まとめだかニュース速報@

毎日、最新のTwwitter、2ch情報などをまとめたブログです。 面白スレや芸能ニュース、動画、画像まとめなどの経験談などをポジティブに毎日お届けします。 このサイトおもしいじゃんと思ったらコメントお願いします。 お気に入りの面白い記事を探して見てください。

    カテゴリ:サッカー > 浅野拓磨


    浅野 拓磨(あさの たくま、1994年11月10日 - )は、三重県出身のプロサッカー選手。セルビア・スーペルリーガ・パルチザン・ベオグラード所属。ポジションはフォワード。日本代表。 7人兄弟の三男。男の子6人に末っ子が女であった。兄弟の影響で幼い頃から自身もサッカーを始めた。小学生時代はペルナS
    25キロバイト (2,557 語) - 2020年8月13日 (木) 03:52



    (出典 www3.nhk.or.jp)


    パルチザン・ベオグラードがMFビブラス・ナトホとFW浅野拓磨、MFサシャ・ズジェラルのゴールによって、インジヤに5ー0で勝利
    ※浅野拓磨は、3ゴールでハットトリック達成❓❕

    2016-17セルビア スーペルリーガ 1位 パルチザン
    2017-18セルビア スーペルリーガ 2位 パルチザン
    2018-19セルビア スーペルリーガ 3位 パルチザン
    2019-20セルビア スーペルリーガ 2位 パルチザン
    ※1~4位までチャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグ出場

    1 Egg ★ :2020/08/23(日) 07:19:51 ID:CAP_USER9.net

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    パルチザンに所属する日本代表FW浅野拓磨が、22日に行われたセルビア・スーペルリーガ第5節のインジヤ戦で4試合連続ゴールを決めた。

     先発出場した浅野は1点リードの48分、右サイドから中央に切り込み、ビブラス・ナトホとのワンツーでペナルティエリア内に進入。飛び出したGKを冷静に左足ループシュートでかわして先制点を挙げた。

     65分には味方のロングパスで浅野とウマル・サディクがエリア内に抜け出すと、サディクがGKの目前でパス。それを浅野が左足で無人のゴールに流し込んで追加点を挙げた。さらに浅野は76分、エリア中央で左サイドからのクロスを受けると、左足で押し込んでハットトリックを達成した。

     浅野はこれで4試合連続ゴールと絶好調。初のハットトリックを達成し、今シーズンのリーグ戦得点数を6ゴールに伸ばした。セルビア1年目の昨シーズンではリーグ戦23試合に出場して4ゴールを記録していたため、今シーズンは開幕5試合で昨季超えを達成した。

     パルチザンは5-0の大勝で3連勝を飾り、開幕5連勝で首位のツルヴェナ・ズヴェズダ(レッドスター)と勝ち点差3の3位につけている。浅野は開幕5試合連続の先発出場で、82分までプレーして勝利の立役者となった。

    サッカーキング 8/23(日) 6:11
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c07c4b08ed8ea7d958405f3cd22a8a814d886a34


    【【サッカー】浅野拓磨(パルチザン)絶好調!4戦連発でハットトリック達成!開幕5試合6得点で昨季超え❓❕】の続きを読む


    浅野 拓磨(あさの たくま、1994年11月10日 - )は、三重県出身のプロサッカー選手。セルビア・スーペルリーガ・パルチザン・ベオグラード所属。ポジションはフォワード。日本代表。 7人兄弟の三男。男の子6人に末っ子が女であった。兄弟の影響で幼い頃から自身もサッカーを始めた。小学生時代はペルナS
    24キロバイト (2,490 語) - 2020年5月31日 (日) 22:01



    (出典 i.ytimg.com)


    浅野拓磨ゴール
    セルビア杯で大活躍
    スピード活かして日本代表復帰?
    頑張って👊😆🎵

    1 久太郎 ★ :2020/05/31(日) 10:04:30 ID:CcukH8Aw9.net

    パルチザン・ベオグラードに所属する日本代表FW浅野拓磨がゴールをマークした。

    新型コロナウイルスのパンデミックが収まりつつある中、セルビアでも29日に無観客でリーグが再開。セルビアリーグでは16チームがホーム&アウェイの計30試合を戦った後、上位8チームと下位8チームに分けてプレーオフ・ラウンドを行う方式を取っているが、今回の事態を受けて、セルビアサッカー連盟(SFF)はリーグ戦のみの結果で優勝や降格を決めることを発表していた。

    パルチザンは30日、セルビア・スーペルリーガ第27節でムラドストとホームで対戦。浅野は前半のみプレーした。

    試合が動いたのは12分、味方の縦パスでボックス中央から侵入した浅野が相手DFを引きつけると、ヒールで絶妙なラストパスを供給。これを左から走り込んだマルコ*が流し込んだ。

    先制点で勢いづくパルチザンは、19分にもナトホのパスをボックス内で受けた浅野が飛び出したGKを冷静にかわしゴールネットを揺らした。その後、23分にムラドストに1点を返されたが、パルチザンがリードを保ち前半を終えた。

    迎えた後半、パルチザンは浅野を下げてステファノ*を投入。後半も主導権を握るパルチザンは、62分にサディクがPKを決めて3点目を奪うと、70分にもペナルティーアーク内まで切り込んだステファノ*がゴールネットを揺らした。結局、試合は4-1で終了。浅野の1ゴール1アシストなどでパルチザンが再開初戦を勝利で飾った。

    なお、首位のツルヴェナ・ズヴェズダが前日の試合で勝利したことにより、3試合を残して同クラブのリーグ3連覇が決定。2位のパルチザンは今後、3位以内に与えられる来季のヨーロッパリーグ予選出場権の確保が目標となる。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3b40a56f39ace2bf873cff3dfeefac8671e50085


    【関連画像動画あり パルチザン浅野拓磨がゴール 大活躍で再開初戦の勝利に貢献!セルビア】の続きを読む

    このページのトップヘ