まとめだかニュース速報@

毎日、最新のTwwitter、2ch情報などをまとめたブログです。 面白スレや芸能ニュース、動画、画像まとめなどの経験談などをポジティブに毎日お届けします。 このサイトおもしいじゃんと思ったらコメントお願いします。 お気に入りの面白い記事を探して見てください。

    カテゴリ:芸能 > モデル


    生見 愛瑠(ぬくみ める、2002年3月6日 - )は、日本のファッションモデル、タレント。愛知県稲沢市出身。東京都在住。 エイベックス・マネジメント所属。 愛称はめるる、メル。 エイベックスが主催する中学生までのキッズのための全国コンテスト、「キラチャレ」への参加をきっかけにエイベックスに所属する。
    24キロバイト (3,242 語) - 2021年1月21日 (木) 07:45



    (出典 news-img.dwango.jp)


    生見愛瑠
    ミニワンピでフラミンゴポーズ❓❗

    1 jinjin ★ :2021/01/22(金) 00:14:36.88 ID:CAP_USER9.net

    めるる、ミニワンピでフラミンゴポーズした美脚ショット「足長っ!」「スタイル良すぎ」


    ファッションモデルでタレントの「めるる」こと生見愛瑠(ぬくみ・める、18)が21日までに自身のインスタグラムを更新し、ミニワンピで“フラミンゴポーズ”をした姿を披露した。

    めるるは「フラミンゴっぽ~」と短くコメント。
    ラベンダー色のミニワンピース、ヒール靴を履いて右足をまげ、左足で立っている姿をアップした。


    この投稿にはフォロワーから「足長っ!!」「スタイル良すぎる尊い!」「スタイル良杉のメルミンゴ」「顔小さい」「透明感やば」「妖精かよ」などの声が集まっている。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/cd8a557eea0242d18e11f6e860ce2da19feaf78b

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【動画】『めるる』生見愛瑠、ミニワンピで美脚ショット「スタイル良すぎ」?! ※2chコメント】の続きを読む


    河北 麻友子(かわきた まゆこ、1991年11月28日 - )は、日本のファッションモデル、女優、タレント。既婚。 アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク出身。父はニューヨークで会社を経営している。実家はマンハッタン区にあり、2010年5月時点で隣にビヨンセ・近所にはロバート・デ・ニーロが住んでいる。
    21キロバイト (2,691 語) - 2021年1月16日 (土) 11:54



    (出典 buenavistacity.com)


    河北麻友子
    一般男性との結婚を発表❗
    実業家、年齢差は

    1 湛然 ★ :2021/01/16(土) 14:30:05.99 ID:CAP_USER9.net

    2021-01-16 14:05 ORICON NewS
    河北麻友子、一般男性との結婚を発表 「本当に幸せー!」
    https://www.oricon.co.jp/news/2181975/full/

    mayukokawakitaofficial
    https://www.instagram.com/p/CKF-T4WAmeH/

    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)

    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)



     女優でモデルの河北麻友子(29)が16日、自身のインスタグラムを更新。かねてより交際していた一般男性と同日に結婚したことを発表した。所属事務所によると、河北は今後も変わらず仕事を続けていく。

     河北はインスタに書面を掲載し「世界中が困難なこのような状況下において、私事で大変恐緒ではございますが、かねてよりお付き合いさせて頂いておりました一般の方と、2021年1月16日に結婚致しましたこと、ご報告させて頂きます。私らしく楽しみながら、2人で、温かく、充実した時間を過ごせるよう、人生を共に歩んでいきたいと思っております」と報告。

     また、お相手の男性との写真も掲載しており「私、河北麻友子結婚しました! 彼のことも大好きだし、彼といる時の自分も本当に好き! そういう風に思える人と出会えて本当に幸せー! これからも麻友子らしくHAPPYをたくさん届けるね!いつも応援本当にありがとうございます!そしてこれからも変わらずよろしくお願い致します!」と喜びをつづっている。

     河北は元日、交際中の一般男性と結婚の意思を固めたと一部で報じられていた。

    (おわり)


    【河北麻友子、実業家Mさんと結婚「本当に幸せ」?! ※2chコメント】の続きを読む


    木村有希 (モデル) (ゆきぽよからのリダイレクト)
    木村 有希(きむら ゆき、1996年10月23日 - )は日本のファッションモデル、タレント、グラビアアイドル、YouTuber。 愛称は『ゆきぽよ』で、バラエティ番組ではこの名義を用いることがある。 神奈川県横浜市港南区出身。父親は日本人で、母親はフィリピン人とスペイン人のハーフである。左利き。神奈川県立永谷高等学校卒業。
    7キロバイト (736 語) - 2021年1月4日 (月) 23:15



    (出典 wpb.shueisha.co.jp)


    モデルでユーチューバーのゆきぽよ
    激太りでデニムが裂ける❓❓💦

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/06(水) 15:25:29.06 ID:CAP_USER9.net BE:723630274-2BP(0)


    (出典 img.5ch.net)

    1/6(水) 14:49配信
    日刊スポーツ

    激太り解消のためRIZAPのトレーニングを始めた、ゆきぽよ

    モデルでユーチューバーの、ゆきぽよ(24)が6日、激太り解消のためフィットネスクラブを運営するRIZAP(ライザップ)グループのトレーニングを始めたと明らかにした。

    奔放な発言とギャル系のルックスで20年にブレイクした、ゆきぽよだったが、その反動がおなかに表れてしまった。1年で5キロ、太ったといい、同社が同日、YouTubeチャンネルの中で公開した動画では、白のビキニからはみ出た、おなかの肉を披露。「20年に入り、スクスクと肥えだして、ギャルでモデルを名乗って、この体型は絶望的でしたね」と嘆いた。

    ベストサイズしか着ないポリシーだったが、激太りのせいで「お気にのデニム、裂けたんだよ」と吐露。ショックを受けたといい「夏までに…と言っていると、もっとヤバくなりそう。だから、やる、今からやる。2カ月後、見とけよ!」と宣言。その言葉どおり、トレーニングを始めて2週間で2キロやせたという。

    ゆきぽよは、RIZAPグループと縁がある。20年6月30日に都内で行われた、同社と、ひげそりメーカーシック社の「シック ハイドロボディ ライザップコラボキャンペーン」プレス発表会に出席。その際は、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた自粛期間中に、むだ毛の処理をサボったことを明かした上で「自粛期間中、食べるのが楽しみで食べちゃって…4、5キロ。太った。二の腕、初めて、ぷるんぷるん。本当に、ゆきぽよになってしまった」と、太ったことを認めた。その上で「人と会わないので、むだ毛をボーボー、はやしてしまって…」と苦笑いした。

    むだ毛をボーボー、はやした上に“むだ肉”も増やしてしまった、ゆきぽよ。2カ月後、リベンジできるか注目だ。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    (出典 www.nikkansports.com)

    p
    https://news.yahoo.co.jp/articles/040238df44a0ed21e12f6b7c9a8cab2cbfe98569


    【【動画】ゆきぽよが激太りでRIZAPに入門、デニム裂けた❓※2chコメント】の続きを読む


    ウクライナ Україна 国の標語:Воля, злагода, добро (ウクライナ語: 自由、調和、善良) 国歌:Ще не вмерла Україна(ウクライナ語) ウクライナは滅びず ウクライナウクライナ語: Україна、[ukrɑˈjinɑ])は、東ヨーロッパに位置する共和制国家。首都はキエフ。
    147キロバイト (17,282 語) - 2020年12月19日 (土) 04:22



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    23歳ウクライナ美女が美ボディ大会で日本一 
    国籍が違っても不可能はない
    2度目のチャレンジで優勝

    1 樽悶 ★ :2020/12/19(土) 20:15:21.14

    『ベストボディ・ジャパン2020日本大会』で日本一に輝いたウクライナ出身のカロリーナさん(23)

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


     健康美を競う美ボディコンテストの全国大会となる『ベストボディ・ジャパン(以下BBJ)2020日本大会』が、12月12日に神奈川・横須賀芸術劇場・大劇場で開催された。例年4月から予選が行われる本大会だが、新型コロナウィルスの影響で一時は実施も危ぶまれた今年は、7月から全国各地で予選大会がスタート。この日は、総出場者582人のなかから各部門で上位入賞した選手たちが集結し、グランプリの座を競い合った。

    ◆「見た目が外国人だと優勝はできない」と言われ思い悩んだ日々も

     そんな本大会で、年齢別のガールズクラス(18~29歳)およびクラスわけを超えた総合で優勝。堂々の2冠で女性No.1の座に輝いたのが、ウクライナ出身のカロリーナさん(23)。2017年に続いて2回目となる今回の『BBJ』挑戦で栄冠を手にした。

     ウクライナで生まれ、ウクライナ人の両親の仕事の都合で5歳のときに来日したカロリーナさん。以来、日本で生活し、日本語も堪能。日本滞在歴は18年になり、現在はモデルとして活動中だ。目標にしていたという『BBJ』総合グランプリ受賞後に話を聞くと、「夢にまでみていたこと! いまだ信じられない」と瞳を潤ませた。

    「3年ぶりの再挑戦でとても不安や緊張がありました。何度も練習を繰り返してきても、本番のステージに立つと緊張して、頭が真っ白になります。自分を信じて、ステージを思いっきり楽しむことができました! 思いを出しきれたと思います」

     しかし、ここにたどり着くまでの道のりは決して順風満帆ではなかった。ウクライナ人のカロリーナさんは「ジャパンという名前がつく大会で、見た目が外国人だと優勝はできない」と言われたこともあり、「私の努力や力ではどうにもならないことが原因で、優勝の可能性が閉ざされているのではないか」と思い悩んだ日々もあったという。

    「今回グランプリに選ばれたことで、日本人として認められたような気持ちになりました。この日本に私の居場所がしっかりとあり、国籍が違うからといって不可能なことはないと感じて、涙が止まりませんでした。とても光栄で嬉しく思っています」

    ◆日本は私の大切な母国、見た目は違うが日本人として生きている

     現在はパーソナルトレーニングを受けながら、ほぼ毎日スポーツジムに通い、自分でもパーツごとの筋トレや有酸素運動を行っている。「ジムに行くまではめんどくさいんですけど、着いたらやるしかない。トレーニングをはじめると燃えてきちゃって(笑)。筋肉痛が心地よくなります」と日常を明るく話す。しかし、パーフェクトに見えるそのボディにも不満はあるという。

    「骨盤が広いことがコンプレックス。太るとすぐお腹まわりに脂肪がついて、体型が洋梨型になってしまうんです。でも、痩せてからは、骨盤が広いことでお尻にしっかりボリュームが出るので、それが強みになっています。お尻がよく見える後ろからのバックポーズに注目して欲しいです!」

     『BBJ』へ出場したことで「フィットネスや健康に興味を持って向き合うことができ、改めて私たち人間には運動と規則正しい食生活が不可欠なことに気づかされました」と自身のポジティブな変化を語るカロリーナさん。グランプリを手にしたいま、この先の目標を聞くと力強く答えてくれた。

    「私には日本人の血は流れていないけれど、日本は私の大切な母国です。見た目は日本人と違うかもしれませんが、日本人として生きています。そういうアイデンティティを持っている私のような人たちに、『ありのままの自分で生きていい!』という勇気を届けたいです」

    オリコン 12/19(土) 9:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201219-00000325-oric-life

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    ★1:2020/12/19(土) 18:37:57.68
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1608370677/


    【【美ボディ大会】「見た目が外国人だと優勝できない」を覆して23歳ウクライナ美女が日本一❓❗】の続きを読む


    高橋 ユウ(たかはし ユウ、1991年1月19日 - )は、日本のファッションモデル、女優である。旧芸名、高橋 優(読み同じ)。 滋賀県大津市出身。エイジアプロモーション所属。身長173cm。 2002年、avex audition 2002に参加し、最終合格者15人に選ばれる。
    18キロバイト (2,163 語) - 2020年10月7日 (水) 08:20



    (出典 image.space.rakuten.co.jp)


    テレビ
    高橋メアリージュン、かつての壮絶生活明かす 一日の食事あんパン1個だけ「私が食べたら弟たちが…」

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/11/28(土) 18:30:43.38 ID:CAP_USER9.net BE:709795992-2BP(0)


    (出典 img.5ch.net)

    11/28(土) 17:56
    スポニチアネックス

    高橋メアリージュン、かつての壮絶生活明* 一日の食事あんパン1個だけ「私が食べたら弟たちが…」
    高橋メアリージュン
     モデルで女優の高橋メアリージュン(33)が28日放送のTBS「サワコの朝」(土曜前7・30)にモデルでタレントの妹、高橋ユウ(29)とともに出演。幼少期から少女期に経験した貧乏生活について明かした。

     牛乳配達の会社を経営していた父・豊さんと祇園でシンガーをしていたフィリピン人の母・ペンさんの間に第1子として誕生したメアリージュン。アーティストの弟・源治さん、ユウ、末弟でサッカーJ1の柏でプレーするDF高橋祐治(27)と4人きょうだいだが、父が185センチ、母が166センチ、メアリージュンが170センチ、源治さんが182センチ、ユウが173センチ、祐治が187センチと長身一家で育った。

     きょうだいの幼少期に父は会社を経営しており、立派な家に住む裕福な家庭だったが、メアリージュンが中1の頃に父の会社が倒産。借金を抱えたことから生活が苦しくなり、引っ越すたびに家が小さくなるような経験をしたという。倒産を告げられた時に「私が家族を守っていかな」と思ったというメアリージュン。その後、インスタント麺に玉子が乗っているものがごちそうになり、ユウが小学校の固い椅子の上に敷くクッションが買えなかったりもしたが、明るい両親のおかげで引け目を感じることなく、きょうだいはすくすくと成長した。

     母・ペンさんは「何とかなる」が口癖。「どんな辛いことがあってもこれはストーリーでエピソードになる。お姉ちゃんは将来笑ってインタビューで答えてるから」と言ってくれていたそうで「本当にそうなってて」とメアリージュン。ユウによると、ペンさんは当時ママ友に心配されても「誰しも必ず大変な時は来る。私がそのタイミングが早かっただけ。お先に!」と明るく返していたという。

     中学を出たら働いて家族を支えようと思っていたメアリージュン。芸能界デビューのきっかけとなる事務所の「横浜・湘南オーディション」に申し込んだが、書類審査を通った後、横浜会場に行くまでの新幹線代が捻出できなかった。会場行きは断念せざるを得ないと思ったが、父は自分の弟に車を借り、母の「家族旅行や!」の一言で家族総出で横浜へ。「何が何でも受かろうと思いましたね」と振り返った通り、見事にグランプリを獲得した。

     芸能界入りしてから自身は事務所の寮に住んだため給料は全額実家に直接振り込んでもらうようにしていたという。しばらくは食費、交通費込み月1万円での生活。1つのあんパンを3等分して一日の食事としてまかなう日々が続いたこともあった。「たまにアロエヨーグルト食べた~い!ってなるんですよ。買おうかな。でも待って。私がこれ食べちゃったら弟たちがこの分、食べれないかもしれない、みたいな。で、やめる、みたいな。だから欲が出るといつも苦味に変わっちゃって…。家族が浮かんじゃってできない」とメアリージュン。売れっ子女優となり、自分のお金を自分で管理することになった現在も実家に仕送りを続けているという。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=426&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

    https://news.yahoo.co.jp/articles/06b2c8539d84d26d8984db5bb78bdfb34546f27e


    【高橋メアリージュン、弟妹のためにパン一つで1日を過ごしていた❗】の続きを読む

    このページのトップヘ