まとめだかニュース速報@

毎日、最新のTwwitter、2ch情報などをまとめたブログです。 面白スレや芸能ニュース、動画、画像まとめなどの経験談などをポジティブに毎日お届けします。 このサイトおもしいじゃんと思ったらコメントお願いします。 お気に入りの面白い記事を探して見てください。

    カテゴリ: 野球


    田中 将大(たなか まさひろ、1988年11月1日 - )は、兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。現在は、フリーエージェント (FA) 。 2014年からはMLB移籍に伴い活動拠点を北米に移し、現地の代理人はエクセル・スポーツ・マネージメント社となっている。
    128キロバイト (16,814 語) - 2021年1月4日 (月) 08:42



    (出典 static.chunichi.co.jp)


    【野球】楽天 田中将大との接触を石井監督明かす「決断した時にしっかり迎え入れる準備をしなければ」

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/01/27(水) 18:35:31.61 ID:CAP_USER9.net

    ヤンキースからFAとなっている田中将大投手(32)について、楽天の石井一久監督(47)が27日、球団を通じてコメントを発表し、「うちは、迎え入れる準備をしていく球団だと思っています。いろいろなことに対応できるように田中選手とコミュニケーションは取っています」と連絡を取り合っていることを明らかにした。

     石井監督はさらに「決断をした時にしっかり迎え入れる、来ていただける準備をしていかなければならないと思っています。田中選手にとって、野球ができる環境が重要だと思うので、もし日本を選んでくれた場合、球団を挙げて準備をしていきます」とコメントした。

    1/27(水) 18:28
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210127-00000041-chuspo-base


    【【楽天】田中将大と接触、石井監督「田中の決断時に迎え入れの準備をしなければ」⁈ ※2chコメント】の続きを読む


    白血病(年間10万人あたり6人程度)の約2割を占める。男性にやや多く(女性の1.3-2.2倍)発症年齢の中心値は45-55歳であるが、小児白血病の中ではわずか5%を占めるだけであり、青年層も発症はするが中年以降により多く見られる。慢性骨髄性白血病は、慢性リンパ性白血病と違い、人種による発症率の差は無い。
    15キロバイト (2,353 語) - 2020年8月23日 (日) 15:36



    (出典 insight.official-pacificleague.com)


    SB元エース 摂津正
    「慢性骨髄性白血病」を公表!

    1 牛丼 ★ :2021/01/23(土) 18:19:32.22 ID:CAP_USER9.net

     元ソフトバンクの摂津正氏が23日、自身のインスタグラムで「慢性骨髄性白血病」と診断されたことを公表した。「白血病という病気の理解、そして同じような病気で苦しんでる方の力になれば、何より白血病の種類によって治療で必要とされる骨髄の提供者(ドナー)が増えることを願って公表を決意しました」と公表を決めた胸の内を明らかにした。

     2008年のドラフト5位でソフトバンクに入団した摂津氏。入団から2年連続で70試合に登板して、最優秀中継ぎのタイトルも獲得。2011年に先発に転向すると、5年連続2桁勝利をマークし、ソフトバンクのエースとして君臨した。2018年に現役を引退すると、その後は解説者や福岡の地元局で自身の“釣り番組”を持つなど活動していた。

     摂津氏は自身のインスタグラムで「年明けに、【慢性骨髄性白血病】と診断されました」と報告。「まさか自分が白血病に…と驚きました。驚きと共に、しっかり治していこうと強く心に決めました。幸い薬を飲んでいけば大丈夫とのことで、運動や仕事、食事も今まで通りで良いとのことです」とし、治療への決意を綴っている。

     また「遺伝子変異で発生するので、防ぎようが無いと医師から言われました」と記した摂津氏。「正しい病気の知識と骨髄バンクの理解、ドナー登録する人が1人でも多くなればと思うばかりです」と願うとともに「変わらず仕事も遊びも全力でしていきますので、仕事の依頼、ゴルフ&釣りの誘いお待ちしてます!」と締め括っていた。
    ★記事
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2443a845048977353fd58a3ff3eef5afffb3747a


    【【動画】元ソフトバンク投手の摂津正「慢性骨髄性白血病」を公表、野球の影響⁈ ※2chコメント】の続きを読む


    菅野 智之(すがの ともゆき、1989年10月11日 - )は、神奈川県相模原市出身のプロ野球選手(投手)。右投右打。読売ジャイアンツ所属。 平成最後の沢村栄治賞受賞と投手三冠王を達成。セ・リーグ最多記録となる最優秀防御率を4回獲得、セ・リーグ投手最多タイ記録となる最優秀選手を2回受賞。ポストシー
    162キロバイト (23,159 語) - 2021年1月23日 (土) 13:47



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    マスコミが菅野智之を怒らせる
    ※文春オンライン ❓❗💦

    1 愛の戦士 ★ :2021/01/24(日) 07:26:39.73

    ポスティングシステムによるメジャー移籍を断念し、巨人に残留した菅野智之投手(31)。1月9日の帰国後、2度のオンライン会見に応じたが、モニター越しに怒りを滲ませていたという。

    「10日の会見では『100%自分の中で納得できるものがなかった』と語ったが、どこが納得できなかったのかと聞かれ、『嫌です。答えません』と不機嫌に応答。他の質問にも『これ必要?』などと答えず、後で広報が『あれはあくまで冗談。使わないで』と釈明していました」(スポーツ紙デスク)

     さらに14日、巨人と契約交渉を行い、年俸8億円(推定)の1年契約で更改した後の会見でのこと。「1ついいですか」と自ら切り出し「渡米している間にいろんな情報が錯綜していたが、そこで出ていた金額は根も葉もない情報だった」と語気を強めて訴えた。

     菅野は何に対してそれほど憤っているのか。メジャー担当記者が説明する。

    「米メディアによって、巨人が4年4000万ドル(約41億5000万円)の複数年契約を提示しており、1年ごとに契約破棄のオプションが付いているという交渉内容が暴露されたのです」

     菅野側は複数年契約のオファーの事実は認めておらず、メジャー球団側と巨人の条件を天秤にかけたと受け取られたことが心外だったようだ。しかし、メジャー関係者は「米側の報道は球団社長クラスや代理人筋からのリークに基づいていて、かなり正確。巨人の提示はベース年俸が8億円で、出来高を加えると10億円に届く内容だったという情報もある。破棄条項の付いた複数年契約ならば、外から見れば単年契約と違いは分かりません」と明*。

    「判断するのは僕であって、僕の人生なので」
     さらに菅野の舌鋒の矛先は巨人の先輩で、海外FA権でメジャーに渡った上原浩治氏(45)にも向けられた。

     上原氏は昨年12月、菅野がポスティングの利用を巨人に申請した際、「メジャー移籍が前提ではない」と語ったことを疑問視。自身のコラムで「智之(菅野投手)がこのタイミングでメジャーに本気で行きたいか、どうか。ポスティング=オファーがくれば、どんな状況でも、条件でも移籍をする。その覚悟は必要だ」と“両にらみ”を批判した。

     菅野はこれを念頭においてか、14日の会見で「ポスティングという形で行くのなら、どんな条件でも行けという意見もありますが、それはその人の見解」「判断するのは僕であって、僕の人生なので」と憤懣やるかたない様子で言い切った。

    「金で残ったわけじゃないと強調しているが、ならば上原の言う通り、ポスティングを利用しなければよかったのです」(前出・記者)

     溜まったストレスは今季マウンドで発散してほしい。

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2021年1月28日号

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20210124-00042972-bunshun-spo

    (出典 i.imgur.com)


    【【動画】巨人菅野智之「嫌です。答えません」怒りの会見には先輩投手からの批判?! ※2chコメント】の続きを読む


    大谷 翔平(おおたに しょうへい、1994年7月5日 - )は、岩手県水沢市(現:奥州市)出身のプロ野球選手。右投左打。MLBのロサンゼルスエンゼルス所属。 2013年にNPB・北海道日本ハムファイターズに入団以降、投手と打者を両立する「二刀流」の選手として試合に出場し、2014年には11勝、10
    138キロバイト (19,386 語) - 2020年12月29日 (火) 14:21



    (出典 static.sanyonews.jp)


    エンゼルス・大谷 
    米球界は完成しない「二刀流」の価値を疑問視 
    3年間で投手としてわずか12試合の登板数❓❓💦

    1 ぶーちゃんφ ★ :2021/01/20(水) 08:58:50.53

    エンゼルス・大谷翔平投手(26)にとって、メジャー4年目の今年は二刀流継続の是非が問われる重要なシーズンとなりそうだ。

     今オフ、大谷は初めて獲得した年俸調停権を行使。今季年俸330万ドル(約3億4300万円)を主張し、エンゼルス側の250万ドル(約2億6000万円)との間で妥協点を見いだせず、決着は2月の年俸調停委員会聴聞会に持ち越しとなっている。

     争点は二刀流の価値判断。大谷と契約する大手代理人事務所のCAAは「投手としての価値を加味すると、純粋なDHとは選手としての価値が違う」と聴聞会で主張してくるものとみられる。

     しかし、右ひじのトミー・ジョン手術の影響もあり、この3年間で投手としてわずか12試合(計52回1/3)しか登板のない大谷の二刀流継続に疑問の声が増している事実も見逃せない。

     米西海岸のメディア関係者は「投手と打者、両方で飛び抜けた才能があることは理解している。ただ、その耐久性、継続性には大きな疑問符がつく。日本ではできた(シーズンを通した)二刀流をMLBでもできるという証明は今のところ果たせていない。
    投手として復帰する度に(周囲が)故障の心配をしなければいけないという二刀流では、その価値判断は難しい」と手厳しい。

     大谷がシーズンを通して投打でフル回転したのは、投手として21試合に登板し10勝4敗、防御率1・86、打者でも出場104試合で打率3割2分2厘、22本塁打、67打点をマークした日本ハム時代の2016年のみ。
    以後、日米野球で痛めた右かかと痛によりWBC日本代表を辞退した17年から日米4シーズン連続して故障禍に見舞われ、満足に投打二刀流をこなせたシーズンはない。

     前出のメディア関係者も「その完成形を見るまで(二刀流が)できることの証明にはならない」と言うように、周囲の目はよりシビアになっている。大谷の代名詞でもある二刀流に大きな進歩が見られなければ、否定的な意見も活発になってきそうだ。



    東スポ:
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3b1d60b9238f567548cddf23c57bc3563d42e591


    【【動画】年俸調停中のエンゼルス大谷翔平に対して米球界が疑問視『完成しない二刀流』?!※2chコメント】の続きを読む


    バドミントン選手の母を持つ、スポーツマンの両親の家に、三人兄弟の末っ子として生まれる。「翔平」という名前は、父が奥州平泉にゆかりのある源義経にちなんで、義経の戦うと飛ぶイメージから「」の字を用い、平泉から「」を取って名付けられた。 姉体小学校3年時に水沢リトルリーグで野球を始め全国大会に出場。
    138キロバイト (19,386 語) - 2020年12月29日 (火) 14:21



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    MLB
    大谷翔平の希望額は3億4000万円?!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/16(土) 11:35:01.63

    1/16(土) 11:20配信
    スポーツ報知

    大谷翔平

     選手の希望額と球団提示額を提出する期限を迎えた15日(日本時間17日)、エンゼルスの大谷翔平投手(26)と球団の交渉はまとまらず、今オフ取得した年俸調停に入った。大谷の希望額は330万ドル(約3億4000万円)、球団提示額は250万ドル(約2億6000万円)だった。

     大谷は実働3年のプレー経験を満たした選手に与えられる年俸調停権をこのオフに取得。マイナー契約でエンゼルス入りしメジャー契約に切りかわった1年目はメジャー最低年俸の54万5000ドル(当時約6160万円)で3年目の昨年も70万ドル(実際は60試合制となって26万ドル=2700万円)と平均年俸の7分の1。これまではほぼ球団主導の契約だったが、今年からは自らの要求を出せるわけだ。

     もっとも、このまま平行線で調停にいくか、というとそうではない。両者が歩み寄るケースも考えられるし、複数年契約ということもありえるだけに、今後の動向が気にかかるところだ。

     過去、日本人選手の多くは渡米時に、複数年+契約切れ時にFAになるケースが多い。年俸調停を経験した日本人選手は少なく、大家友和、岡島秀樹、田沢純一らしかいなかった。その中で特筆されるのは大家だ。エクスポズ時代の2004年1月に初めて調停申請を得ると、球団も2年連続2ケタ勝利を高く評価し、前年の34万ドル(約3600万円)から一挙に233万ドル(約2億5000万円)に7倍に大幅昇給した例がある。

     なお、この日相次いで合意に達した結果、調停申請は現状で13人となった。

     ◇年俸調停制度 契約延長を前提に、選手側と球団側が希望の年俸額を持ち合い決定するシステム。大リーグ実働3年以上でFA権を取得する実働6年に満たない選手に権利があり、日本のようにコミッショナーや連盟関係者が判断して、選手の要求額と球団の提示額の折衷案の額を出すのではなく、第三者の裁定人が2月にどちらの言い分が正しいかを判断して裁定する。ただ、裁定の前に歩み寄って1年契約や複数年契約し合意するケースが多い。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/09adfe9e5629270bab142e9763b5d3f4d79f86f1


    【【動画】大谷翔平の希望額3億4000万円、エンゼルスと合意せず年俸調停?年俸安いとの声も!※2chコメント】の続きを読む

    このページのトップヘ