五郎丸 (ごろうまる あゆむ、1986年3月1日 - )は、日本の男性ラグビーユニオン選手である。 2歳年上(学年度では一つ違い)の兄、五郎丸亮もコカ・コーラレッドスパークスで活躍したラグビー選手である。 1986年3月1日、福岡県福岡市出身、身長185cm、体重100kg。ポジションはフルバック
19キロバイト (2,068 語) - 2020年12月9日 (水) 14:39



(出典 www.nikkansports.com)


ラグビー、五郎丸歩が今季限りで引退

1 Anonymous ★ :2020/12/09(水) 13:04:16.54 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20201209-12090052-sph-spo

 ラグビー・トップリーグのヤマハ発動機は9日、元日本代表FB五郎丸歩(34)が今季限りで引退すると発表した。来年1月16日開幕のシーズンが雄姿を見られる最後の機会になる。

 五郎丸を一躍有名にしたのが2015年W杯イングランド大会。キックを蹴る前に体の中央で両手を合わせる“おがみポーズ”は日本中でマネされた。歴史的金星を挙げた南アフリカ戦で計24得点、1次リーグ4試合で58得点し大会のドリームチーム(ベストフィフティーン)に選ばれた。代表での計711得点は今なお歴代最多だ。

 南半球最高峰リーグ、スーパーラグビーのレッズ(オーストラリア)、フランス1部トップ14のトゥーロンにも在籍。19年W杯の日本代表入りは逃していたが、20年2月15日のトップリーグ第5節NTTドコモ戦ではリーグ記録に並ぶコンバージョンキック11本成功と足の精度は今なお健在だった。

 ◆五郎丸 歩(ごろうまる・あゆむ)1986年3月1日、福岡市生まれ。34歳。3歳でラグビーを始める。佐賀工で3年連続花園8強。早大では1年からレギュラー。1、2、4年時に大学選手権優勝。2年時の05年4月に、ウルグアイ戦で日本代表デビュー。08年にヤマハ発動機に入団。兄の亮もトップリーグのコカ・コーラでフッカーとして活躍した。

報知新聞社


【ラグビーの日本代表の五郎丸歩が引退発表❓❗】の続きを読む