスタメンで試合に入った。伊東は開始早々から持ち味のスピードで相手陣地に迫るが、森岡が冷静にカット。両者ともに、序盤から攻守に絡んでいく。

     すると前半25分、ゲンクは伊東を起点に先制。右サイドを突破した伊東がクロスを上げ、ファーサイドのFWパウル・オヌアチュが頭で押し込んだ。アグレッシブな伊東は同28分、相手選手へのファウルでイエローカードを受けてしまう。

     後半4分にはシャルルロワが反撃。森岡が左CKを蹴り、MFサイド・ベラヒンがヘディングシュートでゴールに叩き込む。日本人両選手の活躍で、試合は1-1と振り出しに戻った。

     拮抗状態に戻ったが、後半18分にゲンクが決勝点。伊東とのワンツーパスからDFヨアキム・メーレが豪快に右足シュートを放ち、ゴールに突き刺さる。今季初ゴールで2-1と勝ち越しに成功した。

     あとは逃げ切るだけとなったゲンクだが、伊東は後半37分、相手選手の顔に足が当たり、2回目の警告でレッドカード。無念の退場処分となったが、数的不利のゲンクが逃げ切り、2-1で3試合ぶりの白星を手にしている。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/f7bbb6a8b959e3ad3c2178885f4893c4fd8c34ee


    【伊東純也が2アシストも終盤退場 VS 森岡も1アシスト❓❗】の続きを読む


    伊東 純也(いとう じゅんや、1993年3月9日 - )は、神奈川県横須賀市出身のサッカー選手。ポジションはFW(WG, ST)、MF(SH, WB)。ジュピラー・プロ・リーグ・KRCヘンク所属。日本代表。 小学校1年生の時に鴨居SCでサッカーを始めた。中学校入学前に横浜F・マリノスジュニアユース
    22キロバイト (2,441 語) - 2020年9月19日 (土) 12:16



    (出典 soccer-time.net)


    伊東純也が決勝点含む1G1A!
    苦しむゲンクに5試合ぶり白星もたらす❓❓

    1 久太郎 ★ :2020/09/21(月) 10:17:26.32 ID:CAP_USER9.net

    [9.20 ベルギー・リーグ第6節 ゲンク3-1メヘレン]

     ベルギー・リーグは20日、第6節を各地で行い、MF伊東純也所属のゲンクがメヘレンを3-1で破った。伊東は1-1で迎えた後半10分、左サイドからのクロスにボレーで合わせて勝ち越しの今季2点目を挙げると、同18分には右サイドからのクロスでアシストも記録。1ゴール1アシストの大活躍で5試合ぶりの勝利に大きく貢献した。

     ここまで全試合で先発フル出場が続いている伊東だが、チームは試合前の時点で2連敗中。開幕節のズルテ・ワレヘムを最後に4試合勝利から遠ざかっており、前節終了後には監督交代も行われるなど、昨季に続いて苦しいシーズンとなっている。

     この日も前半6分に先制点を献上する厳しい展開。同10分に追いついたものの、前半のビッグチャンスを活かせなかった中、後半に伊東がチームを救った。

     まずは後半10分、サイドチェンジを受けて左サイドを突破したDFジェラード・アルテアガのクロスがゴール前に送り込まれると、伊東はファーサイドで反応。相手が目の前に立ちはだかる状態でのアプローチとなったが、ボレーシュートで見事にゴールネットを揺らした。伊東にとっては第2節のルーベン戦以来の今季2ゴール目。これでチームは勝ち越しに成功した。

     さらに後半18分、伊東は右サイドを駆け上がっていったんフェイントをかけ、ツータッチ目でクロスボールを送り込むと、ボールはFWポール・オヌアチュの頭にピタリ。ヘディングシュートが決まってリードは2点に広がり、伊東には今季初アシストがついた。チームはそのままリードを守り切り、5試合ぶりの白星を収めている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9aa6c5bd0d0c1c718efc73410c5162de55a796b1


    【【サッカー】伊東純也が決勝点含む1G1A! 苦しむゲンクに5試合ぶり白星もたらす❓❓】の続きを読む

    このページのトップヘ